ピクシブ百科事典

truetears

とぅるーてぃあーず

『true tears』とは、2008年1月から同年3月にかけて放送されたアニメ作品。
目次[非表示]

概要

アニメーション制作はP.A.WORKSLa'crymaから発売された同名の恋愛ゲームソフトを原作としているものの「真実の涙」という主題を同じくするほかに関連性はなく、ストーリー、キャラクターともに異なるオリジナルの作品となっている。
本作は富山県に実在する町並みを舞台に高校生達の青春群像劇を描く。

ストーリー

絵本作家を目指す主人公・仲上眞一郎は、仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う湯浅比呂美、そして両親の4人で暮らしている。ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女石動乃絵と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。3人の人間関係を軸にした青春ストーリー。

登場人物


主題歌

  • オープニングテーマ「リフレクティア」(第1話 - 第12話)

作詞 - riya / 作曲・編曲 - 菊地創 / 歌 - eufonius

  • エンディングテーマ「セカイノナミダ」(第1話 - 第12話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 末廣健一郎 / 歌 - 結城アイラ

各話リスト

話数サブタイトル
第1話私…涙、あげちゃったから
第2話私…何がしたいの…
第3話どうなった? こないだの話
第4話はい、ぱちぱちってして
第5話おせっかいな男の子ってバカみたい
第6話それ…なんの冗談?
第7話ちゃんと言って、ここに書いて
第8話雪が降っていない街
第9話なかなか飛べないね…
第10話全部ちゃんとするから
第11話あなたが好きなのは私じゃない
第12話何も見てない私の瞳から…
第13話君の涙を


逸話

もともと富山県内のテレビ局では放送するつもりはなかった。だが、富山テレビが夕方のローカルバラエティ番組で笑いものにし、さらに地元紙の北日本新聞まで物笑いの種にしたことから、「なんで富山のテレビ局はどこもこれ垂れ流さないんだゴルァ!」というアニヲタの反発を招き、それが地元選出の県議会議員を巻き込む騒動にまで発展、結果「言い出しっぺ」の富山テレビが関西テレビ東海テレビ、および南関東1都3県の独立局からは1クール遅れで垂れ流すハメになった。

以後、P.A.WORKS作品は、『CANAAN』こそ1クール遅れだったものの、『AngelBeats!』以降は富山県内のテレビ局で、南関東1都3県の独立局(作品によっては在富山テレビ局のキー局)とほぼ同じ時期に放送することが事実上義務づけられてしまった。特に「Another」については、(加えて原作の版元の創業者が富山県出身者だったこともあってか)南関東1都3県の独立局よりも先行して放送を開始している。

関連タグ

La'cryma P.A.Works 花咲くいろは TARITARI

外部リンク

公式サイト(原作)
公式サイト(P2版)
テレビアニメ公式サイト
true tears - Wikipedia
true tears (アニメ) - Wikipedia

他の記事言語

True Tears

pixivに投稿された作品 pixivで「truetears」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 653115

コメント