ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
漫画・アニメ『キテレツ大百科』の主人公。

「そんなのムリだよ~」


プロフィール

プロフィール

CV藤田淑子
在籍表野小学校5年1組、12年後は高尾大学
年齢10から11歳
誕生日?月?日
身長146cm
家族

概要

概要

キテレツ大百科』の主人公。愛称はキテレツ。家族は両親のみで一人っ子。

サンバイザーがトレードマークの眼鏡男子。学力は理数系には強く比較的優秀だが、国語と体育が苦手(詳細は後述)。


発明のため四六時中本ばかりを読んでいた為に眼が極度の乱視で非常に悪く、裸眼では遠くも近くもまともに見えない。しかしお風呂場などでは裸眼でも歩いたり走ったりしているので、単なる近眼だと思われる。


趣味と特技が発明と製作で、接合性や知識の不十分で失敗ばかりしていたが、先祖の奇天烈斎が残した四冊の奇天烈大百科と神通鏡と出会った事でコロ助を筆頭に様々な発明を再現しはじめる。


誕生日は不明だが赤ん坊の時に風邪をこじらせ、ブタゴリラが助けた時は晩秋か初冬なので夏から秋にかけて産まれたと思われるが、みよちゃんから誕生日プレゼントで絵の具を貰っているので 彼女の誕生日より早く誕生したと思われる。


性格

性格

極めて真面目で常識的、リーダーシップも取り、そしてお人よしな性格。先祖である奇天烈斎を心から尊敬し、その教えに背くようなことは決してしない。コロ助とは年の離れた兄弟のような関係であり、彼の我儘に時に怒ったり喧嘩しつつも家族として大事に思っている。コロ助には結構甘くねだられるとホイホイ許してしまうこともある。


発明が得意なためか、特に理系科目に秀でており藤子作品の主人公としては珍しく周囲からは「秀才」として扱われている。自身を発明家の端くれと自称するなど論理的な性格をしているがなぜか神隠しや霊的な体験、呪いなどオカルト分野の知識も豊富に持っている。また、発明以外でも応用力、推理力に優れた描写も随所で見られ、作中で起きた問題を発明に頼らずに解決してしまうことも多く発明抜きでも頼りになる主人公と言える。


当初はキテレツが自身の発明品を私欲やイタズラ、インチキなどに悪用することも多かったが、父から「キテレツ斎様はこんなことをするために発明品を作ったんじゃない」と諭されて以降は、その常識的な性格もあって作中で彼自身が何かのトラブルの引き金になることはほとんどなくなったが、代わりにコロ助やブタゴリラの騒動に大抵彼は巻き込まれる側で、そして頼み込まれると断れない。だが、大百科の注意書きをよく読まないで発明を使用したり、重大な見落としをして事態を悪化させることは多い。これについてはコロ助からも度々注意されている。


素で天然な一面もあり、今年の抱負を書けという学校の宿題で「江戸時代にいって先祖に会いたい」と書き、抱負を豆腐と勘違いして宿題をやってきたブタゴリラと一緒に佐々木先生に怒られた(一応補足しておくと、航時機を使えば簡単に会いに行けるのでキテレツにとってはそれほど不可能な抱負ではなかった)。



学業成績

学業成績

前述の通り理数系が非常に強い反面、国語体育が苦手。しかしテストの点はさほど悪くなく、算数のテストでは75点を取りママに「もっとお勉強しなさい」しかられているほど。国語の点が悪くてもそんなには叱られないため少なくも50点以上は取っていると思われ、成績も体育をもっと頑張りなさいと先生に言われてるため、クラスではいわゆる劣等生ではなく上位かと思われる。宿題も誰かと違いキチンとしている様子で忘れたりすると先生から珍しいと言われるほど。その体育も、逆上がりが最終的には自力で出来るようになり、奮起して騎馬戦やリレーでも活躍し、まぐれ当たりだが特大なホームランも打った。また、一度投手もしており、超スローボール投げたりとセンスは中々あるも、打ち取った当たりだがパパの失策等で足をひっぱられ失点してしまう。更にはトンガリの短時間のレクチャーで社交ダンスが踊れるようになっていたりもする。


しかしリコーダーだけは極めて下手。それはジャイアンの歌、しずかのバイオリン、春日エリの歌と匹敵、ママにも下手と言われてるため気にしている。補足すると、ジャイアンの歌、しずかのバイオリン、キテレツの笛とで三大騒音公害とも……。


みよちゃんとの関係

みよちゃんとの関係

小さいときから幼馴染みで学校の席も隣同士。二人は小さいときから両想いだが、同級生や上級生からアプローチをされるとその気になってしまうなど気が多いところもあり、この度にみよちゃんが嫉妬している。しかし将来は結婚し、みよちゃんが妊娠している場面もある。


しかし発明に夢中になると、彼女との約束も忘れて発明に夢中になりそしてみよちゃんを怒らせたりする。そして自らの発明に頼らず自らの力でみよちゃんに謝り、仲直りする。


逆にみよちゃんが他の男の人と仲良くするとため息つき、元気が無くなる。そして将来みよちゃんと結婚出来るのを知ると舞い上がる。


意外にも……

意外にも……

秀才ぶりや誠実な性格からか、誰かと違い異性からは比較的モテる。クラス委員長の瀬川たか子や隣のクラスの片桐麻衣 そして上級生の浜中いずみ、幼児の望月夢子、パパの会社の社長秘書や、室町時代の乙姫などなど……。

将来キテレツは恐らくみよちゃんの尻に敷かれ恐妻家になる。大学生辺りには既に恋人になっていると思われる。


なお、キテレツの子供だが、キテレツとみよちゃんが結婚が確定した話ではまだ妊娠中で男の子か女の子かは不明。キテレツの夢ではエイタロウを名乗る男児がいるが…


関連人物への呼称

関連人物への呼称

関連人物呼称関連人物からの呼称
野々花みよ子みよちゃんキテレツくん
木手コロ助コロ助キテレツ
熊田薫ブタゴリラキテレツ
尖浩二トンガリキテレツ
苅野勉三勉三さんキテレツくん
花丸五月五月ちゃんキテレツくん
桜井妙子妙子ちゃんまたは妙ちゃんキテレツくん
瀬川たか子瀬川さんキテレツくん
上原友紀友紀さんキテレツくん
浜中いずみ浜中さん、または浜中いずみ木手くん
両親パパ、ママ英一 ママからはたまに英ちゃん
佐々木先生先生木手
乙姫乙姫キテレツさま
おみよ(室町時代)おみよさんキテレツ様

関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

キテレツ大百科 発明家 キテみよ


他作品の関連・類似キャラ

ドラえもん:『ドラえもん』の主人公。作者が同じこともあってか『作中でのエピソード騒動の中心になる道具を登場させる張本人』という共通点がある。

野比のび太:『ドラえもん』の副主人公。こちらも作者が同じこともあってか、キテレツとは『眼鏡をかけた小学生』『片思いしているクラスメイトの女の子がいる』『あだ名で呼ばれるガキ大将そのガキ大将とつるんでるお坊ちゃまとは同級生』といった共通点がある。ただしこちらは地頭は悪くないが学業成績は説明不要レベルで悪い、宿題の提出率も悪いと言った最大の相違点もある。

「そんなのムリだよ~」


プロフィール

プロフィール

CV藤田淑子
在籍表野小学校5年1組、12年後は高尾大学
年齢10から11歳
誕生日?月?日
身長146cm
家族

概要

概要

キテレツ大百科』の主人公。愛称はキテレツ。家族は両親のみで一人っ子。

サンバイザーがトレードマークの眼鏡男子。学力は理数系には強く比較的優秀だが、国語と体育が苦手(詳細は後述)。


発明のため四六時中本ばかりを読んでいた為に眼が極度の乱視で非常に悪く、裸眼では遠くも近くもまともに見えない。しかしお風呂場などでは裸眼でも歩いたり走ったりしているので、単なる近眼だと思われる。


趣味と特技が発明と製作で、接合性や知識の不十分で失敗ばかりしていたが、先祖の奇天烈斎が残した四冊の奇天烈大百科と神通鏡と出会った事でコロ助を筆頭に様々な発明を再現しはじめる。


誕生日は不明だが赤ん坊の時に風邪をこじらせ、ブタゴリラが助けた時は晩秋か初冬なので夏から秋にかけて産まれたと思われるが、みよちゃんから誕生日プレゼントで絵の具を貰っているので 彼女の誕生日より早く誕生したと思われる。


性格

性格

極めて真面目で常識的、リーダーシップも取り、そしてお人よしな性格。先祖である奇天烈斎を心から尊敬し、その教えに背くようなことは決してしない。コロ助とは年の離れた兄弟のような関係であり、彼の我儘に時に怒ったり喧嘩しつつも家族として大事に思っている。コロ助には結構甘くねだられるとホイホイ許してしまうこともある。


発明が得意なためか、特に理系科目に秀でており藤子作品の主人公としては珍しく周囲からは「秀才」として扱われている。自身を発明家の端くれと自称するなど論理的な性格をしているがなぜか神隠しや霊的な体験、呪いなどオカルト分野の知識も豊富に持っている。また、発明以外でも応用力、推理力に優れた描写も随所で見られ、作中で起きた問題を発明に頼らずに解決してしまうことも多く発明抜きでも頼りになる主人公と言える。


当初はキテレツが自身の発明品を私欲やイタズラ、インチキなどに悪用することも多かったが、父から「キテレツ斎様はこんなことをするために発明品を作ったんじゃない」と諭されて以降は、その常識的な性格もあって作中で彼自身が何かのトラブルの引き金になることはほとんどなくなったが、代わりにコロ助やブタゴリラの騒動に大抵彼は巻き込まれる側で、そして頼み込まれると断れない。だが、大百科の注意書きをよく読まないで発明を使用したり、重大な見落としをして事態を悪化させることは多い。これについてはコロ助からも度々注意されている。


素で天然な一面もあり、今年の抱負を書けという学校の宿題で「江戸時代にいって先祖に会いたい」と書き、抱負を豆腐と勘違いして宿題をやってきたブタゴリラと一緒に佐々木先生に怒られた(一応補足しておくと、航時機を使えば簡単に会いに行けるのでキテレツにとってはそれほど不可能な抱負ではなかった)。



学業成績

学業成績

前述の通り理数系が非常に強い反面、国語体育が苦手。しかしテストの点はさほど悪くなく、算数のテストでは75点を取りママに「もっとお勉強しなさい」しかられているほど。国語の点が悪くてもそんなには叱られないため少なくも50点以上は取っていると思われ、成績も体育をもっと頑張りなさいと先生に言われてるため、クラスではいわゆる劣等生ではなく上位かと思われる。宿題も誰かと違いキチンとしている様子で忘れたりすると先生から珍しいと言われるほど。その体育も、逆上がりが最終的には自力で出来るようになり、奮起して騎馬戦やリレーでも活躍し、まぐれ当たりだが特大なホームランも打った。また、一度投手もしており、超スローボール投げたりとセンスは中々あるも、打ち取った当たりだがパパの失策等で足をひっぱられ失点してしまう。更にはトンガリの短時間のレクチャーで社交ダンスが踊れるようになっていたりもする。


しかしリコーダーだけは極めて下手。それはジャイアンの歌、しずかのバイオリン、春日エリの歌と匹敵、ママにも下手と言われてるため気にしている。補足すると、ジャイアンの歌、しずかのバイオリン、キテレツの笛とで三大騒音公害とも……。


みよちゃんとの関係

みよちゃんとの関係

小さいときから幼馴染みで学校の席も隣同士。二人は小さいときから両想いだが、同級生や上級生からアプローチをされるとその気になってしまうなど気が多いところもあり、この度にみよちゃんが嫉妬している。しかし将来は結婚し、みよちゃんが妊娠している場面もある。


しかし発明に夢中になると、彼女との約束も忘れて発明に夢中になりそしてみよちゃんを怒らせたりする。そして自らの発明に頼らず自らの力でみよちゃんに謝り、仲直りする。


逆にみよちゃんが他の男の人と仲良くするとため息つき、元気が無くなる。そして将来みよちゃんと結婚出来るのを知ると舞い上がる。


意外にも……

意外にも……

秀才ぶりや誠実な性格からか、誰かと違い異性からは比較的モテる。クラス委員長の瀬川たか子や隣のクラスの片桐麻衣 そして上級生の浜中いずみ、幼児の望月夢子、パパの会社の社長秘書や、室町時代の乙姫などなど……。

将来キテレツは恐らくみよちゃんの尻に敷かれ恐妻家になる。大学生辺りには既に恋人になっていると思われる。


なお、キテレツの子供だが、キテレツとみよちゃんが結婚が確定した話ではまだ妊娠中で男の子か女の子かは不明。キテレツの夢ではエイタロウを名乗る男児がいるが…


関連人物への呼称

関連人物への呼称

関連人物呼称関連人物からの呼称
野々花みよ子みよちゃんキテレツくん
木手コロ助コロ助キテレツ
熊田薫ブタゴリラキテレツ
尖浩二トンガリキテレツ
苅野勉三勉三さんキテレツくん
花丸五月五月ちゃんキテレツくん
桜井妙子妙子ちゃんまたは妙ちゃんキテレツくん
瀬川たか子瀬川さんキテレツくん
上原友紀友紀さんキテレツくん
浜中いずみ浜中さん、または浜中いずみ木手くん
両親パパ、ママ英一 ママからはたまに英ちゃん
佐々木先生先生木手
乙姫乙姫キテレツさま
おみよ(室町時代)おみよさんキテレツ様

関連タグ

関連タグ

キテレツ大百科 発明家 キテみよ


他作品の関連・類似キャラ

ドラえもん:『ドラえもん』の主人公。作者が同じこともあってか『作中でのエピソード騒動の中心になる道具を登場させる張本人』という共通点がある。

野比のび太:『ドラえもん』の副主人公。こちらも作者が同じこともあってか、キテレツとは『眼鏡をかけた小学生』『片思いしているクラスメイトの女の子がいる』『あだ名で呼ばれるガキ大将そのガキ大将とつるんでるお坊ちゃまとは同級生』といった共通点がある。ただしこちらは地頭は悪くないが学業成績は説明不要レベルで悪い、宿題の提出率も悪いと言った最大の相違点もある。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

漫画・アニメ『キテレツ大百科』の主人公。

「そんなのムリだよ~」


プロフィール

プロフィール

CV藤田淑子
在籍表野小学校5年1組、12年後は高尾大学
年齢10から11歳
誕生日?月?日
身長146cm
家族

概要

概要

キテレツ大百科』の主人公。愛称はキテレツ。家族は両親のみで一人っ子。

サンバイザーがトレードマークの眼鏡男子。学力は理数系には強く比較的優秀だが、国語と体育が苦手(詳細は後述)。


発明のため四六時中本ばかりを読んでいた為に眼が極度の乱視で非常に悪く、裸眼では遠くも近くもまともに見えない。しかしお風呂場などでは裸眼でも歩いたり走ったりしているので、単なる近眼だと思われる。


趣味と特技が発明と製作で、接合性や知識の不十分で失敗ばかりしていたが、先祖の奇天烈斎が残した四冊の奇天烈大百科と神通鏡と出会った事でコロ助を筆頭に様々な発明を再現しはじめる。


誕生日は不明だが赤ん坊の時に風邪をこじらせ、ブタゴリラが助けた時は晩秋か初冬なので夏から秋にかけて産まれたと思われるが、みよちゃんから誕生日プレゼントで絵の具を貰っているので 彼女の誕生日より早く誕生したと思われる。


性格

性格

極めて真面目で常識的、リーダーシップも取り、そしてお人よしな性格。先祖である奇天烈斎を心から尊敬し、その教えに背くようなことは決してしない。コロ助とは年の離れた兄弟のような関係であり、彼の我儘に時に怒ったり喧嘩しつつも家族として大事に思っている。コロ助には結構甘くねだられるとホイホイ許してしまうこともある。


発明が得意なためか、特に理系科目に秀でており藤子作品の主人公としては珍しく周囲からは「秀才」として扱われている。自身を発明家の端くれと自称するなど論理的な性格をしているがなぜか神隠しや霊的な体験、呪いなどオカルト分野の知識も豊富に持っている。また、発明以外でも応用力、推理力に優れた描写も随所で見られ、作中で起きた問題を発明に頼らずに解決してしまうことも多く発明抜きでも頼りになる主人公と言える。


当初はキテレツが自身の発明品を私欲やイタズラ、インチキなどに悪用することも多かったが、父から「キテレツ斎様はこんなことをするために発明品を作ったんじゃない」と諭されて以降は、その常識的な性格もあって作中で彼自身が何かのトラブルの引き金になることはほとんどなくなったが、代わりにコロ助やブタゴリラの騒動に大抵彼は巻き込まれる側で、そして頼み込まれると断れない。だが、大百科の注意書きをよく読まないで発明を使用したり、重大な見落としをして事態を悪化させることは多い。これについてはコロ助からも度々注意されている。


素で天然な一面もあり、今年の抱負を書けという学校の宿題で「江戸時代にいって先祖に会いたい」と書き、抱負を豆腐と勘違いして宿題をやってきたブタゴリラと一緒に佐々木先生に怒られた(一応補足しておくと、航時機を使えば簡単に会いに行けるのでキテレツにとってはそれほど不可能な抱負ではなかった)。



学業成績

学業成績

前述の通り理数系が非常に強い反面、国語体育が苦手。しかしテストの点はさほど悪くなく、算数のテストでは75点を取りママに「もっとお勉強しなさい」しかられているほど。国語の点が悪くてもそんなには叱られないため少なくも50点以上は取っていると思われ、成績も体育をもっと頑張りなさいと先生に言われてるため、クラスではいわゆる劣等生ではなく上位かと思われる。宿題も誰かと違いキチンとしている様子で忘れたりすると先生から珍しいと言われるほど。その体育も、逆上がりが最終的には自力で出来るようになり、奮起して騎馬戦やリレーでも活躍し、まぐれ当たりだが特大なホームランも打った。また、一度投手もしており、超スローボール投げたりとセンスは中々あるも、打ち取った当たりだがパパの失策等で足をひっぱられ失点してしまう。更にはトンガリの短時間のレクチャーで社交ダンスが踊れるようになっていたりもする。


しかしリコーダーだけは極めて下手。それはジャイアンの歌、しずかのバイオリン、春日エリの歌と匹敵、ママにも下手と言われてるため気にしている。補足すると、ジャイアンの歌、しずかのバイオリン、キテレツの笛とで三大騒音公害とも……。


みよちゃんとの関係

みよちゃんとの関係

小さいときから幼馴染みで学校の席も隣同士。二人は小さいときから両想いだが、同級生や上級生からアプローチをされるとその気になってしまうなど気が多いところもあり、この度にみよちゃんが嫉妬している。しかし将来は結婚し、みよちゃんが妊娠している場面もある。


しかし発明に夢中になると、彼女との約束も忘れて発明に夢中になりそしてみよちゃんを怒らせたりする。そして自らの発明に頼らず自らの力でみよちゃんに謝り、仲直りする。


逆にみよちゃんが他の男の人と仲良くするとため息つき、元気が無くなる。そして将来みよちゃんと結婚出来るのを知ると舞い上がる。


意外にも……

意外にも……

秀才ぶりや誠実な性格からか、誰かと違い異性からは比較的モテる。クラス委員長の瀬川たか子や隣のクラスの片桐麻衣 そして上級生の浜中いずみ、幼児の望月夢子、パパの会社の社長秘書や、室町時代の乙姫などなど……。

将来キテレツは恐らくみよちゃんの尻に敷かれ恐妻家になる。大学生辺りには既に恋人になっていると思われる。


なお、キテレツの子供だが、キテレツとみよちゃんが結婚が確定した話ではまだ妊娠中で男の子か女の子かは不明。キテレツの夢ではエイタロウを名乗る男児がいるが…


関連人物への呼称

関連人物への呼称

関連人物呼称関連人物からの呼称
野々花みよ子みよちゃんキテレツくん
木手コロ助コロ助キテレツ
熊田薫ブタゴリラキテレツ
尖浩二トンガリキテレツ
苅野勉三勉三さんキテレツくん
花丸五月五月ちゃんキテレツくん
桜井妙子妙子ちゃんまたは妙ちゃんキテレツくん
瀬川たか子瀬川さんキテレツくん
上原友紀友紀さんキテレツくん
浜中いずみ浜中さん、または浜中いずみ木手くん
両親パパ、ママ英一 ママからはたまに英ちゃん
佐々木先生先生木手
乙姫乙姫キテレツさま
おみよ(室町時代)おみよさんキテレツ様

関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

キテレツ大百科 発明家 キテみよ


他作品の関連・類似キャラ

ドラえもん:『ドラえもん』の主人公。作者が同じこともあってか『作中でのエピソード騒動の中心になる道具を登場させる張本人』という共通点がある。

野比のび太:『ドラえもん』の副主人公。こちらも作者が同じこともあってか、キテレツとは『眼鏡をかけた小学生』『片思いしているクラスメイトの女の子がいる』『あだ名で呼ばれるガキ大将そのガキ大将とつるんでるお坊ちゃまとは同級生』といった共通点がある。ただしこちらは地頭は悪くないが学業成績は説明不要レベルで悪い、宿題の提出率も悪いと言った最大の相違点もある。

「そんなのムリだよ~」


プロフィール

プロフィール

CV藤田淑子
在籍表野小学校5年1組、12年後は高尾大学
年齢10から11歳
誕生日?月?日
身長146cm
家族

概要

概要

キテレツ大百科』の主人公。愛称はキテレツ。家族は両親のみで一人っ子。

サンバイザーがトレードマークの眼鏡男子。学力は理数系には強く比較的優秀だが、国語と体育が苦手(詳細は後述)。


発明のため四六時中本ばかりを読んでいた為に眼が極度の乱視で非常に悪く、裸眼では遠くも近くもまともに見えない。しかしお風呂場などでは裸眼でも歩いたり走ったりしているので、単なる近眼だと思われる。


趣味と特技が発明と製作で、接合性や知識の不十分で失敗ばかりしていたが、先祖の奇天烈斎が残した四冊の奇天烈大百科と神通鏡と出会った事でコロ助を筆頭に様々な発明を再現しはじめる。


誕生日は不明だが赤ん坊の時に風邪をこじらせ、ブタゴリラが助けた時は晩秋か初冬なので夏から秋にかけて産まれたと思われるが、みよちゃんから誕生日プレゼントで絵の具を貰っているので 彼女の誕生日より早く誕生したと思われる。


性格

性格

極めて真面目で常識的、リーダーシップも取り、そしてお人よしな性格。先祖である奇天烈斎を心から尊敬し、その教えに背くようなことは決してしない。コロ助とは年の離れた兄弟のような関係であり、彼の我儘に時に怒ったり喧嘩しつつも家族として大事に思っている。コロ助には結構甘くねだられるとホイホイ許してしまうこともある。


発明が得意なためか、特に理系科目に秀でており藤子作品の主人公としては珍しく周囲からは「秀才」として扱われている。自身を発明家の端くれと自称するなど論理的な性格をしているがなぜか神隠しや霊的な体験、呪いなどオカルト分野の知識も豊富に持っている。また、発明以外でも応用力、推理力に優れた描写も随所で見られ、作中で起きた問題を発明に頼らずに解決してしまうことも多く発明抜きでも頼りになる主人公と言える。


当初はキテレツが自身の発明品を私欲やイタズラ、インチキなどに悪用することも多かったが、父から「キテレツ斎様はこんなことをするために発明品を作ったんじゃない」と諭されて以降は、その常識的な性格もあって作中で彼自身が何かのトラブルの引き金になることはほとんどなくなったが、代わりにコロ助やブタゴリラの騒動に大抵彼は巻き込まれる側で、そして頼み込まれると断れない。だが、大百科の注意書きをよく読まないで発明を使用したり、重大な見落としをして事態を悪化させることは多い。これについてはコロ助からも度々注意されている。


素で天然な一面もあり、今年の抱負を書けという学校の宿題で「江戸時代にいって先祖に会いたい」と書き、抱負を豆腐と勘違いして宿題をやってきたブタゴリラと一緒に佐々木先生に怒られた(一応補足しておくと、航時機を使えば簡単に会いに行けるのでキテレツにとってはそれほど不可能な抱負ではなかった)。



学業成績

学業成績

前述の通り理数系が非常に強い反面、国語体育が苦手。しかしテストの点はさほど悪くなく、算数のテストでは75点を取りママに「もっとお勉強しなさい」しかられているほど。国語の点が悪くてもそんなには叱られないため少なくも50点以上は取っていると思われ、成績も体育をもっと頑張りなさいと先生に言われてるため、クラスではいわゆる劣等生ではなく上位かと思われる。宿題も誰かと違いキチンとしている様子で忘れたりすると先生から珍しいと言われるほど。その体育も、逆上がりが最終的には自力で出来るようになり、奮起して騎馬戦やリレーでも活躍し、まぐれ当たりだが特大なホームランも打った。また、一度投手もしており、超スローボール投げたりとセンスは中々あるも、打ち取った当たりだがパパの失策等で足をひっぱられ失点してしまう。更にはトンガリの短時間のレクチャーで社交ダンスが踊れるようになっていたりもする。


しかしリコーダーだけは極めて下手。それはジャイアンの歌、しずかのバイオリン、春日エリの歌と匹敵、ママにも下手と言われてるため気にしている。補足すると、ジャイアンの歌、しずかのバイオリン、キテレツの笛とで三大騒音公害とも……。


みよちゃんとの関係

みよちゃんとの関係

小さいときから幼馴染みで学校の席も隣同士。二人は小さいときから両想いだが、同級生や上級生からアプローチをされるとその気になってしまうなど気が多いところもあり、この度にみよちゃんが嫉妬している。しかし将来は結婚し、みよちゃんが妊娠している場面もある。


しかし発明に夢中になると、彼女との約束も忘れて発明に夢中になりそしてみよちゃんを怒らせたりする。そして自らの発明に頼らず自らの力でみよちゃんに謝り、仲直りする。


逆にみよちゃんが他の男の人と仲良くするとため息つき、元気が無くなる。そして将来みよちゃんと結婚出来るのを知ると舞い上がる。


意外にも……

意外にも……

秀才ぶりや誠実な性格からか、誰かと違い異性からは比較的モテる。クラス委員長の瀬川たか子や隣のクラスの片桐麻衣 そして上級生の浜中いずみ、幼児の望月夢子、パパの会社の社長秘書や、室町時代の乙姫などなど……。

将来キテレツは恐らくみよちゃんの尻に敷かれ恐妻家になる。大学生辺りには既に恋人になっていると思われる。


なお、キテレツの子供だが、キテレツとみよちゃんが結婚が確定した話ではまだ妊娠中で男の子か女の子かは不明。キテレツの夢ではエイタロウを名乗る男児がいるが…


関連人物への呼称

関連人物への呼称

関連人物呼称関連人物からの呼称
野々花みよ子みよちゃんキテレツくん
木手コロ助コロ助キテレツ
熊田薫ブタゴリラキテレツ
尖浩二トンガリキテレツ
苅野勉三勉三さんキテレツくん
花丸五月五月ちゃんキテレツくん
桜井妙子妙子ちゃんまたは妙ちゃんキテレツくん
瀬川たか子瀬川さんキテレツくん
上原友紀友紀さんキテレツくん
浜中いずみ浜中さん、または浜中いずみ木手くん
両親パパ、ママ英一 ママからはたまに英ちゃん
佐々木先生先生木手
乙姫乙姫キテレツさま
おみよ(室町時代)おみよさんキテレツ様

関連タグ

関連タグ

キテレツ大百科 発明家 キテみよ


他作品の関連・類似キャラ

ドラえもん:『ドラえもん』の主人公。作者が同じこともあってか『作中でのエピソード騒動の中心になる道具を登場させる張本人』という共通点がある。

野比のび太:『ドラえもん』の副主人公。こちらも作者が同じこともあってか、キテレツとは『眼鏡をかけた小学生』『片思いしているクラスメイトの女の子がいる』『あだ名で呼ばれるガキ大将そのガキ大将とつるんでるお坊ちゃまとは同級生』といった共通点がある。ただしこちらは地頭は悪くないが学業成績は説明不要レベルで悪い、宿題の提出率も悪いと言った最大の相違点もある。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  2. 2

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    新しい駐在さんが気に入らない

    尚騎ユウ

    読む

pixivision

カテゴリー