ピクシブ百科事典

ナナナ・ナジャークープ

ななななーじゃくーぷ

ナナナ・ナジャークープとは、漫画『BLEACH』の登場人物である。
目次[非表示]

「その黒いスーツのせいだか知らねえが・・・あんたの霊圧穴だらけだぜ!」


概要

見えざる帝国の精鋭『星十字騎士団』の団員の1人。
ユーハバッハから「U(The Underbelly)」の聖文字(シュリフト)を授かった滅却師(クインシー)。

独特のヘアーに、オセロ歯、顔の上半分をゴーグルで覆った長身かつ細身の男。(サムネの右下の人)
作中では相手に手の甲を見せつける場面が多く、一種の癖だと思われる。


能力

「The Underbelly(ジ・アンダーベリー)」
日本語は「無防備」という聖文字Uの能力。
相手を観察し、霊圧配置把握する事でモーフィーン・パターンを打ち込み相手を麻痺させる事ができる。
しっかり観察すれば藍染すら五分も麻痺させる事が可能な強力な能力。

ただし観察に時間がかかるため使い勝手は良くないが、一度その過程を済ませば複数の相手に打ち込めることが出来る。


作中での活躍

初登場は第一回侵攻時。
その時はローズと対決し、別箇所で吉良を殺害したバズビーに関して「死んでないなら奴の失策」と仲間なのに悪口をはく(これにはローズも「仲間同士あらを探すのか」と言う)
そしてローズとの戦闘描写がほとんど無かったまま、ユーハバッハと対峙する山本元柳斎重國を上空からエス・ノト、バズビーと共に襲うも、仲良く焼き尽くされる…
が…バズビーが自身の能力で相殺した為、死なずに済む。

第二回の侵攻では、マスク・ド・マスキュリンが死亡したので駆け付けると、熟睡していた恋次を発見。
当初は罠かと思い、警戒していたが戦闘による疲労で恋次は朝まで寝ていたので、無事に観察を済ませる。
ナナナは「敵陣のど真ん中で寝るとは思わないだろ普通」と恋次の神経に疑う。
この時、寝てるので殺せるチャンスがあったのに観察だけで済ました。

その後は、他のメンバーと共に一護と戦うも、駆け付けた白哉をはじめとした他の隊長・副隊長と交戦。
そして戦闘描写が一切ないままロバート、キャンディスと共に白哉に倒されるというヤミー・リヤルゴ戦の再来。
追い討ちをかけるかのようにユーハバッハが放った「聖別」の光を食らってしまい、そのまま死亡…

とはならず、無間から一時的に解放された藍染に自身の能力で、動きを封じる事に成功。
そして藍染と口論していた他の隊長たちにも能力で始末しようとしたが、背後からバズビーに「バーナーフィンガー」で胸を撃ち抜かれてしまい今度こそ死亡してしまった。
バズビー達は聖別で殺そうとしたユーハバッハを裏切ったが、彼だけはそんな事はせずに忠誠心を持っていた。

拘束具による移動不可能&弱体化とは言え、聖別で本来の力を発揮してない状態で、作中最強クラスの藍染をあっけなく麻痺に追い込んだ。


関連タグ

BLEACH 見えざる帝国 星十字騎士団

関連記事

親記事

星十字騎士団 しゅてるんりったー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナナナ・ナジャークープ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5076

コメント