ピクシブ百科事典

綿谷新

わたやあらた

マンガ・アニメ「ちはやふる」の登場人物

CV:細谷佳正 (小学生時)寺崎裕香

小学生の時に福井から東京へ転校し、千早と太一をかるたの世界へ引き込んだ少年。永世名人を祖父に持ち、自身も小学校1年生から6年生まで全国大会の学年別で毎年優勝してきた実力の持ち主。千早からは「かるたの神様」だと尊敬されている。

小学校時代の師匠である原田先生には「めがねくん」と呼ばれている。遺伝的に視力が悪く、3歳から眼鏡。

小学校卒業後は祖父の介護のために福井へ戻り、千早たちと離れ離れとなる。その後、祖父の死に関する出来事がきっかけでかるたから離れていたが、千早と太一と再会して再びかるたと向き合い始める。

非凡な記憶力を持ち、アルバイト(小学生時代は新聞配達、高校生の現在は書店)でもその才能は遺憾なく発揮されている。普段は冷静かつ寡黙だが、かるたでは負けず嫌いな面が出て密かに熱くなる(特に敗北した場合)。
他の人物と最も違う点として、「かるたの世界に天才はいない」という基本姿勢を持つ。

福井南雲会所属のA級選手。身長173cm(高校1年生時)、血液型O型。誕生日:12月1日。16歳→17歳

関連イラスト

2013年賀 新くん
ティータイム新くん
ちはや22巻!
新生誕祭



関連タグ

ちはやふる 綾瀬千早 若宮詩暢 あらちは あらしの 福井県 村尾慎一

pixivに投稿された作品 pixivで「綿谷新」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 744671

コメント