ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

朝日放送(現・朝日放送グループホールディングス、2018年4月1日より商号変更)からの事業分割による、その更なる成長・拡大を目指して2016年に設立された会社で、同社の子会社である。

設立以降、5年に渡り両社の間に中間持株会社・ABCフロンティアホールディングス(現・ABCフロンティア)があったが、2021年4月のグループ再編により現体制となっている。


2016年7月1日より、アニメーションコンテンツの企画・制作業務(TVアニメや劇場作品など)とその関連事業(いわゆるキャラクタービジネス)を手掛けている。


代表取締役社長は、西出将之(企画担当のスタッフクレジットは継続)。

コーポレートカラーはピンク。コーポレートロゴは、現行のABC4代目ロゴをピンク地・白文字にし「animation」の文字を追加したもの(バリエーション違いあり)。

版権の略表記は「ABC-A」(『キラキラ☆プリキュアアラモード』から適用)。


アニメ制作スタジオの設立

業務分割による設立という経緯から、当初はプロデュース会社として実制作部門は有していなかったが、2020年6月にそれまで東映アニメーションに所属していた宮本浩史氏(プリキュア映画などでの監督経験を持つ)を迎え、制作スタジオの立ち上げを準備している。今後、3DCGアニメーション作品などの単独制作にも挑むことになる。


なお、朝日放送グループ全体でアニメ関連事業に注力するためのM&Aを積極的にしており、映像コンテンツ制作のDLE、ポストプロダクション・音響制作のプロセンスタジオ、アニメ制作スタジオのSILVERLINK.を傘下に収めている。今後当社とABCテレビをあわせてグループ内で一貫したアニメの制作・放送・流通体制を構築する狙いがある。


参加作品(一部)

ここでは、業務開始後の2016年7月から2017年7月までに発表された作品のみ掲載。


プリキュアシリーズ(2004年~現在)

TVシリーズは2月から翌年1月の1年単位(※1)、ANN系列全国ネットで放送。

また「各年のTVシリーズのプリキュア達を中心とする映画」が、毎年1作品以上製作(※2)される。

なお、映画全作品及び一部のスピンオフ作品は「製作委員会」方式での製作である。

(本項未掲載の作品・シリーズについては、「プリキュア」・「プリキュアシリーズ一覧」・「プリキュア映画一覧」の各記事を参照のこと)



※1:TVシリーズの放送期間については、新型コロナウイルスの世界的流行による影響で2020年~21年のTVシリーズに例外がある。

※2:映画の1年の製作本数や公開日は各年によって異なるが、例年秋に1作品が製作・公開される。なお、2009~2019年は春の「クロスオーバー」と秋の「TVシリーズ単独」の年2作品製作であったほか、災害や疫病流行の影響により映画本編自体の一部変更や公開日変更が生じている作品が一部ある。


その他の劇場作品

全て製作委員会方式での製作。

  • 映画聲の形
    • 設立後初(かつ朝日放送本体から継承した唯一)の劇場作品。2016年9月17日公開。
    • 企画は設立前のものであるため、一部ではクレジットが「朝日放送」名義になっている。
  • 劇場版 Free!-Timeless Medley- (絆/2017年4月22日公開、約束/2017年7月1日公開予定)
    • 朝日放送時代に製作参加した『Free!』の再構成版。『絆』『約束』の2本に分けて公開。

深夜帯TVアニメ

全て製作委員会方式での製作。


設立以前の作品(一部)

※朝日放送時代。当社のHPに掲載されていたため、こちらでも掲載する。


その他

過去のアニメ作品の版権の扱い

過去に朝日放送本体が製作した作品のうち、プリキュアシリーズに関しては当社に版権が移行されており、それ以外の作品についても同様に移行していると考えられる。


ところで

本枠のタグが付いたイラストに体操ザムライバトルアスリーテス大運動会ReSTART!のものが混じっていたことがあったのだが、該当2作品の製作を担当したのはABCアニメーションではなく、テレビ朝日NUMAnimation枠で放送)なので念のため。


外部リンク

公式サイト


関連会社タグ

プリキュアシリーズ(ニチアサ8時半枠)関連

以下の2社とは、とんがり帽子のメモルの放送が始まって以来30年以上の関係がある。

その他のシリーズ関連

関連記事

親記事

朝日放送 あさひほうそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29306

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました