ピクシブ百科事典

アイワーン

あいわーん

「スター☆トゥインクルプリキュア」に登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

「そうそう、大事なのはプリンセススターカラーペンだっつーの!」
CV:村川梨衣

概要

ノットレイダーの幹部。組織の科学者。
見た目は小柄なツインテールの少女風だが、その名の通り一つ目で皮膚の色は紫色という奇抜で挑戦的な姿。獣人型の執事・バケニャーンを伴っている。
語尾に「だっつーの!」と付けることが多く、「ケヒャハハハ」という特殊な笑い方をするギャルのような話し方が印象的。

落ち着いた雰囲気のバケニャーンとは対照的に、前のめりで好戦的な姿勢を見せておひ、バケニャーンからは慎重に行動するようにと忠告されていることもある。
また、科学者ではあるものの、直情的かつ短慮な性格ゆえに基本的にはノットリガーの力押しの傾向が強い上に作戦や策略を重視せず、更にはノットリガー召喚に用いるプリンセスカラーペンを奪われてプリキュア側が強化されるリスクに頭が回っていないあたり、精神的に未熟と言わざるを得ない。

ノットレイダー随一の頭脳を誇るが、自分の若さを鼻にかけているのか、カッパードを「おじさん」、テンジョウを「おばさん」呼ばわりしたりすることも。
その一方で、中学生女子のプリキュアと同年代に見られるのは不本意らしく、「アタイは子供じゃないっつーの!」と不満を漏らす場面もある。
ひかる一行を「ガキ」「間抜け面」と侮辱したり、つまらないことはつまらないと切り捨てる態度が多いため、彼女たちの怒りを買いやすい敵でもある。

ラクガキまとめ その50
アイワーン👁



戦闘能力

プリキュアと戦う際には、プリンセススターカラーペンを闇に染めた「ダークペン」を用いて召喚するノットリガーという怪物を使役する。
ノットリガーの素体となるのは地球人や異星人であり、アイワーンはノットリガーの素体となる人間を見つけては彼らのイマジネーションを闇に染める行動に移る。
ノットリガーは通常の戦闘員であるノットレイたちよりも強いものの、プリンセススターカラーペンから生み出された存在のため、プリキュアに浄化されるとそのプリンセススターカラーペンはプリキュア側へと奪還されてしまう。

単眼ロリ
アイワーンかわいい。



本編での動向

第4話で本格的に登場を果たし、プリンセススターカラーペンを探知できるレーダー「ヒットレイダー」をカッパードテンジョウに渡している。

第6話でガルオウガからの出撃許可を受け、自身が新たに開発した闇に染めたしし座のプリンセススターカラーペン=試作段階のダークペンの性能を調べる為の実地試験を行うために地球へと赴く。
戦闘ではダークペンによって人々のイマジネーションを黒く塗りつぶし、大型のモンスター、ノットリガーを作り出し、操って戦う。
第6話内では空見遼太郎を捕らえ、複数階建ての建造物ほどはあろうかという体躯の望遠鏡型ノットリガーを作り出した。背後から攻撃を試みたキュアセレーネを返り討ちにし、キュアミルキーを遥か遠方へ吹き飛ばすなどプリキュアを追い詰めるが、反撃に転じたプリキュアの連携攻撃により劣勢になり、ミルキーによってダークペンを奪われ、ノットリガーも倒され撤退した。
とはいえ、プリキュアを苦戦させる程の戦闘力を引き出すことには成功しており、ノットリガーの事は「最初の実験にしては十分な成果」と評していた。

第9話では、香久矢まどかと彼女にやたら親しそうに接近している星奈ひかるに嫉妬した姫ノ城桜子を目につけ彼女をモチーフにした巨人型ノットリガーに変えるが、その際に使用したダークペンはキュアセレーネに奪われ、ノットリガーを倒される。この際に姿を消していたバケニャーンからは嫌味を言われる。

第10話では他の幹部同様にダークネストから力を授かり、その後惑星クマリンにてプリンセススターカラ―ペンを採掘する。このペンは奪還されることなく所持し続けているので、初の持ち逃げとなった。
第11話ではとっておきの作戦として幹部3人がノットリガー化することに。バケニャーンが真っ先に拒否したため立案者自ら参加することになるが、なかなかの善戦。しかし何度ぼろくそに言われようと立ち上がるキュアスターの心に呼応して誕生したトゥインクルステッキの力に敗れる。

第12話ではアブラハム監督の撮影現場に乱入し、彼から妖怪と間違われ怒りを見せる(まあデザインモチーフは妖怪だが)
映画を所詮作りものとしてバカにするが、作りものだろうと心を動かす演技を成し遂げようとするプリキュアたちの強い気持ちにノットリガーが押され、撤退。
この時しれっと安全な時だけ姿を見せるバケニャーンを訝しんだ。

第15話ではいて座のプリンセススターカラ―ペンを追いゼニー星へ参上、ドラムスを素体にしたドラゴン型ノットリガーで一方的な空中戦を繰り広げる。
なぜか初対面のはずのブルーキャットから名前を知られており……?

余談

モチーフと名前の由来

外見から見てモチーフ妖怪は「一つ目小僧」と思われる。プリキュアシリーズでは何気に初となる単眼キャラだったりする。pixivに少なからず存在する単眼フェチの皆さんの嗜好には、どストライクだった模様。
一つ目と言うことで、こちらあれを連想した人も多いかと思われる。

首人形


名前の由来は英語で目を意味する「アイ(eye)」と、同じく英語で1つを意味する「ワン(one)」から来ていると思われる。

ララとの共通点?

一部の視聴者からは、アイワーンに羽衣ララと似た要素が目に付くという指摘がある。

  • 頭から二本の触覚のようなものが生えている。さらにリングのようなものがついているのはキュアミルキーと同じ
  • 耳がとんがり耳
  • 地球人の外見的にはローティーンだが、子供ではないと主張する
  • スカートがキュアミルキーと同じ形状

ララ個人というよりサマーン人の特徴に一致しているという見方もできるかもしれないが…?

中の人

演じる村川梨衣は、プリキュアシリーズ初登場。ベテランではないプリキュア役の声優と年が近い人による悪役は珍しい上、本作のプリキュア役と同じく歌手活動を行っている声優でもある。
村川は今回のアイワーン役の起用に関して「いつかプリキュアとしても戦えるように夢を追い続けながらも、今はアイワーンを大切に演じてさせて頂きたいという一心です」とコメントしている(もし今後のシリーズで起用されたらキュアアイワーンなるタグが作られる事は免れないであろう)。

単眼!
あいわーんちゃん



関連イラスト

プリキュアに単眼娘ちゃん!
アイワーン様


敵たち
アイワーン。


プリキュアに単眼幹部現わる♡
アイワーンちゃん



関連タグ

スター☆トゥインクルプリキュア 
ノットレイダー ガルオウガ カッパード
一つ目小僧 単眼

テンジョウ:同じ組織の女幹部。中の人同士が放送時期が被っていた作品で共演していた(いわゆるプリキュアウォッチ)。

目玉おやじ:言わずと知れた一つ目キャラの大御所。6期鬼太郎で目玉おやじを演じる野沢雅子は、雪城さなえ、ラウンド、ムタ、悪夢獣などで、プリキュアシリーズではおなじみ。
ダークマター(カービィ):単眼の宇宙人悪役。まほプリ劇場版同名の悪役が登場。
フゥミン:妖怪ウォッチに登場する、紫の肌に一つ目の女性妖怪。
ドクター・トラウム前作敵組織における技術者ポジ。

関連記事

親記事

ノットレイダー のっとれいだー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アイワーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 295655

コメント