ピクシブ百科事典

つうかあ

つうかあ

「つうかあ」とはSILVERLINK.設立10周年記念のオリジナルアニメである。
目次[非表示]

概要

SILVERLINK.の設立10周年を記念したオリジナルアニメ。同社としては初のオリジナル作品となる。

監督にはアンジュ・ヴィエルジュを担当した田村正文、キャラクター原案には政宗くんのリベンジ等を担当したTivが担当。

この作品ではサイドカーレース(ニーラーと呼ばれるマシンのレース)の女子高生部門が舞台となり、宮田ゆり目黒めぐみの2人が他校に挑む物語が展開される一方、他校のコンビの人間模様もきちんと描かれている。

2017年秋アニメとして、TOKYOMXKBS京都サンテレビAT-XおよびBSフジで放送された。AT-X以外は同時ネットで放送された(ただしAT-Xは「先行放送」のスタイルをとった)。

コミカライズがKADOKAWAのWebコミック誌「ComicWalker」にて発表されている。作者はしのはらしのめ。
また、月刊コミックアライブでスピンオフ4コマ『つうかあえぶりでぃ』が2017年11月号から2018年3月号まで連載された。作者はpixivユーザーのえろ豆

ストーリー

三宅島で開催される「女子高校レーシングニーラー全国大会」。優勝チームに与えられるマン島TTレース出場権を賭け、全国各地から強豪達が集結した。
中でも東京都立三宅女子高校測車部の宮田ゆり目黒めぐみペアは優勝に並々ならぬ執念を燃やしていた。その理由は、自分達の師匠でありお互いの片想いの相手でもある棚橋コーチが数ヶ月前に自分の力を試す為にマン島TTレースに挑むと言って旅立ち自分の想いを伝えられなかったので、全国大会で優勝してマン島に行き、告白する為である。
普段は些細な事で喧嘩になる二人だが、いざマシンに乗ると幼馴染特有の阿吽の呼吸でダイナミックな走りを行い、優勝候補に挙げられている。

また、ライバルチームも個性豊かな実力者揃いで、敵同士だからとギスギスする事無く、日中はお互いに切磋琢磨し、夜は宮田ゆりの実家である民宿、目黒めぐみの実家である旅館のどちらかに宿泊して和気藹々と寝食を共にしている。

そうして迎えた決勝レース2日前のエキシビションレース当日に突如棚橋コーチがマン島TTレースの女王バーチャル姉妹ことベティ・バーチャルティナ・バーチャルと共に姿を現し、ゆりめぐみは波乱の展開を迎える事になる。
果たして、全国優勝しマン島に行くのはどのチームか?

主な登場人物

※マシン名の前の「」内は第9話冒頭のチーム紹介ビデオシーンにて蒔田あいが付けた異名。

東京都立三宅女子高校測車部

使用マシン:「不死身の生物兵器」明日葉丸
チームカラー:白&緑

本作の主人公。明日葉丸のドライバー。実家は洋風民宿「暁」を経営している。めぐみとは家が隣同士の幼馴染である。左目の下に泣きぼくろがある。
現在めぐみとは幼馴染の関係以上に恋のライバルとしての意識が強く、棚橋コーチに関する話題ではとても険悪な雰囲気になる。口論の最中に余計な煽りを入れて状況を悪化させることが多い。
蒔田あいが付けた異名は「宿屋の歌姫ドライバー」
本作のもう一人の主人公。明日葉丸のパッセンジャー。実家は温泉付き旅館「みつわ旅館」を経営している。ゆりとは家が隣同士の幼馴染である。
現在ゆりとは幼馴染の関係以上に恋のライバルとしての意識が強く、棚橋コーチに関する話題ではとても険悪な雰囲気になる。煽り耐性が低く、ゆりの余計な一言に逆上して状況を悪化させることが多い。
蒔田あいが付けた異名は「宿屋の女将」
明日葉丸のメカニック担当。ゆりめぐみの後輩。
幼い外見と控えめな性格とは裏腹に技術は確かで、ゆりめぐみが予選でのアクシデントにより役割交代を余儀なくされた際は、初めてドライバーをするめぐみに負担が掛からない特殊な改造をわずか1日でこなしている。
この作品の最重要人物。ゆりめぐみの師匠であり、ドライバーとパッセンジャーの両方を高いレベルでこなせる現役レーサーでもある。なお、二人から好意を寄せられている事には全く気付いていない。序盤の回想シーンでは彼の顔を見せない演出がなされている。また、下の名前は不明。自他共に認めるレース馬鹿であり、その情熱と理論、人生観によってゆりめぐみは恋敵になってしまった。
そして第10話終盤で彼が放った一言はゆりめぐみに大きな悪影響を与えてしまった。
測車部顧問であり教師でもある(担当教科は不明)。事なかれ主義なのか、ゆりめぐみの口論に介入することはほとんどない。
若い頃はレーシーングニーラーのドライバーであり、日暮洋子とペアを組んでいた。

放送部

レースの実況担当。解説担当のねねとは小学生時代からずっと同じクラスの幼馴染である。普段はけだるそうな雰囲気を漂わせ全ての動作がスローテンポで声も小さいが、ひとたびマイクのスイッチが入ると性格が一変し、大きな声で早口で話し、プロ顔負けの熱い実況を繰り広げる。
温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。

レースの解説担当。実況担当のあいとは小学生時代からずっと同じクラスの幼馴染である。常に微笑んだ表情をしている。おっとりしてマイペースな性格で、普段のあいとは違った意味で全ての動作がスローテンポである。
温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。

報道部

全国大会参加者の日常やタイムトライアル、レースの模様を一眼レフカメラで地上から撮影している。また、文化祭で上映するためにつぐみととあるビデオを共同作成しており、その脚本を書いていた。
密着取材と称して洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。

全国大会参加者の日常やタイムトライアル、レースの模様をドローンを操縦して空から撮影している。また、文化祭で上映するためにひばりととあるビデオを共同作成しており、その撮影と編集を担当していた。
密着取材と称して洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。

三重県立鈴鹿女学園測車部

使用マシン:「可憐な稲妻」ライトニングトルネード
チームカラー:赤

ライトニングトルネードのドライバー。地元の名家のご令嬢で、家柄を鼻にかける事無く誰とでも気さくに接し、彼女を慕う者も多い。容姿端麗、品行方正、文武両道と三拍子揃った大和撫子である。みさきをスカウトする際は彼女らしからぬ強引な手口だったが、それはとある理由からどうしてもみさきとパートナーになりたいという焦りから出た行動で、悪気があったわけではない。過去のトラウマから走行中の大事な場面でアクセルを思い切り踏み込めなくなっており、それが原因でみさきとの関係がギクシャクしており、彼女がいない洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。
だが、島に来て数日後の夜にコース上でお互いの本音をぶつけ合ってからはわだかまりが溶け、みさきと親友になった。また、大事な場面でアクセルを思い切り踏み込めるようになり、それに伴ってタイムもどんどん速くなっていった。
蒔田あいが付けた異名は「由緒正しきご令嬢」
ライトニングトルネードのパッセンジャー。ボーイッシュな性格で、ややぶっきらぼうな口調で話す。本人曰く人付き合いが苦手。強引に誘ったのに大事な所で手を抜くちゆきが自分を信頼していないのではないかと思い、お互いの関係がギクシャクしており、彼女がいない温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。
だが、島に来て数日後の夜にコース上でお互いの本音をぶつけ合ってからはわだかまりが溶け、ちゆきと親友になった。長年のアルバイト経験によるものなのか物覚えがよく、スカウトされるまでレース経験ゼロだったとは思えないダイナミックかつ的確な舵取りでドライバーをサポートする。
蒔田あいが付けた異名は「誇り高き野生馬」

茨城県立筑波女子高校測車部

使用マシン:「従順なる馬車馬」アルスヴィズ号
チームカラー:紫

アルスヴィズ号のドライバー。左目が前髪で隠れている。根っからの女王様気質で、幼馴染のなぎさに対してグズと罵ったり、レーシングスーツのファスナーを上げさせたりとドsな言動が多い。だが、地元でなぎさに絡んでいたレディースに鬼の形相で立ち向かい、ボロボロにされながらも助けたりと彼女を思いやっている一面もある。
また、なぎさ以外には普通に接し人当たりが良い。なお、宿泊先はなぎさがいない洋風民宿「暁」(ゆりの実家)である。
当初は急カーブでも全く減速しないなどパッセンジャーの状況などお構いなしの荒い走行だったが、ある日のテスト走行中のアクシデントで初めて恐怖を覚えてからは、多少だがパッセンジャーの状況を気遣う走りをするようになった。
蒔田あいが付けた異名は「音速の女王様」
アルスヴィズ号のパッセンジャー。気弱でおとなしい性格で、幼馴染のいずみをさん付けで呼び、ビクビクしながら敬語で話している。また、ライバルチームのメンバーにも常に敬語で話している。なお、宿泊先はいずみがいない温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)である。
いずみとの主従関係は傍から見ればいじめのような感じで、それを同じ場所に宿泊しているメンバーから指摘されたことがあるが、それをやんわりと否定している。
当初はいずみの荒い走行に振り回されてほとんど舵取りが出来ない状態だったが、ある日のテスト走行中のアクシデントの直後にいずみの走りに初めて迷いと不安が生じているのを感じ取って心の中で嬉しいと叫び、それ以降は吹っ切れたように大胆な舵取りをするようになった。
蒔田あいが付けた異名は「高速の下僕(しもべ)」

栃木県立茂木女子高校測車部

使用マシン:「心は一つ 体は二つ」シングルデュエット
チームカラー:水色

シングルデュエットのドライバー。妹のゆりあとは両親でさえも間違える程の一卵性双生児。それ故に幼い頃から周囲の人々に可愛がられ、容姿に誇りを持つようになった。どんな時も同じ行動をするゆりあとは外見では区別がつかないが、ゆりあより声のトーンが低く、落ち着いた性格である。
自分達はずっと二人で一つでいようと誓っていたが、ある日の失恋を機にその思いに迷いが生じ、お互いに離れて変わらなきゃいけないと思い、ゆりあがいない洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。
数日後、お互いに変わったことを実感した二人は夕暮れの海岸でコイントスをし、その結果として髪をショーヘアにして周囲を驚かせた。だが、それを機に二人の絆に綻びが生じ始め、今までしなかったであろう言い争いをするようになる。その後も様々なトラブルに見舞われるが、普段喧嘩ばかりの
ゆりめぐみが本質的に似た者同士であるのを目にして冷静に自分達を見つめ直した結果ゆりあと仲直りし、今まで以上にゆりあと一心同体である事に誇りを持つようになった。
シングルデュエットのパッセンジャー。姉のまりあとは両親でさえも間違える程の一卵性双生児。それ故に幼い頃から周囲の人々に可愛がられ、容姿に誇りを持つようになった。どんな時も同じ行動をするまりあとは外見では区別がつかないが、まりあより声のトーンが高く、今どきの女の子らしい性格である。
自分達はずっと二人で一つでいようと誓っていたが、ある日の失恋を機にその思いに迷いが生じ、お互いに離れて変わらなきゃいけないと思い、まりあがいない温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。
数日後、お互いに変わったことを実感した二人は夕暮れの海岸でコイントスをした結果まりあと外見が別になり周囲を驚かせた。だが、それを機に二人の絆に綻びが生じ始め、それまでは見せていなかったわがままな一面が前面に出るようになり、今までしなかったであろう言い争いをするようになる。その後も様々なトラブルに見舞われるが、普段喧嘩ばかりのゆりめぐみが本質的に似た者同士であるのを目にして冷静に自分達を見つめ直した結果髪を切ってまりあと仲直りし、今まで以上にまりあと一心同体である事に誇りを持つようになった。

二人に対して蒔田あいが付けた異名は「セルフドッペルゲンガー」

大阪府立生駒女子高校測車部

使用マシン:「疾風怒濤の暴れ馬」カゼノテンポイント
チームカラー:青

カゼノテンポイントのドライバー。こてこての関西弁で話す。タコの髪飾りと八重歯が特徴。パートナーのたまえのボケに容赦なくツッコんでいるが、ゆりめぐみのような険悪な雰囲気にはならず、夫婦漫才のようなやり取りで場を和ませている。
勝ち気でせっかちな性格で、たまえが完全に体制を整えないうちに発進したりする。また、走行中にエンジンブローやオイル漏れをよく起こす。
洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。
蒔田あいが付けた異名は「浪速の鉄砲玉」
カゼノテンポイントのパッセンジャー。こてこての関西弁で話す。タコ焼きの髪飾りと艶ぼくろが特徴。マイペース且つやや空気を読めない性格で、天然ボケな発言を連発しかなえに容赦なくツッコまれているが、稀にツッコみ返すこともある。
また、怪談話をするのが上手い。
洋風民宿「暁」(ゆりの実家)に宿泊している。
蒔田あいが付けた異名は「ツッコミ待ちの蟻地獄」

兵庫県立多可女学園測車部

使用マシン:「走る花鳥風月」雪月花
チームカラー:灰色

雪月花のドライバー。一人称は「僕」。他の関西チームとは異なり、標準語で話す。宝塚男役のような外見と性格から同性のファンが多い。パートナーのひとみとはお互いに永遠の絆を強調し、夫婦のような雰囲気を漂わせている。
第4話以降カフェでひとみとの絆を確かめる場面が恒例化したが、回を重ねるごとにメッキが剥がれていった。
なお、宿泊先は不明だが、温泉ではライバルチームの面々と共に入浴している時もある。
蒔田あいが付けた異名は「男装の麗人」
雪月花のパッセンジャー。太いまつげが特徴。他の関西チームとは異なり、標準語で話す。パートナーのまおとはお互いに永遠の絆を強調し、夫婦のような雰囲気を漂わせている。
第4話以降カフェでまおとの絆を確かめる場面が恒例化したが、回を重ねるごとに彼女がまおを振り回していることが判明していった。
なお、宿泊先は不明だが、温泉ではライバルチームの面々と共に入浴している時もある。
蒔田あいが付けた異名は「麗しき美女」

京都府立天ケ瀬女学園測車部

使用マシン:「双頭のケルベロス」可憐なる煉獄の斬撃
チームカラー:黒

可憐なる煉獄の斬撃のドライバー。ツインテールが特徴。私服は黒のゴスロリファッションで、フリル付きの黒い日傘を愛用している。京都弁で話す。
普段は穏やかで他チームの状況を気にかけているが、レース中は強気で過激な発言をする。
温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。
蒔田あいが付けた異名は「神速のゴスロリドール」
可憐なる煉獄の斬撃のパッセンジャー。ハイライトの無い瞳が特徴。私服は黒のゴスロリファッションで、フリル付きの黒い日傘を愛用している。京都弁で話す。
普段は穏やかで他チームの状況を気にかけているが、レース中は強気で過激な発言をする。
また、怪談話をするのが上手い。
温泉付き旅館「みつわ旅館」(めぐみの実家)に宿泊している。
蒔田あいが付けた異名は「俊足のゴスロリドール」


その他

女性レーシングニーラーから絶大な人気を誇るマン島TTレースの女王であり、棚橋コーチの婚約者。初めはパートナーにしてほしいという彼の頼みを拒否していたが、急病で戦列を離れたティナが復帰するまでの間練習や整備を手伝ってもらっている内に彼の人柄に惹きつけられ、マシンには乗せられないけど横になら居てもいいと受け入れた。
だが、その話を聞いたゆりめぐみが彼の悪口を言いだした事に立腹し、夜の公道で二人に野良レースを挑み、初めて乗るF4タイプのサイドカーを使用したにも関わらず圧倒的な実力差を見せつけて勝利する。
その後、棚橋コーチゆりめぐみの想いに気付かず無理難題を押し付けるのを見て愛想を尽かしたのか、決勝レース終了後に指輪代わりのチタンナットを湖に投げ捨て婚約を解消した。

姉のベティと共にマン島TTレースの女王の座に君臨する。パッセンジャー担当。中の人が高田ひばりと同じ為か、台詞は極端に少ない。
成り行きでゆりめぐみと野良レースをした際は、初めて乗るF4タイプのサイドカーを使用したにも関わらず圧倒的な実力差を見せつけて勝利する。
島の婦人警官であり、三輪のパトカーでレースのマーシャルを担当している。若い頃はレーシーングニーラーのパッセンジャーであり、和田はつねとコンビを組んでいた。

余談

該当するイラストは、ラブ米の時と同様にツーカーの言葉遊びと思われるイラストが投稿されているようだ。

原作ありアニメをメインにしていたスタジオで、オリジナルアニメを後になって制作した類似ケースとしては、エイトビットコメット・ルシファーWHITEFOX装神少女まといと言った事例が存在する。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「つうかあ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129504

コメント