ピクシブ百科事典

諸星あたる

もろぼしあたる

諸星あたるとは、『うる星やつら』の主人公である。
目次[非表示]

概要

CV:古川登志夫

4月13日金曜日仏滅で大地震のあった日の生まれ。友引高校に通う高校二年生で、永遠の17歳。
趣味ガールハントというほどの女好きで、将来の夢はハーレム。男性に対しては乱暴であるが、女性には決して手をあげない。
ゴキブリのごとき生命力とトカゲ尻尾並みの再生力を持ち、その防御力は高橋作品のキャラクターでは最強とも言われている。

生まれて初めて自分に惚れた女の子とはいえ地球を侵略しようとした鬼族の1人であるからラムとの関係は複雑なもので、ラムは夫婦と自称しているが、鬼ごっこの最中に幻滅していたあたる本人はまだ認めていないようである。とはいえ、実は願望であるハーレムにはラムが含まれる事が絶対条件である事や、複数ある未来が崩壊する危機にその中にあったラムと結婚する未来を体を張ってそれを死守しようとするなどかなり特別な存在ではあるようである。
意外とラムと添い寝する事になった時はそわそわした事もある。

最終回では既に本心としてはそうだが、それを口にすると嘘にもなってしまいかねない状況下でラムとの最後の鬼ごっこをジレンマに悩みつつ繰り広げた。

名前のモデルは漫画家の諸星大二郎と元読売ジャイアンツ江川卓の弟・江川中(あたる)より。

名台詞

忘れるもんかーっ!
最終話においてのラムに対して。鬼ごっこの決着を付けるキーワードの「好きだ」の言葉は言うのは簡単なのだが、それはあたる達からラムの記憶を消す装置を止める為の方便にもなってしまう一面もあった。

しかし、あたるはずっと手にしていたラムの抜け落ちた古い角を握り、どんな事があってもラムの事は忘れないと叫ぶ。
そのあたるの絶叫の真意を知ったラムは鬼ごっこを終わらせるべく彼に駆け寄る・・・。

今際の際に言ってやる
ラストにおいてそれでも言わないあたるであるが、今際の際というのがポイント。

関連イラスト

あたるの夢を描いてみた
ちびラムとあたる(モノクロ)



関連タグ

うる星やつら 高橋留美子
ラムちゃん / ラム 三宅しのぶ

表記揺れ … 諸星 あたる

カップリングタグ
NLあたラム
BL面あた / あた面

他作品の関連キャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「諸星あたる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 914857

コメント