ピクシブ百科事典

さよならの朝に約束の花をかざろう

さよならのあさのやくそくのはなをかざろう

2018年2月24日より全国公開中のP.A.WORKS制作アニメ映画。
目次[非表示]

概要

2018年2月24日(土)公開のP.A.WORKS制作のアニメ映画

監督脚本を務める岡田麿里は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』、『花咲くいろは』などの脚本やシリーズ構成を務めた。キャラクター原案は『ファイナルファンタジータクティクス』、『NieR:Automata』などのキャラクターデザイナー吉田明彦。音楽は川井憲次

物語

人里離れた地で「ヒビオル」と呼ばれる布を織って静かに暮らす「イオルフの民」は、10代半ばで成長が止まって数百年の時を生き、「別れの一族」と呼ばれていた。

両親のいないイオルフの少女・マキアは仲間に囲まれ穏やかな日々を送っていたが、どこか孤独を感じていた。
しかし、彼らの不老長寿を狙ってメザーテの軍勢が攻め入り、マキアは偶然にも辛うじて逃れたが、仲間と故郷を失ってしまう。

暗い森をさ迷うマキアはたまたま出会った親を失った赤ん坊を拾い、エリアルと名付けて自ら育てる。
やがて青年へと成長したエルアルだったが、育ての親であるマキアは少女のまま。二人の絆は変化を見せる。
二人はお互いにどうあるべきか悩み葛藤するが、そんな二人に時代のうねり、人々の思惑と苦しみが交差する。

登場人物


用語

  • イオルフ

見た目は人間と変わらないが、数百年も少年少女のまま生き続ける不老長寿の一族。金髪で金色の輪が浮かぶ瞳が特徴的。人里離れた隠れ里に住み、外界との交流は盛んではない。外界で暮らすイオルフも少数存在し、流浪の旅や行商をする者が多い。

  • ヒビオル
イオルフが織る半透明な。里で育てる植物から繊維や染料を採る。イオルフはヒビオルを記録としても使っており、各々に意味が籠められていて、イオルフだけが文字のように読み取れる。下界では高値で売り買いされている。

  • メザーテ
この世界にある君主制の大国。レナトの力で国内外を制してきたが、衰退の一途にあり、新たな権威と王家存続のためにイオルフの不老長寿の血を狙った。周辺諸国は未だに強硬姿勢を続けるメザーテに反発しており、反抗の機会を伺っている。

  • レナト
古より生きる巨獣。ドラゴンのような怪物で、空を飛ぶことができる。普段は大人しいが、赤目病を発症すると狂暴化して暴走する。現在はメザーテが所有する数頭しかおらず、メザーテはレナトを対外的には軍事力として、国内には王家の権威の象徴として利用してきたが、その数は減り続けている。

  • ヘルム農場
ミドが女手一つで切り盛りしている農場。夫亡き後は息子を二人も育てており、マキアはエリオルとともに居候させてもらった。

  • ドレイル
メザーテにある鉄鋼業を中心に栄えている工業都市。いくつもの大きな煙突から絶えぬ高炉の火によっていつも煙が出ている。マキアはこの町の酒場で、エリアルは工場で働いている。

  • バイエラ
メザーテと敵対する国で他国とともに打倒メザーテを旗印に同盟を組む。

主題歌

「ウィアートル」
作詞:riya、作曲・編曲・歌:rionos

関連動画

特報


予告編



外部リンク


関連タグ

P.A.WORKS アニメ映画 岡田麿里

pixivに投稿された作品 pixivで「さよならの朝に約束の花をかざろう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 468612

コメント