ピクシブ百科事典

マリベル

まりべる

マリベルとは、ドラゴンクエストⅦに登場する仲間キャラの少女。反骨精神旺盛なツンデレ。
目次[非表示]

あらアルス。 あたしのことが気になって、様子を見にきたんでしょ? うふふ。

概要

CV:悠木碧(DQH2以降)

ドラゴンクエストⅦ』に登場する仲間キャラクター。
オレンジ色の頭巾がトレードマークの、主人公幼なじみ

フィッシュベルの網元であるアミットの一人娘でお嬢様
親馬鹿な両親に育てられたためにワガママな性格で、加えてかなりの毒舌である。
ドラクエには珍しく主人公に対して反骨精神を隠さないが、嫌っているわけではなくむしろ気にかけているのではないかと思われるセリフもチラホラ見える。
基本的に素直ではないが内面は心優しく、旅先で起こる暗い出来事の数々に心痛める描写が多い。言動はかなり癖があるものの、彼女の話は物事の核心を突いているものが多く、登場人物の中でも聡明かつ公平な人物であることが窺える。
途中アミットが病気で倒れたことでメンバーから外れるが、後に再び仲間になる。

ツンデレ先取りキャラ

マリベル


ツンデレ幼馴染毒舌お嬢様という、「ツンデレ」という言葉がまだなかった2000年のゲームキャラとは思えないような属性を持ったキャラクターである。
ために当時は可愛げの無いキャラクターととられる事が多く、不評を買うこともしばしばであった。
まさに生まれた時代が早すぎたといえよう。一方で、ドラクエでは非常に珍しい性格のキャラゆえに当時から気になっていたプレイヤーも多かったようである。

シナリオライターの堀井雄二氏いわく「会話システムを楽しむ為に作ったキャラ」とのこと。3DS版の発売にあたっての「社長が訊く」で、「ボロクソにいわれるほうが面白いだろうと思い、かなり(今でいうところの)ツンデレな性格にした」と、公式にツンデレ認定を与えている。
ただしDQ7は性格に問題があるキャラクターが多くもやもやが残るエピソードも多々あるため、彼女のストレートな発言はユーザーの怒りの代弁者として多くの共感を得られた面もあり、悪名高いレブレサックの徘徊時にパーティを外れていることを惜しむ声まで有った。

実際、マリベルとの会話は奥深い内容のものが多々あり、単なるツンデレ幼馴染みで終わらない味わい深いキャラクターであることが彼女の人気の一端とも成っている。

ちなみに5chにおけるファンスレのタイトルが「マリベルむかつく!!!」とアンチスレ同然のものであることも特徴(つまりこのスレタイ自体もマリベルに対するツンデレとも言える)。
元々はスレタイの通りアンチスレとして建てられたのだが、>>1のマリベルに対する嫌悪とスレを落として欲しい旨をひたすら口走りつつしつこく保守を続ける様がマリベルに対するツンデレと解釈されたという経緯がある。

ステータス


めざましい賢さやMPの伸びが特徴。
初期メンバーでは一番MPが高く、鍛えればメルビンに勝るとも劣らない。

ちなみに、夢のキャミソール装備時や、防具を装備していない状態でパーティから外すとグラフィックがキャミソール姿に変化する。

外伝作品にて

ドラゴンクエストヒーローズ2』には、ガボとともに参戦。
武器は原作では装備できないブーメランにされてしまったが、ヒーローズシリーズではよくあることである。

ドラゴンクエストライバルズ』では、素のステータスは低いものの、特技カードのコストを下げる効果を持っており、イオナズンやマダンテといった高コストな特技との組み合わせが強力である。

二次設定

ゲーム中で会話をしていればわかるが、主人公(アルス)を少し気にしている様子がわかる。
そのため、同人ではアルスとマリベルのカップリングを描いたものが少なくない。
省略して「アルマリ」ということも。

関連イラスト

マリベル
マリベル


マリベル
遊んでくれてありがと。つまらなかったわ。



関連タグ

ドラゴンクエストⅦ ドラゴンクエスト7 ドラクエ7 DQ7
主人公(DQ7) キーファ・グラン ガボ メルビン アイラ
夢のキャミソール 人類には早すぎた
名護啓介…ファンスレの名前が「名護さんアンチスレ」
リシテア=フォン=コーデリア…中の人と魔法少女繋がり。子ども扱いを嫌うのも共通する。

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅦ どらごんくえすとせぶん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マリベル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マリベル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9795095

コメント