ピクシブ百科事典

声-川井田夏海(かわいだ・なつみ)

概要

鶴木陽渚が引っ越してきた漁村に住む、陽渚と同学年(ちなみに高校1年生)の少女。また、陽渚の小学校時代の友達でもあった。「でこしっぽ」と自称する髪型が特徴。
夏海は陽渚のことを覚えていたが、陽渚は夏海のことを忘れており、思い出すのに暫くかかった。

コミュ障気味な陽渚とはまるで逆の、脳天気な野生児。ていぼう部部長の黒岩悠希とは小、中、高一緒で懇意。入学早々にていぼう部に入部したのも、どうやらそのためらしい。

部でも随一のアウトドア派なため、夏場はかなり日焼けして黒くなる。小学生時代の日焼けの印象が強すぎたせいで、春の再会時に夏海だと陽渚が気づかなかったほど。

過去に2回釣ったシーバスの手応えが忘れられず、シーバス釣りに執念を燃やしている。

一見、ただの野生児だがとても学力が高く、中学時代は常に成績一桁内、高校の初中間テストでは平均90点を超えていた。
裸眼に見えるが実はコンタクトレンズを着用しており、家では「楽だから」という理由で眼鏡をかけている。

家は洋食屋で、単行本3巻時点で母親が登場済み。台詞で語られただけだが、弟もいる模様。
ナポリタンカツサンドが好物。

グッズが好きなようで、猫顔の髪留め、猫柄のシャツとパンツを愛用している(ただし、パンツは黒岩と大野の台詞で柄が伺えるだけで、読者や視聴者からは見えない)。

演者と名前がまるっきり同じである。

関連タグ

放課後ていぼう日誌 八重歯 眼鏡っ娘 ボーイッシュ 幼馴染

関連記事

親記事

ていぼう部 ていぼうぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「帆高夏海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2002119

コメント