ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ブレマートン(アズールレーン)
67

ブレマートン(アズールレーン)

67

ぶれまーとん

艦船擬人化シューティングゲーム『アズールレーン』に登場するKAN-SEN(キャラクター)のひとり。モチーフは、アメリカ海軍のボルチモア級重巡洋艦「ブレマートン」。

お・ま・た・せ!ユニオン所属、重巡洋艦のブレマートンよ!よろしく〜!

あ、そうそう、名前誕生日好きなもの、よかったら教えてくれない?


プロフィール

レアリティSSR
所属アズールレーンユニオン
艦種重巡洋艦
艦級ボルチモア級9番艦
イラストレーター活断層
CV巽悠衣子
入手手段大型艦建造、作戦履歴「闇靄払う銀翼」海域ドロップ、D3海域60回クリア
自己紹介アタシも含めて、ボルチモア級の多くの子はカンレキ的にかの大戦の末期に建造されたから、あんま活躍できるチャンスなかったの。でも今はいつでもスタンバイOKだから、安心して任せて頂戴!
公式紹介文ユニオン所属、ボルチモア級重巡洋艦の一隻。明るくて社交的、誰とも親しみやすい性格。親友のボルチモアと違って洞察力を活かした根回しが得意で、実は相談屋さんだと言われたり…?
好きなもの・こと映えスポット、お買い物
苦手なもの・こと激しい運動、人の話を聞かない人
一人称アタシ
趣味お悩み解決
特技艦船通信の相談屋

概要

ゲーム『アズールレーン』に登場するKAN-SEN(キャラクター)のひとり。

2020年3月26日~4月9日のイベント「闇靄払う銀翼」にて、イベント海域ドロップ、イベントポイント交換、並びに期間限定建造(ピックアップなし)で実装された。

2024年1月現在では、大型艦建造で入手できるほか、作戦履歴「闇靄払う銀翼」でのB3/D3海域でドロップを狙える。また、D3海域を累計60回クリアすることで確定でお迎えすることもできる。


キャラクター像

容姿

センシティブな作品センシティブな作品

ピンクの髪をツインテにし、青っぽい色のメッシュが入った髪型。少しわかりにくいが目元と左胸にほくろがある。

頭には偏光レンズのサングラスを乗せているが、戦闘中はこれを着用している。サングラス含めメガネのつけ外しをするキャラはアズレンではかなり珍しい。

偏光レンズは水面の反射を抑えて水中を見やすくする効果があるため、オシャレと実益を兼ねた良いチョイスといえよう。


上着はボルチモアと共通のものだが、下は中ほどまでのシャツをラフに着崩し、その下にビキニのようなピンク色のブラを付けている。また、紅白浮き輪のついたチョーカーもつけている。

下は根元から切り取ったようなホットパンツを履き腰骨のあたりにピンクのショーツを見せパンしている。臍にはピアスが付けられている。


艤装はボルチモアとほぼ共通のデザイン。違いは内側に副砲塔が左右1基ずつ増設されている点。


性格

今どきのJKっぽい軽そうな見た目通りにノリが軽く、SNSを使いこなし初対面の指揮官に対しても名前や誕生日を聞いてきたりするコミュ力の化身。戦闘経験自体は少なくとも人生経験は豊富なのかお悩み相談室を開いて悩みを聞いてあげる面倒見のいい一面もあり、テニススキンでもドリンクの差し入れをしようとしたりと気も利く。

とりわけバッチとはギャルっぽい見た目も相俟って、その母性の塊といえるバブみ全快なキャラ立ちは色んな意味でのサイズの大小での対比を感じさせつつの相互互換のようなキャラ立ちと言える。

ボルチモアのタトゥーシールも彼女のアドバイスに寄るものらしい。

親密度が上がってきても普段の調子はさして変わらないが指揮官に対して明確な好意を隠しもせずに伝えて来てくれる。

一方で失望させても見捨てないタイプ…というより、なんというか指揮官が敵の術中にはまって操られているところを体当たりで説得しているような絵面なので、バブみと同時に熱さを感じさせてくれる秀逸なセリフ回しなのでこれはこれで一見の価値ありである。


着せ替え

センシティブな作品センシティブな作品

テニスウェア。谷間が丸見えの深いVネックの上衣に同じく短いスカートを着ている。ゲーム内では分かりにくいが、『びそくぜんしんっ!』によればこちらでは臍ピアスはしていない模様。

薄手の生地と本人の肉感的なスタイルのお陰でより胸の主張が激しくなっており、汗で光沢をもった胸元が視線を引き付けるスキンになっている。

テニスの試合か練習後の休憩中の姿を描いたものと思われるが、彼女の豊満な胸がさらに強調された格好になっており、実装時には大きな反響を呼んだ。その人気たるや、一時期は通常の服装よりもテニスウェアのブレマートンを描いたイラストの方が圧倒的に多かったほどである。


ちなみにこのスキンを適用している際は指揮官への呼び名が「コーチ」に変わる。


センシティブな作品センシティブな作品

春節合わせのチャイナドレス衣装。セリフからしてカンフーアクション映画の撮影だろうか。

ポーズを決めてはいるが肝心のアクションのほうは不得手のようである。


私服スキン。オフショルダーの黒いワンピースと白いジャケットに高角砲風のポシェットとユニオン柄のハンドバッグを合わせ、タピオカミルクティーのカップを持っている。

指揮官と一日お買い物デートに来たとのこと。お悩み相談室も今日限りは休業らしい。


  • ゆったりリラックスタイム
センシティブな作品センシティブな作品

まさかの私服スキン第2弾。

ツインテは解いて下ろしており、黒いパジャマに白いニーソックスが映える。手にしているのは毛布...に見えて実は戦闘服の上着。

お悩み相談室ということだが実質自室に指揮官を呼んでのデート第2弾。お揃いのルームウェアまで用意しているというから恐れ入る。


  • 幸せトラッキング

ケッコン衣装。正統派の白ドレスに、紅白のリボンを腰に巻いている。

なおゲーム内では指輪をはめるのは従来通り右手だが、スキンのほうは指輪は左手にしている。


性能

スロット配分は重巡主砲2/駆逐副砲1/対空砲1。

オーソドックスな副砲型重巡で、ステータス値は耐久を伸ばし火力をわずかに削ったボルチモアといった塩梅。回避がそこまで高くないので耐久面は並だが、スキル発動時の対空火力は(択一ではあるものの)重巡洋艦トップクラス。

弾種が徹甲弾で固定され、また陣営バフを持つ都合上編成も縛られるボルチモアと異なり、より柔軟な運用を取れるのが差別化点となる。


スキル

  • Flame-HEAT-Wing(攻撃)
1自身の主砲攻撃時に15.0%(MAX30.0%)で発動、3秒間自身の主砲によるダメージが130%になる(この効果は5秒間に一度しか発動できない)
2自身の主砲攻撃時40.0%(MAX70.0%)で発動し、榴弾属性の特殊弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる・この効果は10秒間に一度しか発動できない)

主砲ダメージ強化と特殊弾幕の複合スキル。

ダメージ強化の方はヨークの「魔砲・アルマゲドン!」の倍率を下げて発動確率を上げたもの。爆発力という点ではマイルドだが、弾幕と合わせられればなかなかの火力となる。

弾幕はやや間隔が広めの逆「く」の字型で、正面にまっすぐ飛ぶ。攻撃範囲が広いため、ザコ敵を巻き込んで処理しやすい。

注意点として、クールタイムと合わせるため、主砲の攻撃速度を5秒前後に収めることが推奨される。高レベルやケッコン、設備などで装填値が上がっていると、装備次第で射撃間隔が5秒を割り、無駄が出てしまう恐れがあるため注意したい。


  • 相談屋の献身(防御)
1戦闘開始時、自身が前衛艦隊の先頭にいる場合、30秒間自身が受けるダメージを5.0%(MAX20.0%)軽減する
2自身が前衛艦隊の先頭にいない場合、戦闘終了時まで自身の対空が15.0%(MAX25.0%)アップ

自身の位置で効果が変わるスキル。ダメージ軽減と対空値アップのどちらかを選べる。

ブレマートンの耐久は並程度なので、30秒以内で片が付く道中やエリート戦なら先頭、長期戦になるボス戦や航空攻撃が痛い海域では中央か後ろに置いて対空補助、という使い分けになるだろう。


  • 全弾発射-ボルチモア級
自身の主砲で12回(8回)攻撃する度に、全弾発射-ボルチモア級I(II)を行う

ボルチモア級共通の全弾発射。「Flame-HEAT-Wing」の弾幕を徹甲弾属性にして上下の間隔を詰めたような形。


運用

陣営に縛られずスキル効果も自己完結しているため、誰と組ませても基本的に問題ない。

ユニオン艦であることを生かしたいなら、以下の艦がおすすめだろう。

エセックスユニオン艦4隻以上で強力なダメージカットが発動する。
ニュージャージーダメージカットのほか、ブレマートンが得意な対空にバフをかけられる。
マサチューセッツユニオン重巡を入れることで強化できる。
プリンス・オブ・ウェールズユニオン艦を入れることで強化される。ブレマートンにもバフが乗るため一石二鳥。
サンフランシスコ立ち位置で効果が変化するスキル持ち。回復があるため交互に壁役を任せられる。

史実解説

モチーフになったのは、アメリカ海軍ボルチモア級重巡洋艦9番艦「ブレマートン」(USS Bremerton, CA-130)。

1943年2月1日起工・1944年7月2日進水・1945年4月29日就役。

艦名はワシントン州の都市・ブレマートンにちなむ。この地はピュージェット湾に面した天然の良港であり、対岸にはシアトルを望む。またピュージェット・サウンド海軍造船所とキトサップ海軍基地が置かれており、大戦中には多くのアメリカ軍艦艇の修理・改装に携わったほか、現在でもアメリカ屈指の軍港都市として知られている。


就役したブレマートンはキューバのグアンタナモ湾に向け試験を兼ねた訓練航行に出たが、その最中に第二次世界大戦が終戦を迎えた。自己紹介のセリフはそれにちなんだものである。

第7艦隊に合流してしばらく極東方面で活動したのち、1948年4月9日に一度予備役入りする。


1951年11月23日、ブレマートンは朝鮮戦争に呼応して再就役する。訓練ののち、再度第7艦隊と合流して朝鮮戦争に参戦、艦砲射撃などの任務をこなした。

その後は本拠地にしていたカリフォルニア州ロングビーチと極東を往復する日々を送り、1960年7月29日に退役。他の姉妹艦と同様ミサイル巡洋艦への改装計画もあったがコスト面から実現せず、1973年10月1日に除籍、スクラップとされた。

ブレマートンは朝鮮戦争での軍功で2個の従軍星章(バトルスター)を受けた。


「ブレマートン」の名は、ロサンゼルス級原子力潜水艦の11番艦(SSN-698)に受け継がれた。こちらも2018年7月9日に無事退役している。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品
センシティブな作品センシティブな作品

着せ替え

センシティブな作品センシティブな作品

ローディング画面(公式)


関連タグ

アズールレーン

アズールレーン(勢力) ユニオン(アズールレーン) ボルチモア級


バブみ オタクに優しいギャル テニスウェア


  • イベント「闇靄払う銀翼」で実装されたKAN-SEN
艦種レアリティ艦名入手手段
駆逐SRクーパー建造
軽巡SSRリノ建造
Rマーブルヘッド建造
重巡SSRブレマートン海域ドロップ、ポイント交換、建造
空母SSRイントレピッド建造
軽母Rカサブランカ海域ドロップ、ポイント交換
潜水SRブルーギル累計ポイント報酬

お・ま・た・せ!ユニオン所属、重巡洋艦のブレマートンよ!よろしく〜!

あ、そうそう、名前誕生日好きなもの、よかったら教えてくれない?


プロフィール

レアリティSSR
所属アズールレーンユニオン
艦種重巡洋艦
艦級ボルチモア級9番艦
イラストレーター活断層
CV巽悠衣子
入手手段大型艦建造、作戦履歴「闇靄払う銀翼」海域ドロップ、D3海域60回クリア
自己紹介アタシも含めて、ボルチモア級の多くの子はカンレキ的にかの大戦の末期に建造されたから、あんま活躍できるチャンスなかったの。でも今はいつでもスタンバイOKだから、安心して任せて頂戴!
公式紹介文ユニオン所属、ボルチモア級重巡洋艦の一隻。明るくて社交的、誰とも親しみやすい性格。親友のボルチモアと違って洞察力を活かした根回しが得意で、実は相談屋さんだと言われたり…?
好きなもの・こと映えスポット、お買い物
苦手なもの・こと激しい運動、人の話を聞かない人
一人称アタシ
趣味お悩み解決
特技艦船通信の相談屋

概要

ゲーム『アズールレーン』に登場するKAN-SEN(キャラクター)のひとり。

2020年3月26日~4月9日のイベント「闇靄払う銀翼」にて、イベント海域ドロップ、イベントポイント交換、並びに期間限定建造(ピックアップなし)で実装された。

2024年1月現在では、大型艦建造で入手できるほか、作戦履歴「闇靄払う銀翼」でのB3/D3海域でドロップを狙える。また、D3海域を累計60回クリアすることで確定でお迎えすることもできる。


キャラクター像

容姿

センシティブな作品センシティブな作品

ピンクの髪をツインテにし、青っぽい色のメッシュが入った髪型。少しわかりにくいが目元と左胸にほくろがある。

頭には偏光レンズのサングラスを乗せているが、戦闘中はこれを着用している。サングラス含めメガネのつけ外しをするキャラはアズレンではかなり珍しい。

偏光レンズは水面の反射を抑えて水中を見やすくする効果があるため、オシャレと実益を兼ねた良いチョイスといえよう。


上着はボルチモアと共通のものだが、下は中ほどまでのシャツをラフに着崩し、その下にビキニのようなピンク色のブラを付けている。また、紅白浮き輪のついたチョーカーもつけている。

下は根元から切り取ったようなホットパンツを履き腰骨のあたりにピンクのショーツを見せパンしている。臍にはピアスが付けられている。


艤装はボルチモアとほぼ共通のデザイン。違いは内側に副砲塔が左右1基ずつ増設されている点。


性格

今どきのJKっぽい軽そうな見た目通りにノリが軽く、SNSを使いこなし初対面の指揮官に対しても名前や誕生日を聞いてきたりするコミュ力の化身。戦闘経験自体は少なくとも人生経験は豊富なのかお悩み相談室を開いて悩みを聞いてあげる面倒見のいい一面もあり、テニススキンでもドリンクの差し入れをしようとしたりと気も利く。

とりわけバッチとはギャルっぽい見た目も相俟って、その母性の塊といえるバブみ全快なキャラ立ちは色んな意味でのサイズの大小での対比を感じさせつつの相互互換のようなキャラ立ちと言える。

ボルチモアのタトゥーシールも彼女のアドバイスに寄るものらしい。

親密度が上がってきても普段の調子はさして変わらないが指揮官に対して明確な好意を隠しもせずに伝えて来てくれる。

一方で失望させても見捨てないタイプ…というより、なんというか指揮官が敵の術中にはまって操られているところを体当たりで説得しているような絵面なので、バブみと同時に熱さを感じさせてくれる秀逸なセリフ回しなのでこれはこれで一見の価値ありである。


着せ替え

センシティブな作品センシティブな作品

テニスウェア。谷間が丸見えの深いVネックの上衣に同じく短いスカートを着ている。ゲーム内では分かりにくいが、『びそくぜんしんっ!』によればこちらでは臍ピアスはしていない模様。

薄手の生地と本人の肉感的なスタイルのお陰でより胸の主張が激しくなっており、汗で光沢をもった胸元が視線を引き付けるスキンになっている。

テニスの試合か練習後の休憩中の姿を描いたものと思われるが、彼女の豊満な胸がさらに強調された格好になっており、実装時には大きな反響を呼んだ。その人気たるや、一時期は通常の服装よりもテニスウェアのブレマートンを描いたイラストの方が圧倒的に多かったほどである。


ちなみにこのスキンを適用している際は指揮官への呼び名が「コーチ」に変わる。


センシティブな作品センシティブな作品

春節合わせのチャイナドレス衣装。セリフからしてカンフーアクション映画の撮影だろうか。

ポーズを決めてはいるが肝心のアクションのほうは不得手のようである。


私服スキン。オフショルダーの黒いワンピースと白いジャケットに高角砲風のポシェットとユニオン柄のハンドバッグを合わせ、タピオカミルクティーのカップを持っている。

指揮官と一日お買い物デートに来たとのこと。お悩み相談室も今日限りは休業らしい。


  • ゆったりリラックスタイム
センシティブな作品センシティブな作品

まさかの私服スキン第2弾。

ツインテは解いて下ろしており、黒いパジャマに白いニーソックスが映える。手にしているのは毛布...に見えて実は戦闘服の上着。

お悩み相談室ということだが実質自室に指揮官を呼んでのデート第2弾。お揃いのルームウェアまで用意しているというから恐れ入る。


  • 幸せトラッキング

ケッコン衣装。正統派の白ドレスに、紅白のリボンを腰に巻いている。

なおゲーム内では指輪をはめるのは従来通り右手だが、スキンのほうは指輪は左手にしている。


性能

スロット配分は重巡主砲2/駆逐副砲1/対空砲1。

オーソドックスな副砲型重巡で、ステータス値は耐久を伸ばし火力をわずかに削ったボルチモアといった塩梅。回避がそこまで高くないので耐久面は並だが、スキル発動時の対空火力は(択一ではあるものの)重巡洋艦トップクラス。

弾種が徹甲弾で固定され、また陣営バフを持つ都合上編成も縛られるボルチモアと異なり、より柔軟な運用を取れるのが差別化点となる。


スキル

  • Flame-HEAT-Wing(攻撃)
1自身の主砲攻撃時に15.0%(MAX30.0%)で発動、3秒間自身の主砲によるダメージが130%になる(この効果は5秒間に一度しか発動できない)
2自身の主砲攻撃時40.0%(MAX70.0%)で発動し、榴弾属性の特殊弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる・この効果は10秒間に一度しか発動できない)

主砲ダメージ強化と特殊弾幕の複合スキル。

ダメージ強化の方はヨークの「魔砲・アルマゲドン!」の倍率を下げて発動確率を上げたもの。爆発力という点ではマイルドだが、弾幕と合わせられればなかなかの火力となる。

弾幕はやや間隔が広めの逆「く」の字型で、正面にまっすぐ飛ぶ。攻撃範囲が広いため、ザコ敵を巻き込んで処理しやすい。

注意点として、クールタイムと合わせるため、主砲の攻撃速度を5秒前後に収めることが推奨される。高レベルやケッコン、設備などで装填値が上がっていると、装備次第で射撃間隔が5秒を割り、無駄が出てしまう恐れがあるため注意したい。


  • 相談屋の献身(防御)
1戦闘開始時、自身が前衛艦隊の先頭にいる場合、30秒間自身が受けるダメージを5.0%(MAX20.0%)軽減する
2自身が前衛艦隊の先頭にいない場合、戦闘終了時まで自身の対空が15.0%(MAX25.0%)アップ

自身の位置で効果が変わるスキル。ダメージ軽減と対空値アップのどちらかを選べる。

ブレマートンの耐久は並程度なので、30秒以内で片が付く道中やエリート戦なら先頭、長期戦になるボス戦や航空攻撃が痛い海域では中央か後ろに置いて対空補助、という使い分けになるだろう。


  • 全弾発射-ボルチモア級
自身の主砲で12回(8回)攻撃する度に、全弾発射-ボルチモア級I(II)を行う

ボルチモア級共通の全弾発射。「Flame-HEAT-Wing」の弾幕を徹甲弾属性にして上下の間隔を詰めたような形。


運用

陣営に縛られずスキル効果も自己完結しているため、誰と組ませても基本的に問題ない。

ユニオン艦であることを生かしたいなら、以下の艦がおすすめだろう。

エセックスユニオン艦4隻以上で強力なダメージカットが発動する。
ニュージャージーダメージカットのほか、ブレマートンが得意な対空にバフをかけられる。
マサチューセッツユニオン重巡を入れることで強化できる。
プリンス・オブ・ウェールズユニオン艦を入れることで強化される。ブレマートンにもバフが乗るため一石二鳥。
サンフランシスコ立ち位置で効果が変化するスキル持ち。回復があるため交互に壁役を任せられる。

史実解説

モチーフになったのは、アメリカ海軍ボルチモア級重巡洋艦9番艦「ブレマートン」(USS Bremerton, CA-130)。

1943年2月1日起工・1944年7月2日進水・1945年4月29日就役。

艦名はワシントン州の都市・ブレマートンにちなむ。この地はピュージェット湾に面した天然の良港であり、対岸にはシアトルを望む。またピュージェット・サウンド海軍造船所とキトサップ海軍基地が置かれており、大戦中には多くのアメリカ軍艦艇の修理・改装に携わったほか、現在でもアメリカ屈指の軍港都市として知られている。


就役したブレマートンはキューバのグアンタナモ湾に向け試験を兼ねた訓練航行に出たが、その最中に第二次世界大戦が終戦を迎えた。自己紹介のセリフはそれにちなんだものである。

第7艦隊に合流してしばらく極東方面で活動したのち、1948年4月9日に一度予備役入りする。


1951年11月23日、ブレマートンは朝鮮戦争に呼応して再就役する。訓練ののち、再度第7艦隊と合流して朝鮮戦争に参戦、艦砲射撃などの任務をこなした。

その後は本拠地にしていたカリフォルニア州ロングビーチと極東を往復する日々を送り、1960年7月29日に退役。他の姉妹艦と同様ミサイル巡洋艦への改装計画もあったがコスト面から実現せず、1973年10月1日に除籍、スクラップとされた。

ブレマートンは朝鮮戦争での軍功で2個の従軍星章(バトルスター)を受けた。


「ブレマートン」の名は、ロサンゼルス級原子力潜水艦の11番艦(SSN-698)に受け継がれた。こちらも2018年7月9日に無事退役している。


関連タグ

アズールレーン

アズールレーン(勢力) ユニオン(アズールレーン) ボルチモア級


バブみ オタクに優しいギャル テニスウェア


  • イベント「闇靄払う銀翼」で実装されたKAN-SEN
艦種レアリティ艦名入手手段
駆逐SRクーパー建造
軽巡SSRリノ建造
Rマーブルヘッド建造
重巡SSRブレマートン海域ドロップ、ポイント交換、建造
空母SSRイントレピッド建造
軽母Rカサブランカ海域ドロップ、ポイント交換
潜水SRブルーギル累計ポイント報酬

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー