ピクシブ百科事典

バズビー

ばずびー

バズビーとは、漫画『BLEACH』の登場人物である。
目次[非表示]

人物

見えざる帝国の精鋭・星十字騎士団の1人にして、ユーハバッハから「H」の聖文字(シュリフト)を授かっている滅却師青年
左耳にナット、右耳にボルトピアスのように付けており、紅い髪モヒカンが特徴的。
美的センスが阿散井恋次と似ており、彼の眉毛を「格好良い」と評した。(が、恋次はモヒカンを馬鹿にしたため激怒)

直情的な性格をしており、自身の能力である高い火力で相手を蹂躙する戦法を得意としている。

尸魂界への侵攻時は、吉良イヅルを殺害・山本元柳斎重國に対しエス・ノトナナナ・ナジャークープと共に奇襲を仕掛けるも逆に強烈な火炎を喰らい一蹴される。
しかし本人曰く「自身の能力で流刃若火を打ち消し」、2人と共に何とか生存していた。
どう見ても丸焼きにされている?錯覚だ

再侵攻においては日番谷冬獅郎松本乱菊と激突。
二人の新戦術をものともせずに自慢の能力で追い詰めるが、卍解を取り戻した日番谷に蒼都が敗北したため撤退する。

ユーハバッハが霊王の力を手に入れたことで「聖別」が行われ、その対象となるもリルトットジジと共に死亡は回避したものの力を奪われてしまう。
そしてリルトット等と共にユーハバッハに反旗を翻し、一時的に死神たちと休戦を結び、霊王宮への門を作るために協力する。

真世界城へと姿と呼び名を変えた銀架城にてハッシュヴァルトと対峙、戦いを繰り広げる最中、二人の過去が明かされた。
本名は、『バザード・ブラック』。
嘗て自身の一族をユーハバッハの「聖別」により城ごと焼き滅ぼされた過去を持ち、以来ユーハバッハに復讐を誓い、星十字騎士団への入団を狙っていた。他の騎士団メンバーに対する仲間意識が薄いことや、手柄を横取りしようとして仲間に向かって攻撃する場面があったのはそのため。
しかし、その頃に出会ったユーグラム・ハッシュヴァルトだけは、幼馴染の関係で「ユーゴ」と愛称で呼び、彼の高い実力を認めていた。
一族を亡くした自身と叔父を亡くし、同じく孤独となった彼と共にユーハバッハの命を狙っていたが、その過程でハッシュヴァルトがユーハバッハの半身であり、自身のめざましい成長もハッシュヴァルトの能力の恩恵(おこぼれ)だったという事実を突き付けられる。
その後は「バズビー」と名乗り、ハッシュヴァルトに遅れて騎士団への入団を果たし、ユーハバッハのみならず彼にも刃を向けるようになった。
最期は、自身の敗北を認め、倒れた。

能力

H


能力名は、「灼熱(The Heat)」
読んで字の如く、を操る能力で、一番威力の弱い指一本から放たれる「バーナーフィンガー1」でも、日番谷をも容易く打ち砕く威力を持つ。
また指の本数を増やす事で更に火力を強化出来る。

  • バーナーフィンガー
基本は、指先から熱線を発射する技だが、レーザーのように敵を撃ち抜いたり、振り回して焼き切る使い方も可能。「バーナーフィンガー1」~「バーナーフィンガー4」の他、「バーニング・フル・フィンガーズ」がある。
3→物体を溶かしてマグマに出来る。
4→手刀のような手つきで巨大な炎の刃が上がる。
バーニング・フル・フィンガーズ→最高の技。超巨大な炎の衝撃波を発生させる。
  • バーニング・ストンプ
日番谷が生み出した氷の霧を払う際に使った技。踏んだ場所を中心に熱を拡散させる技だと思われる。


関連イラスト

Bazz B [Just die]
やっと65巻読めた……



関連タグ

BLEACH
滅却師 見えざる帝国 星十字騎士団

pixivに投稿された作品 pixivで「バズビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104259

コメント