ピクシブ百科事典

カール・リヒター・フォン・ランドル

かーるりひたーふぉんらんどる

カール・リヒター・フォン・ランドルとは、ゲーム・アニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のキャラクター。

Karl Lichter von Randoll

CV: 松岡洋子

あらゆるスポーツ大会で優勝を総なめにしてきた天才児で、家は由緒ある貴族でお坊ちゃま。

菅生あすかに惚れ込み、風見ハヤトをライバル視したことが動機で、ハヤトと同じ14歳の最年少ドライバーとしてサイバーフォーミュラにデビューする。
その後2017年序盤(『ZERO』冒頭)にハヤトとクラッシュし一旦引退するが、ゴーグルで顔を隠して「プリンス・ローゼンクロイツ」として登場し、復帰する。
以後、ユニオンセイバーのオーナー兼ドライバーとして参戦する。

ニックネームは、その芸術的な走りから「サーキットのアマデウス」。

関連タグ

新世紀GPXサイバーフォーミュラ ランドル

pixivに投稿された作品 pixivで「カール・リヒター・フォン・ランドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5877

コメント