ピクシブ百科事典

青柳冬弥

あおやぎとうや

スマートフォン向けアプリ「プロジェクトセカイ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

本当に中途半端なのは、俺だ...

CV:伊東健人

概要

クールで無口。
クラシック音楽に携わる厳格な父がおり、幼少期から英才教育を受けていたため、音楽センスは抜群。
だが、父に嫌気がさし路上での音楽活動を始めた。
(公式サイト/CHARACTERより転載)

プロフィール

性別男性
誕生日5月25日
身長178cm
学校神山高校
学年1-B
趣味読書
特技ピアノ、バイオリン
苦手なもの・こと高い所
好きな食べ物コーヒー クッキー
嫌いな食べ物イカ


人物像

こはねと同じく内気なタイプで、こはねと違うのは彼の場合は感情が顔に出ることが少ない。
彰人は親友であり相棒、彼の行動を諫めるシーンも多々見られる。
学校では図書委員に所属している。

上にもある通り父はクラシック音楽家で彼も幼いころからクラシックを厳しく父に叩きこまれていた。
そんな生活に嫌気がさしていたが一方でこれだけの情熱と時間をかけて教育してくれている父に申し訳ないという負い目もあり、父の言うとおりにしていた。
しかし、家が近所で家族ぐるみの付き合いがあった天馬司に「自分がやりたいことをやれ」といったことを説かれ、クラシック音楽をやめた。
そういった恩義もあって司のことを尊敬しており、彰人と喧嘩したときは彼から助言を受けていた。

クールで寡黙な少年といった印象のキャラクターではあるが、天然なところがあり、彼の尊敬する司の神高での評価に対して名前を出さずにと彰人が会話していたが誰のことを指しているのか理解していなかった他、暁山瑞希とのエリア会話では、昼頃に登校してきた瑞希と遭遇したときに瑞希が冗談で「自転車がパンクして仕方ないから1時間かけて歩いてきた」といったのを本気で信じ、瑞希に「ピュアすぎて変な壺とか買わされたり連帯保証人になったりしそう」と心配されていた。

交友関係

上記の通り、ワンダーランズ×ショウタイムの天馬司を尊敬する先輩として慕っており、チームを組むとプレイ中に特別な掛け合いがある。
特別な会話は無いがLeo/needの天馬咲希とも関係性がある。
ワンダーランズ×ショウタイムの草薙寧々はクラスメイトである。

また、神高文化祭で知り合った25時、ナイトコードで。暁山瑞希とも関係はあり、度々彼女(?)と会話をしており良好な関係を築いているようである。

関連タグ

プロジェクトセカイ

関連記事

親記事

VividBADSQUAD びびっどばっどすくわっど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青柳冬弥」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1432716

コメント