ピクシブ百科事典

鳳えむ

おおとりえむ

スマートフォン向けアプリ「プロジェクトセカイ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

うわわーっ☆それってとってもわんだほーいだね!
CV:木野日菜

プロフィール

性別女性
誕生日9月9日
身長152cm
学校宮益坂女子学園
学年1-B
趣味ご近所探索
特技アクロバット
苦手なもの・こと夕暮れ
好きな食べ物鯛焼き
嫌いな食べ物なし!


概要

底抜けに明るい、天真爛漫な性格。
思い立ったら即アクションを起こしてしまうため、いつのまにか周囲を巻き込むこともしばしば。
フェニックスワンダーランドのさびれたステージをどうにか復活させようと、一緒にステージに立ってくれる人を探している。
(公式サイト/CHARACTERより転載)

容姿

ピンク色の一部がはねたショートヘアーに同色のぱっちりとした瞳を持つ。ユニット衣装はピンクを基調としたサーカスを思わせるドレスを着ている。

人物像

「わんだほーい☆」が口癖で常にハイテンション。フェニックスワンダーランドでキャストを勤めており、ワンダーステージをお客さんでいっぱいにするべく「着ぐるみさん」達と共にショーを続けていたところに天馬司と出会う。
「えむ」という名前には、曰く「あたしがいつも笑顔でいられますように」「聞いた人が面白いと思って笑ってくれますように」というふたつの意味が込められているとのこと。そして名は体を表すかのように彼女自身も常に笑顔で、たくさんの人に笑顔になってもらいたいという思いを常に掲げている。

ユニットの中では唯一宮益坂女子学園に通学しており、度々神山高校へと侵入しては司にそれを咎められている。が、少しもやめる様子はない。神山高校の教師に発見された時は「奇声を上げながら走り回る他校生」と酷い言われ様をしていたが、これも否定できない。

と、一見自由奔放なトラブルメーカーだが、「たくさんの人に笑顔になってもらいたい」という想いは本物で、責任感も強い。イベント「走れ!体育祭!〜実行委員は大忙し〜」では、マンネリ化した体育祭を変えるために自ら上級生たちに提案し、桐谷遥と協力して役割を成し遂げた。

特技から見ても分かるようにかなり運動神経は良いらしく、部活動は新体操部、水泳部、ダンス部他といくつも掛け持ちしている。さらには体育祭イベントにて実行委員として相当な量の仕事をしているほか、学年対抗リレーではアンカーに選ばれている。
いつも底抜けに明るいが朝比奈まふゆの笑顔を「本当に笑ってる感じがしない」ようで彼女の前ではいつもの元気さがなくなり青ざめてしまう。
そんな2人だが、同じチームに入れると楽曲プレイ中に特別な掛け合いが聞ける。恐らく2人のエリア会話と同時期に追加されたものであり、咲希と遥の掛け合い同様サービス開始以来初のこと。戸惑うまふゆが聞けるので試してほしい。

実は勉強もできるようで、テストでクラス3位の成績だった(が、誰にも信じてもらえなかったらしい)。

イベント「スマイルオブドリーマー」にて、兄2人と姉1人がいると発言し、4人兄妹の末っ子であることが判明した。

余談

彼女とユニットを組むと特別な掛け合いが見られるキャラクターは、遥を除き全員が「わんだほい」をする。ノリノリだったり躊躇いがあったりと、キャラクターによって様々な「わんだほい」を聞くことができる。今のところ「わんだほい」を聞けるのはLeo/Needメンバー全員と、まふゆ、こはねである。

関連タグ

プロジェクトセカイ

ネタバレ



以下ユニットストーリー及びイベントストーリーのネタバレ注意









「約束したんだもん!ここをお客さんでいっぱいにするって!」

無邪気で常に人を振り回す程自由奔放な彼女。その実は超が付くレベルの金持ちであるフェニックスグループの鳳家の娘、つまりはお嬢様である。フェニックスワンダーランドは彼女のおじいちゃんが作ったもの。
1年前におじいちゃんと「お別れ」して経営権が父親に移ったことにより、維持費などの問題でワンダーステージの取り壊し及び新たなステージへの改修が提案に上がった。おじいちゃんのステージが大好きだったえむが絶対に残したいと頼み込んだ結果、条件として「今年の連休までに、採算がとれるくらいいっぱいお客さんを呼ぶこと」が提示された。
ワンダーステージの取り壊し阻止の為孤軍奮闘していたそんな中、天馬司がフェニックスワンダーランドのキャストアルバイトに申し込んだ。アルバイト面接の様子を見ていたえむは、彼の「すばらしいショーを届ける」という言葉を真に受け、本来不合格のはずだった司をえむが採用として迎え入れ2人は邂逅を果たした。

かなりのおじいちゃんっ子で、何かと「おじいちゃんが言ってたから」「みんな笑顔になれることが一番大事」という理由で、ショーをしたいという本当の目的を一人で抱え込んで年相応に思い悩む姿があったりと、ひとえにアホの子というわけではない描写が見られる。
また、父親による経営方針の影響はワンダーステージだけでなく、「ショーは1番なんて決めなくていい」という理由で開催されなかったコンテストも開かれることになり、おじいちゃんの思いを強く引き継いでいるえむはあまり乗り気ではなかった。

なお、彼女の苗字「鳳」とは、中国の伝説上の鳥「鳳凰」のこと。鳳凰はしばしば西洋の「フェニックス」と混同される事があり、「フェニックスワンダーランド」にかけた伏線だったのだろう。

関連記事

親記事

ワンダーランズ×ショウタイム わんだーらんずしょうたいむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鳳えむ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「鳳えむ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7014365

コメント