ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

クレア・ラーズバード

くれあらーずばーど

クレア・ラーズバードとは、ゲーム『スターオーシャン Till the End of Time』のキャラクターである。
目次 [非表示]

プロフィール

出身エリクール2号星 聖王国シーハーツ
種族エリクール人
年齢22歳
生年月日宇宙暦750年 3月20日
CV吉住梢

概要

エリクール2号星、聖王国「シーハーツ」の施術部隊「光牙師団『光』」の隊長

女王・シーハート27世の直属「クリムゾンブレイド」として、ネル・ゼルファーと双璧を成す。

ネルとはよき相棒であるとともに、幼馴染として強い絆で結ばれた親友関係にある。

ネルが隠密として行動的な役割を担うのに対して、クレアはどちらかというと戦略担当。

もっともそれはあくまでも立場の話で、戦力面においてもネルと同等の実力を持つ。


敵国・アーリグリフへの最前線であるアリアスの村で総司令官の任についており、ネルに連れられてやってきた主人公・フェイト達にシーハーツへの軍事的協力を要請する。

立場の違いもあって、クールな姿勢を崩さないネルとは対照的に丁寧で穏やかな態度だが、有事の際には女王直属に相応しい緊張感のある様子を見せる。


スターオーシャン3のサブキャラクターとしては頭一つ抜けて人気が高く、ディレクターズカット版の発売が決定した際は当然のごとくパーティへの加入が望まれた。

しかし、男女比の関係か実際には彼女の親父であるアドレー・ラーズバードが参戦し、多くのプレイヤーは「orz」「誰得」などと悲嘆の声を上げるのであった。

エンディングのアドレー登場部分に登場しており、一応出番自体は増えている。


神田晶のコミカライズ版ではネルと再会するなり抱き着き、近くにいたフェイトとクリフを気恥ずかしくさせた。


スターオーシャン:アナムネシス

スマートフォン用RPG『 スターオーシャン:アナムネシス』で実に14年越しのプレイアブルキャラクターとなった。モーションはネルと同じでロールもシューターだが、バトルスキルやタレント能力で差別化が図られている。

タレントで全体ATKダメージ減や、全体スーパーアーマー付加があり、パーティ全体の耐久力を高めてくれる。

ギャラクシーレアの非エースキャラではあるが、上記のタレントの他に発動時間が短く付加効果が優秀なラッシュコンボがあり、使い勝手の良い性能となった。

勝利ポーズで胸が揺れる。ミュリアといい勝負のようだ。

イラストレーターは玖条イチソ氏。

氏の童顔なイラストと原作のクールなイメージが噛み合わず、賛否両論だった。


2月のシーズナルイベント「チョコレート・パニック」で「乙女クレア」が配布された。

星4のスーパーレアで、ロールはシューターのままで弓を使い、モーションは概ねレイミと共通である。

タレントは味方全体の毒を無効、人間の敵に特効、消費AP-20%等、使う場所を選ぶがかなり連射が効き使いやすい。

今作で毒を使う人間に特効?心当たりがある様な…

3Dモデルでは慣れない格好をしているせいか、頬を赤らめている。

イラストレーターはアマガイタロー氏。

概ね原作をプレイした人には、今回はコメディのイベントで内容もSO3DCでのアドレーノーマル&ペアエンドで触れられた内容を掘り下げた所があり、アナザーカラーのようなもの、そして純粋にイラストが可愛らしいと好意的に受け取る人が多いようだ。


3月8日のSTAR OCEAN PROGRAM #09.5になんとゲストで出演。

生放送内ではの参戦についてコメントを出したり、でもプレイでヒーラーネルと一緒に戦ったりした。

ニコニコ生放送のコメントでも終始可愛らしいと評判であったが、放送内で彼女自身に良い知らせというものは特になかった。

3DCHDへのサプライズ参戦も期待されていたが、残念ながら不参戦となってしまった。


その後、花嫁・水着とおいしいイベントをスルーされてしまったが、10月のハロウィンイベントに合わせて「悪魔クレア」が期間限定で追加された。

待望のギャラクシーレアのエースで、双剣アタッカー。

ハロウィンのコスプレということでかなり露出度の高い悪魔の格好をしている。

本人もやはり恥ずかしいようだが、仕事と割り切っているのか3Dモデルではノリノリにポーズをとっている。

なお、そのノリノリなポーズやセリフはネルと一緒に考えたとの事。

イラストレーターは太子氏。


2018年春限定で「メイドのクレア」が追加。原作では既に用意されていたネルに合わせる形となっている。

イラストレーターはリン☆ユウが担当。ギャラクシーレアのエース。乙女クレア同様武器は弓だがロールはキャスターとなっている。属性変更が出来る初のキャスターだった。


2018年6月限定で「花嫁のクレア」が追加。ダガーのアタッカーで、初期クレアを彷彿とさせながらも火力が出せるキャラに仕上がった。


2018年12月限定で「聖夜のクレア」が追加。武器は本で、ロールはヒーラー。ここでのイベントでメシマズが判明。


2019年7月に水着ネルが追加され、イベントの内容としても水着クレアの追加が期待されたが、水着が盗まれた挙句破れてしまい、そしてまさかのアドレー実装というSO3のDC版を彷彿させる展開になった。

余談だが、この時期「クレア」がTwitterのトレンド入りしたが、これはアナムネシス以外のクレア(多数)に水着衣装が追加された為である。


2020年1月限定でチャイナドレスの「華王妃クレア」が追加。大剣アタッカーでインタラプトが実装された。


そして多くのクレアファンを落胆させた2019年夏から1年後の2020年7月限定でようやく「常夏のクレア」が追加された。鞭アタッカーで鞭を持つと性格が変わる模様。


関連イラスト

クレアラーズバードさんバレンタインクレア

センシティブな作品センシティブな作品

メイド執事企画絵クレア・ラーズバード



関連タグ

スターオーシャン3 SO3 隊長 近衛 シーハート27世 ネル・ゼルファー アドレー・ラーズバード 灰髪

関連記事

親記事

スターオーシャン3 すたーおーしゃんすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2920420

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました