ピクシブ百科事典

猪熊陽子

いのくまようこ

「きんいろモザイク」の登場人物。
目次[非表示]

概要

猪熊陽子(いのくま ようこ)とは、きんいろモザイクの登場人物。
アニメでの声は内山夕実
高校1年時には大宮忍小路綾の、2年時にはアリス・カータレットのクラスメイト、担任は2年続けて烏丸さくら茶髪(地毛)が特徴。血液型はO型。身長163㎝。誕生日は8月20日。身長は忍や綾より高い。食欲魔人でありながらスタイルがいいうえ胸も大きい模様(本人としては普通だと思って、綾の怒りを買う)。
明るい性格で、ムードメーカー。たまに突拍子の無い発言をするが、保護者やツッコミの面も強い為、完全にボケる事はあまりない。成績はあまり良くないが運動が得意。なお、成績が良くないとはいえ、忍ほどではないようで、彼女に対してあきれるシーンもある。
テスト前に伊達メガネをかけ「どう、知的に見える?」と言って綾にあきれられたことがある。
3姉弟の長女、小学5年生の弟・空太(こうた)と妹・美月(みつき)がおり2人を溺愛している。

綾からは好意のような(百合すれすれの)感情を寄せられているが、本人は鈍感である為、全く気が付かない。それどころか、恋愛モノ全般が大好きな綾の趣味に応えるつもりか、冗談で男性ポジション的な演技をする事があるせいで、綾の症状は悪化する一方。
忍とは小学校の頃からの幼馴染(というか元保護者)。上の兄弟がいない事から姉に憧れがあり、忍の姉ののことを「いさ姉」と呼び慕っている。
アリスとは、2年生になっても同じクラスなのだが、陽子があまりにも勉強が苦手なせいで、「九九ができるか疑われる」等の、色々な意味でひどい扱いをされてしまう事が……。(アリスも陽子と担任のさくらに小動物のような扱いを受けているが…)

登場人物のほとんどがボケ役であるため、「陽子の半分はツッコミ」と言われるほど重要なツッコミ役(ちなみにもう半分は優しさで、カレンがこう訂正する前までは『100%がツッコミ』という状態だった)。カレン曰く、いつもそばにいてくれて、暗い夜道で会うとホッとする、コンビニのような存在。忍には「もちもちふわふわな所」が大好きと言われた。
もっともその優しさが、綾に道を踏み外させている原因の一部でもあり、綾からも「よく声を掛けられる(※お婆さんからも)」「女の子から手紙を貰った」などの理由で、ときどき天然ジゴロ扱いされる。勇と二人でいる時の行動パターンもジェントルマンで、「それ、天然でやってるの?」と突っ込まれてしまった。

関連イラスト

綾とのコンビ(陽綾)が多い。

きんいろモザイク
仲良し


【きんいろモザイク】身長順
あじさいいろブルースカイ



関連タグ

きんいろモザイク
小路綾 大宮忍 大宮勇 猪熊空太 猪熊美月
陽綾
仙都木優麻中の人つながりで、ボーイッシュな性格や男勝りな言動と言った点が共通しているがこちらは中学生で、魔女。
犬吠埼風中の人つながり。陽子と同じ食欲魔人で成績の悪い後輩に伊達メガネをかけさせて高得点を取らせたことがある。この人もを溺愛している。

pixivに投稿された作品 pixivで「猪熊陽子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1922463

コメント