ピクシブ百科事典

風見ハヤト

かざみはやと

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズの登場人物(主人公)。
目次[非表示]

概要

CV:金丸淳一
2001年3月28日生まれ。
西暦2015年、ナビゲーションシステムの向上により、14歳から自動車の運転が可能により、色々な経緯により父親(風見広之)が設計開発していた最新のAIを搭載したレース用のマシンアスラーダのドライバーになり、第10回CF世界大会に参加することになる。

性格

性格はどちらかというと内向的で、少年期を英語圏で過ごした事もあり、日本ではあまり友達作りは上手くなかった。シリーズが進み、心身ともに成長していくが、要所要所で調子(成績)が悪くなると「他人の所為」にする悪い癖があり、ライバルのランドルに諌められるシーンも。兄貴分の一人として慕っていた大友譲二が重傷を負った時には、愛機のアスラーダに八つ当たりした事もある。

恋愛

テレビシリーズから、チームの社長令嬢でもある菅生あすかが「姉さん女房」として何かと支えてくれた事もあり、シリーズを通し恋人関係が続いていた。時折、気まずい雰囲気になったが、破局になったり浮気をしたことは一度もなく、「Sin」シリーズのDVD追加シーンで、めでたくゴールインを果たした。ちなみに二人の家はニューヨークにあるらしい。

ライバル

登場人物のドライバー全てがライバルとも言えるが、特にランドル新条直輝ナイト・シューマッハ菅生修)そしてブリード加賀の4人の存在が大きいと言わざるを得ない。

愛機

ハヤトの父親がチームリーダーとして設計開発したアスラーダがメイン。ナビゲーションシステムに「人工知能」を搭載しており、機体(ハード)は随時改良が加えられているが、「頭脳」とも言える「アスラーダ・システム」は終始、「彼」であった。「SAGA」シリーズにおいて、アスラーダと「喧嘩」した事により、一時、「ガーランド」に乗り換えている。

関連タグ

新世紀GPXサイバーフォーミュラ
菅生あすか ブリード加賀 アスラーダ 名雲京志郎

pixivに投稿された作品 pixivで「風見ハヤト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37471

コメント