ピクシブ百科事典

エヴァンゼリン・ミッターマイヤー

えゔぁんぜりんみったーまいやー

エヴァンゼリン・ミッターマイヤー(Evangeline Mittermeier)とは、小説『銀河英雄伝説』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:山本百合子

田中芳樹による小説銀河英雄伝説』の登場人物。クリーム色の髪と菫色の瞳を持つ女性。
銀河帝国軍・宇宙艦隊司令長官となるウォルフガング・ミッターマイヤー愛称エヴァ。ウォルフガングは5つ上。

12歳の時に父親が戦死したため、遠縁親戚であるミッターマイヤー家に引き取られた。
全寮制の士官学校に入学していたミッターマイヤー家の息子・ウォルフガングはそのことを知らされるまで実家に帰ることがなく、初めて会ったときも関心がなさそうな顔をしていたが、以降は非番のたび実家に帰るようになった。
そのうち惹かれあい、ウォルフガングと19歳で結婚プロポーズの際に、チョコレートケーキと黄色のバラ花言葉 : 嫉妬、気紛れな愛、薄れゆく愛など)を渡され、この事は夫婦にとって後々まで笑い話の種となった。

物静かだが、明るく献身的で芯の強い性格。足取りも軽く家事をこなす姿は、地の文で春の燕に例えられている。銀河帝国の提督としてさまざまな問題を抱える夫を精神的に支える良き妻である。
ロイエンタールが息子の親友と知ったウォルフガングの父は、息子の嫁がロイエンタールに惹かれるのではないか心配していたが、ウォルフガングの母は「うちの息子もいい男ですよ」と一笑にふしたことがあり、事実ロイエンタールとの仲は”夫の友人”という枠を超えることはなかった。
軍務省(と思われる)から軍高官にふさわしい邸宅をあてがわれたが、夫婦の「広すぎる」の一言でごくありふれた一軒家に引っ越したエピソードをもち、目下のものにも優しい夫同様、彼の従卒にも手作りの菓子をプレゼントするなど庶民的な面が目立つ。

関連イラスト

エヴァンゼリン・ミッターマイヤー
こんな夫婦にあこがれる



表記揺れ

エヴァンゼリン エヴァ

関連タグ

田中芳樹 銀河英雄伝説

ウォルフガング・ミッターマイヤー
ハインリッヒ・ランベルツ
フェリックス・ミッターマイヤー

 人妻 義兄×義妹 黄色のバラ
ミッターマイヤー夫妻 ミッターマイヤー家

関連記事

親記事

ウォルフガング・ミッターマイヤー うぉるふがんぐみったーまいやー

pixivに投稿された作品 pixivで「エヴァンゼリン・ミッターマイヤー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31049

コメント