ピクシブ百科事典

ソフィア・エスティード

そふぃあえすてぃーど

「ソフィア・エスティード」は、ゲーム『スターオーシャン Till the End of Time』(スターオーシャン3)に登場するキャラクターで、同作品のヒロイン。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢17歳
誕生日宇宙歴755年3月3日
身長160cm
体重49kg
出身地球
種族ヒューマン
CV榎本温子

主人公フェイト幼馴染である女子高生の女の子。
時空学者の父親を持ち、フェイトの一家とは家族ぐるみの付き合いをしている。共働きの家庭に育ったことから家事全般が得意で家庭的な性格に育ち、自分の家ばかりでなくフェイトの家の世話まで担っている。
フェイトには恋愛感情を抱いており、やがては仲を発展させたいと考えている様子。が大好きで、ニーソックスや武器の装飾、一部の紋章術にも猫の意匠がみられる。

平和な世に生まれ育ち、作中でも敵に捕まっていた期間が長かった影響で、ほとんど修羅場を経験していないためか、ところどころでのんびりした台詞を発しており、緊張感にはやや欠ける。よくも悪くも、普通の女の子。

ゲーム冒頭でフェイトとリゾート惑星を散策していたが、バンデーンの襲撃に巻き込まれて離れ離れになり、バンデーンの捕虜になってしまう。ゲームも後半が近付いた頃ようやくバンデーンから救出され、仲間に加わる。加入時期や戦闘スタイルなど、一部は第1作『スターオーシャン』のミリーを彷彿させる。
また、フェイトが道中で出会う女性アミーナ・レッフェルドはソフィアに容姿が瓜二つで、ゲーム中盤におけるキーパーソンの一人となっている。

加入時期がパーティ内でも遅いこともあってか、アイテムクリエイションでも活躍できる。高い生活能力や魔力を活かした料理、錬金、合成はタレントレベルがパーティ内で最も高く、細工も得意としている。一方で機械は未開惑星人を含めた全キャラクターで最も低くなっている。

フェイトからは「お菓子を食べすぎると太る」などと言われているが、「非凡なプロポーションの持ち主」と設定されている。
2ちゃんねるのキャラ萌えスレッドにおける「~たんはエロカワイイ」のスラングは、ソフィアのスレッドが元になっているという説が有力。

性能

装備武器は杖。戦闘では攻撃・回復・補助と作中のあらゆる紋章術が使用できるスターオーシャンシリーズでも珍しい万能型術師キャラクター。DC版でアドレー・ラーズバードが追加されるまで術師キャラクターはソフィアだけだった。

必殺技はエリアルとチャージのみで、他キャラとは違い、呪紋をバトルスキルとしてセットできる。小攻撃にセットしていてもプロテクトブレイク可能となっており、この特性は意外に強力。
ただし、セットできる呪紋の種類が制限されているため、自由度はあまり高くない。
バトルスキル専用の呪紋としてメテオスォームがあるが、詠唱が一瞬で終了する上に、効果時間中に普通に移動可能なので、尋常じゃないほど強力。

術師系キャラ故に、通常攻撃の使い勝手はよくない。…と思いきや、普通に殴っても案外強い。
近大攻撃は杖を回転させて投げつけ、連続ヒット。リーチは長くないものの、当たればなかなか強烈なダメージを出せる。
遠小攻撃・遠大攻撃は杖を弓に見立て、光弾を発射。通常攻撃には珍しくMPダメージ付きで、こちらも見た目以上に強力。
しかし、普通の女子高生という立場で戦い慣れていないためか、いずれも予備動作が大きく、発生が遅い。他の仲間に敵を引きつけてもらわないと、攻撃判定が出る前に妨害されがち。あくまでも、後衛で戦うキャラという前提は忘れてはいけない。

DC版では、セットできる呪紋の種類が増加し、バトルスキルの自由度が上昇。キャンセルボーナスの導入に加え、武器のファクターに「INT+1000」が追加され、無印版より火力を出せるようになった。
一方で、猛威を振るったメテオスォームは詠唱時間増加、ヒット数減少など、大幅に弱体化。

スターオーシャン:アナムネシス

ロールキャスター
武器
イラスト藤ちょこ
実装日2017年3月

オリジナル版からあまり大きな変化はないが、アナムネシスの高品質3Dポリゴンによって、上述の「非凡なプロポーション」がわかりやすくなっている。

ユニットバリエーション

ユニット名常夏のソフィア
ロールヒーラー
武器オーブ
イラスト天三月
実装日2017年7月
赤を基調としたビキニタイプの水着で、長い髪はまとめあげ、顔の向かって左に花飾り、左腕にはブレスレット、左の足首にはクリアの太いアンクレットにサンダルと、リゾート惑星に来ていたはずなのにオリジナル版では見られなかった水着姿を披露した。

ユニット名青春のソフィア
ロールシューター(エース)
武器ダガー
イラストフカヒレ
実装日2017年11月
元ネタはDC版で3Pカラーだった夏服姿。デザインはオリジナル版とほぼ同じで、右手のシュシュもしっかり再現。お仕事もしっかりしている
イラストでは通学鞄を背負っているが、そこにもやはり猫フィギュアが下がっている。

ユニット名メイドのソフィア
ロールシューター(エース)
武器二丁銃
イラストMACCO
実装日2018年8月
DC版の4Pカラーでもメイド姿を見せたがそれとはまったく別デザインのメイド姿で、執事のレオンと共に実装された。
こちらは露出度が高めなデザインとなっていて、胸元を大きく開け黒のリボンチョーカーがデコルテでひらひら揺れる様はとってもセクシー。同じくこっちも揺れる
ソフィアに欠かせない猫要素は基本である猫耳はもちろん、エプロンには猫のアップリケと足跡模様、猫の尻尾、ニーストッキングにも猫模様、腰のベルトには猫フィギュアと猫尽くし。戦闘終了ポーズでは猫のポーズだけでなく、指先でハートのポーズなどあざとさも兼ね備えている
ちなみに武器は二丁銃だが、腰の後ろにトゲ鉄球付き棍棒を装備、ベルトにもドクロマークが入ったボトルを下げている。これらはラッシュコンボで使用されるようだ。
単なるミニスカの猫メイドと思いきや、スカートからガーターベルトが見えており、あえてストッキング留めではなく揺れ小物というマニアックな使い方をしている。スタッフさん仕事しすぎでないだろうか。
ソフィアが大ファンであるというレオン博士も執事姿で実装されたので、一緒に戦闘に出してあげてほしい。
ちなみに中の人もアナムネシスをプレイしているらしく、メイドソフィア実装の際にこんなツイートを投稿している。

余談

スカートの中

センシティブな作品


スカートの中に穿いている下着の色は。本編やアナムネシスの3Dモデルで確認できる。漫画版では何故かフェイトが彼女の下着の柄を把握しており、彼女と瓜二つな少女、アミーナと出会った際に、フェイトがアミーナのスカートを捲りソフィアかどうかを確かめようとするという驚きの行動に走った。因みに漫画版ではソフィアは猫柄の下着を穿いているとフェイトにより語られている。

センシティブな作品


「この町っておかしいよ。どうしてワザワザ床を透明にしたりするのかなぁ?光の角度によっては、鏡みたいになってスグに見えちゃうしぃ…もう、イヤっ!」

衛星都市レコダでは床が透明な板な為、レコダにいる彼女との会話で鏡面反射で自分のスカートの中の下着が丸見えになってしまう事を気にしているという事が聞ける。


キャラクターソング


関連イラスト

ソフィア
センシティブな作品


ソフィア
ソフィアちゃんお誕生日おめでとう!



関連タグ

スターオーシャン3
フェイト・ラインゴッド クリフ・フィッター マリア・トレイター
ネル・ゼルファー アルベル・ノックス スフレ・ロセッティ ロジャー・S・ハクスリー
ミラージュ・コースト アドレー・ラーズバード
レオン・D・S・ゲーステ
フェイソフィ

関連記事

親記事

スターオーシャン3 すたーおーしゃんすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ソフィア・エスティード」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ソフィア・エスティード」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1942850

コメント