ピクシブ百科事典

斎宮宗

いつきしゅう

『あんさんぶるスターズ!』の登場人物。 2016年3月2日初めて発表されたキャラクター。 同年3月11日に実装された。
目次[非表示]

僕は夢ノ咲学院の帝王、斎宮宗! 万物を創造し、すべてを糸で操るこの世界の神だ!
人間よりよほど人形の方が優れていると、なぜ分からないのだろうね

プロフィール

ユニットValkyrie
クラス3-A
部活手芸部
サークル(新章)クラフトモンスター,劇団ドラマティカ
身長177cm
体重59kg
血液型A型
誕生日10月30日
お気に入りアンティーク人形
嫌い人の多いところ
家族構成祖父・両親・姉・兄
趣味人形の洋服作り
特技レース編み
CV高橋広樹
キャッチフレーズ気高き琴線の独奏者→気高きアーティストアイドル


容姿

ピンクの短髪に紫の目。
制服には冬服・夏服ともに胸元にたっぷりのフリルがあしらわれている。

人物

高校3年生。一人称は「僕」。
ユニット『Valkyrie』のリーダー。
本編の一年前になずなが抜けてからはみかと二人で活動しているが、頻度は少なく、七夕祭以前は地下ライブハウスでの活動が主だった。

傍若無人で神経質な性格。美意識が高く、美しいものや人の手がかかったものをこよなく愛し、時に大人げない一面も見せる。特に実家の蔵に忘れ去られていたアンティークや、裁縫などに幼少期のいじめられていた自分を救ってもらったという経験から、芸術とは人間性の別名であるという信念をもつ。そのためか夢ノ咲学院の生徒の中でも「世間」に対する対抗心が強いめんがあり、レオからは「怒っている時にはちょっと常人にはまねできないものを作り上げる」と評される。
世界観を重んじる反面、人の多いところが苦手で大衆へ向けたライブはあまり得意ではなく、率いるValkyrieにもその面が強く表れている。
クロワッサンが好物。

親しくない人とは可愛がっている人形の「マドモアゼル」を介して腹話術で話すことも。ゲーム内シナリオ担当の日日日によると、この腹話術は「ショックのあまり人格が分裂した結果」なのだそう。そのため、過去編のストーリーではマドモアゼルは話さない。
逆先夏目によると、「解離性同一性障害」、いわゆる多重人格である。
その一方、親しい人に対する情は厚い。

みかには「お師さん」と呼ばれ、慕われている。宗はそんなみかを「失敗作」といい、すげなくあしらいつつも、本心では大切に思っていることが窺える。
なずなに関しては、共にユニットを組んでいた頃は「最高傑作」と賞賛し、可愛がっていた。現在でも、宗は彼にやや執着しているところがある。

五奇人の一人であり、英智には並々ならぬ憎悪を抱いている。

手芸部の部長もしており手先が器用で、ユニット衣装も自ら手掛けている。Switchの衣装に関してつむぎにアドバイスもした。

鬼龍紅郎とは家が近く、小学校からの幼馴染である。
しかし小学校を卒業した後、宗は名門の私立の中学校に、紅郎は治安の悪い市立中学校に入学した為、しばらくの間疎遠となった。
小学校の頃、紅郎の母から2人で裁縫を教わっていた為、2人とも裁縫は得意である。
しかし、今は紅郎との関係は上手くいかず、宗は紅郎を恨む形に。どうやら紅郎の母の死に原因があるようである。
だが、今でも言い合いを繰り広げながら裁縫を一緒にしたり、思い出話をしたりと決して仲が悪いわけではない様子。
紅郎は放っておけないと宗の体調や食事の心配を良くするが、いつまで自分の保護者気取りなのかと宗は不満げである。




学院抗争時代

『Valkyrie』はその完璧な、わずかな狂いもないパフォーマンスをもって、腐敗した学院の中でトップに君臨していた。宗自身も『天才』の名をほしいままにしていた。
しかし、宗は失敗させないことが愛情だと信じ、声変わりしたなずなと未熟なみかの声は録音で流していた。なずなはそのことに自分を認めて貰えない虚しさを感じていた。
そこに目をつけた英智(厳密にはfineの信奉者の放送委員)によって、ライブ中に音響事故を起こされ、彼の舞台は壊されてしまう。その後なずなも『Valkyrie』を脱退。宗は心に深い傷を負い、引きこもりがちになってしまった。

関連イラスト

【あんスタ】宗くん


save
【合作用イラストまとめ】怨讐の歌舞



関連タグ

あんさんぶるスターズ! / あんスタ
Valkyrie 影片みか

関連記事

親記事

Valkyrie(あんスタ) ゔぁるきゅりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「斎宮宗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25085606

コメント