ピクシブ百科事典

キャロット・グラッセ

きゃろっとぐらっせ

キャロット・グラッセとは、「爆れつハンター」のキャラクターである。

概要

CV:古本新之輔

年齢/17歳 身長/172cm 体重/61kg

腕っ節も弱くお調子者で三枚目な上に、女とみると下心をまるで隠さないナンパに走るスケベ男。だがただの軟派男ではなく、機転が利く頼もしい性格で誠実な優しさを持っている。幼い頃はマロンティラたちの面倒をよく見ていた。現在はすっかり頼りない軟派男だが、内面は変わっておらず、その人柄に惹かれて惚れている人間も多い。

腕っ節は弱いが、悪意のこもった攻撃魔法を吸収することにより巨大な怪物の姿へと変身する獣人化(ゾアントロピー)能力を持ち、魔法で攻撃してくる魔法使い限定に限れば最強の存在である。ただし獣人化後は自分の意思で人間に戻れない。

子供の頃からティラとショコラ二人から好かれていたが、物語最後でティラと結婚した。


『ちょっとだけ帰ってきた 爆れつハンター』では、ティラと結婚したことで性欲はなくなり、その代わりに「今は飯が一番」と食欲旺盛になっていて、幸せ太りしている。ティラに「女はお前一人だけでいい」と言うなど、夫婦仲は良好。

キャロットが破壊神と化した騒動以降も、獣人化の能力は残っており、現在は獣人化すると細身のイケメンになり人格も変わる。元に戻るにはセックスすることが必要で、ティラはその都度抱かれている。ちなみに、ショコラはこのときのキャロットに抱かれていて、そのときに妊娠したのが双子のシューとクリムであるが、この状態のキャロットは記憶がないため自分の子供だとは知らない。



関連タグ

爆れつハンター

関連記事

親記事

爆れつハンター ばくれつはんたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キャロット・グラッセ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27179

コメント