ピクシブ百科事典

東方常秀

ひがしかたじょうしゅう

『ジョジョの奇妙な冒険』第8部「ジョジョリオン」の登場人物。
目次[非表示]

概要

東方家次男。18歳の大学1年生。
第7部スティール・ボール・ラン』に登場したノリスケ・ヒガシカタ(東方乗助)は彼の先祖である。

性格は短気で激情に駆られやすい。幼馴染の広瀬康穂のことが大好きだが、彼女と一緒に居た裸の東方定助を浮気相手だと思って殴り殺そうとしたり、泣きつく康穂の台詞に興奮してトイレに連れ込むなど、特に康穂がらみの事となると思い込みが激しく勘違いばかりする傾向があるため、彼女からは鬱陶しがられている。

定助と初対面での一件からはずっと彼のことを目の敵にしており、何かにつけていじめたり陥れようとしている。
そのため定助が東方家に居候する際にも一人だけ歓迎しておらず、積極的に定助を招き入れた父・憲助とはしばしば衝突している。

記憶喪失となって倒れていた定助が発見された現場で、彼と接触した際に同様の歯型の傷を負い、スタンド能力が発現する。

スタンド「ナット・キング・コール」

PANIC!


【破壊力 - C / スピード - D / 射程距離 - C / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - A】

壁の目にて、定助や康穂と同様の傷を負ったことにより発現したスタンド。
物体のネジとナットをくっつけ、それを取ると対象を分解してバラバラにしたり違うものをくっつけることが出来る。
作中では身を守るためにゴロツキの手をバラバラにして左右反対に取り替えたり、康穂の服にネジを打ち込んで無理矢理脱がせるといった芸当をした。

時期的な理由で『JOJOVELLER』のスタンド図鑑には載っていないが、UJ2014年5月号の付録小冊子『JOJOVELLER mini』にデータが掲載されている。それによると、元々ネジで異物をくっつける能力は定助のスタンド案だったそうだが、実際のジョジョリオン第1話で逆になったとのこと。その後、常秀のスタンドとして復活した。
(『荒木飛呂彦の漫画術』の編集者との打ち合わせ用アイディアノートにも片鱗がみられる)

担当声優

三浦祥朗(ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル)

ジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブンにて、スタンドともどもプレイヤーキャラ化。使いやすい楽しいと好評である。

関連イラスト

常秀&ナットキング
ナット・キング・コール


関連タグ

ジョジョリオン ジョジョの奇妙な冒険 第8部
東方家
東方憲助(父) 東方花都(母) 東方常敏(兄) 東方鳩(姉) 東方大弥(妹) 
東方密葉(義姉) 東方つるぎ(甥)
東方理那(先祖)

pixivに投稿された作品 pixivで「東方常秀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183522

コメント