ピクシブ百科事典

沢村栄純

さわむらえいじゅん

寺嶋裕二の漫画『ダイヤのA』の主人公。
目次[非表示]

「エースには俺がなる!エースの中のエース!!キングオブエースに!!」

人物

所属青道高校1年生→2年生
出身長野県 / 赤城中学
ポジション / 背番号投手 / 20→18
投打左投げ左打ち
ヒッティングマーチ暴れん坊将軍・Perfect HERO(アニメ版)
身長 / 体重175cm / 65kg
誕生日5月15日
血液型O型
趣味・特技クワガタ捕り、相撲観戦、釣り
CV逢坂良太


概要

本作の主人公

まっすぐさと闘志を剥き出しにした負けん気の強い性格で、よく「おしおしおーし!」と吠えている。
実家は父、母、祖父の四人暮らし。当初は地元の高校に進学して仲間と共に野球を続けるつもりであったが、中学最後の試合を観戦した青道野球部副部長兼スカウトの高島礼にその才能を認められ、渋々ながら見学に訪れた青道で御幸一也と出会い、地元の高校に進むか野球留学で高い技術を身につけるかの板挟みになるが、自分の力を試すため、仲間の後押しと共に青道への入学を決めた。
今まで本格的な指導を受けていなかったのと、野球はもっぱらやるだけで見るということをしてこなかったため、野球の細かい知識は抜けている。

素直で単純なため他人には馬鹿にされたりからかわれることも多いが、野球に関しては人一倍熱心でありその点は他の部員にも認められている。感情豊かで何かとすぐに泣き出す泣き虫でもある。
入部当初からその熱い性格や言動が周囲の反感を買うことも多かったが、クリスとの衝突を機に、それまで自分に欠けていた投手としての大切なことを教わり、努力を重ねる姿はチームメイトからも少しずつ認められはじめた。
基本的に自分が尊敬する相手には礼儀正しいが、上級生であっても入部から振り回されることの多い御幸は苦手としており多少反抗的で、タメ口で話している。また調子に乗りやすいことから試合中味方から罵声やヤジを受けることが度々ある。

学業成績は悪く、数学の知識に至っては分数で止まっているほどだが、1学期の期末試験は金丸の指導もあって、赤点は回避できた。

春市とは互いに「春っち」「栄純君」と呼び合う。同学年で同じポジションの降谷をライバル視している。夏の大会にて三人とも同じく一軍入りしており、いつも一緒にいることが多い。
寮では倉持増子と同室である。倉持からは関節技をかけられたりパシリにされている。さらには携帯電話で地元の若菜とのメールのやり取りを勝手に返信される等の目に遭っている。
金丸と共にマネージャーの春乃と同じクラスであり、自覚はないが気になる相手として意識されている。

選手として

タイミングの取りづらい変則的なフォームとキレのあるクセ球が持ち味。
当初は「ストレートだけの一本勝負」と豪語しており球速も130km/hに満たないが、実際は肩関節と手首の柔らかさにより無意識に上下左右に変化するムービングファストボールを投げられる。数少ない左投げ投手でもある。
投手に専念していたためフライもまともに捕れなかったり、打撃面はトスバッティングの球すら空振るなど投手以外の技術は壊滅的だが、バントだけは天才的に上手く、マシンの150kmのボールにも当て、勢いを殺してライン上に転がすことを容易くこなす。

闘志を前面に押し出す姿勢は試合の流れを引き寄せ、多少のピンチにもほとんど動じずぶつかってゆける精神の強さといった「エース」としての稀な資質を持ち、その才能の原石の大きさに指導者陣や捕手の御幸、クリス、また対戦した相手校の監督なども将来性を感じている。

夏大会後はイップスにより調子を崩すも、秋季大会で初先発登板した七森戦でイップスを克服。
フォーシームを取得して以降、以前のフォームほどクセ球ではなくなったがボールのキレは増した。ピッチングの幅を広げるため落合コーチの助言により、チェンジアップの取得に取り組む。結果、通常の握りのチェンジアップと鷲掴みで握る高速チェンジアップの取得に成功し、ムービングのさらなる発展の兆しを見せた。

関連イラスト

Ace of Diamond
無題


( ゚∀゚)o彡゜えーじゅん!えーじゅん!
A of ♦



関連タグ

ダイヤのA 青道 御幸一也 降谷暁 滝川・クリス・優 小湊春市 倉持洋一 増子透 吉川春乃 蒼月若菜
◆1年トリオ 沢村栄純生誕祭2015

pixivに投稿された作品 pixivで「沢村栄純」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16165475

コメント