ピクシブ百科事典

中森青子

なかもりあおこ

中森青子は『まじっく快斗』のヒロインである。

概要

CV:

名探偵コナン コナンVS怪盗キッド76話岩居由希子
名探偵コナン 集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド219話高山みなみ
まじっく快斗(コナン枠放送版)藤村歩
まじっく快斗1412M・A・O

まじっく快斗』のヒロイン
黒羽快斗幼馴染で、都立江古田高校に通う高校2年生。
父親は警視庁捜査第二課警部の中森銀三
9月生まれであり、名前の「青子」は誕生石のサファイアから付けられた。

怪盗キッドの正体が快斗だということは知らず、キッドのことを嫌っている。その理由はキッドが父や警察を嘲弄し世間を騒がす愉快犯の様に感じているためである。

快斗とは互いに気になる存在であるものの、鈍感であるためその自覚は薄いようである。だが教室だろうがどこだろうがイチャイチャ……もとい夫婦漫才を繰り広げる様はどう見ても付き合ってるようにしか見えない。

黒羽快斗とは幼馴染だが、青山作品の中では幼馴染になった時期が最も遅いと思われる。
原作4巻「ブラック・スター後編」では、小学校低学年頃と思われる時期に父中森銀三と出かける約束をして待ちぼうけを食らっていた時に、時計台の下で快斗と出会った描写がある。
原作1話「蘇る怪盗」では怪盗キッドになる前の快斗の過去回想で、8年前に快斗と一緒に快斗の父である黒羽盗一のマジックショーを観ている描写がある事から、8年前 9歳(小学校3年生)前後からの腐れ縁、もとい幼馴染だと思われる。

また中森家は母親が原作では登場していない為、父子家庭として描かれている場面がしばしばあるが、原作5巻「日輪の後光」【中編】では青子の台詞「座布団には向きがあって…縫い目がないところが正面だって!」等、母親に教わった描写もある。

まじっく快斗1412の第6話「ブラック・スター」の青子の過去回想では、小学生低学年ぐらいの時期に母親と一緒に練馬区江古田に引っ越して来て、時計台の下で父中森銀三を待っていたところ快斗と出会ったと言うことになっているが、高校二年生の現在では原作同様に父子家庭扱いになっている。

青山剛昌作品の女性陣は武術に長けている女性が多いのに対して、主人公に守られる正統派ヒロインと言えるキャラ。
一人称も「青子」であったり、やや子供っぽい一面もある。

同じ青山作品の『名探偵コナン』のヒロイン・毛利蘭と読者視点からは似ているが、快斗の発言から顔つきは若干似ているものの、作中や公式で瓜二つという設定はない。ちなみに貧乳である。

関連項目

まじっく快斗 黒羽快斗 中森銀三 白馬探 小泉紅子 桃井恵子 江古田組 怪盗キッド

pixivに投稿された作品 pixivで「中森青子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4471922

コメント