ピクシブ百科事典

姫様“拷問”の時間です

ひめさまごうもんのじかんです

「姫様“拷問”の時間です」とは、Web漫画サイト少年ジャンプ+にて連載中の漫画
目次[非表示]

概要

2019年4月から少年ジャンプ+にて連載中。
原作は春原ロビンソン氏。漫画はひらけい氏。
ニコニコ静画でも閲読可能。

人間と魔族が戦争をしている世界を舞台に、タイトル通り、囚われの姫が魔王軍の幹部たちによって“拷問”にさらされ、抵抗むなしく身も心も堕ちていく日々を描いている。



……嘘は言っていない。










実際はと言うと……











もう一度言おう、嘘は言っていない。








もっとも、その“拷問”の内容が、
「食べ物、それも焼き立てトースト(下の画像参照)や深夜のラーメンで釣る
「一緒にゲームをして友達になろうと誘う
などと、実はツッコミどころ満載のギャグ漫画である(そのためか、劇中では「拷問」ではなく「“拷問”」と表記されている)。
また、ファンタジー世界が舞台とはされているが、世界観ははっきり言ってゆるゆるで、聖剣やら魔法やら存在している一方で、スマホゲーム機があるわアニメが放送されているわ某牛丼チェーンそっくりな店があるわ高速道路が走っているわと現代日本とほとんど同じ文明レベルを有している。
また、一応は捕虜と言う設定であるはずの姫様は、劇中で登場する時には殆ど捕虜の服装をしているが、どうも基本的には外出も服装も自由にして良い様で、中級拷問官である陽鬼と陰鬼とは私的に友情を結んで、彼女らの家に遊びに行ったり、おしゃれな服を着て遊園地に遊びに行ったりしており、更に魔王の娘であるはずのマオマオちゃんの運動会に関しては、カメラ片手に応援に行っている。

トースト



……捕虜とか拷問って、こんな意味だったけ……?

主な登場人物

  • 姫様
センシティブな作品


本名不詳。王女にして国王軍第三騎士団の団長であり、その武勇は知れ渡っている。……なのだが、普段はポンコツ。
庶民がたこ焼きを食べるのを羨ましく思っていたり、訓練に明け暮れていて友達ができなかったりと、寂しい思いをしていた模様。
むしろ、魔王軍に捕らわれて以降の方が、友達ができたり、自由を謳歌したり、生き生きした人生を送っている。

  • エクス
王国に伝わる意思を持つ聖剣。姫様と共に捕らわれの身。
劇中ほぼ唯一の常識人(常識剣?)であり、ツッコミ役。
一度だけ“拷問”をかけられて屈したことがある。

  • トーチャー・トルチュール

トーチャーさん


魔王軍の最高位拷問官。
食べ物を使った“拷問”が得意。また、一時期は看護師をしていた為、姫様の健康診断も彼女が担当する。
毎回陥落して秘密を喋り「用済み」になった姫様にちゃんと食べ物を食べさせていたりと根はやさしいが、彼女の心の中に存在しているのは、天使と悪魔ではなく政治家と悪魔である為、実質悪魔しか存在していない。
あんパンのおいしい温め方や、缶ビールの上手な泡立て方などの豆知識も豊富。興味のある人は試してみるのもいいだろう。

  • 魔王

魔王様


見た目は凶悪ないかにも魔王と言った感じなのだが、せっかくトーチャーが聞き出した情報を
「(国王軍最強の武器の隠し場所を聞いて)そんな強すぎる兵器怖くて使えない
「(日曜は警備が緩くなると聞いて)日曜は見たいアニメがある
など、全く生かせていない上に「役に立つ情報がない」とトーチャーを責める始末。これだけならただの無能のはずなのだが、トーチャーをはじめだれもそれにツッコミどころか疑問に思わない
性格そのものは言い回しが魔王らしいことを除けば部下の失敗にも寛大で心が広く理想の上司……と言うか、夢を追いかけるために魔王軍を辞める部下を激励したり、魔王軍を辞めた後も気に掛けたりするなど、シンプルな人格者。娘の「マオマオちゃん」にも優しく、時には諭し忙しい父を気遣うマオマオちゃんに時間を作るマイホームパパでもある。
読者からはこの戦争は人間が悪いんじゃ…?と疑われるほどの人格者である。

主な“拷問”

パターンとしてはおいしそうな食事を姫様に見せつけて、食事と引き換えに秘密を話すことを強要するのが基本的なものになるが、可愛い動物や友達になった拷問官と遊ぶ代わりに秘密を話すことを迫る。お風呂や遊園地で意気投合した拷問官に思わず秘密を話す。と言ったパターンも多い。
また、“拷問”ではなく、健康診断や拷問官のトーチャーへの義理立てから、むしろ姫様の方が積極的に秘密を話すこともある

グルメ系

一番基本となるパターンの“拷問”。
それも、キャビアやフォアグラと言った、いかにもな高級グルメによって秘密を話す様に迫るのではなく、カップめんやタコ焼き、駄菓子などの庶民的なグルメをおいしそうにして拷問を迫るので、読者でも簡単にまねできる為、殆ど飯テロに近い。

かわいい系

かわいい動物やかわいい幼稚園児と一緒に遊ぶことで秘密を話すパターン。
特に魔王の娘であるマオマオちゃんは、殆ど親戚のお姉ちゃんが溺愛していると言ってもいいほどにかわいがっており、彼女の運動会に応援に行くほど。

アクティビティ系

映画やお風呂、ゲームなどで遊ぶ代わりに秘密を話すパターン。
ちなみに、お風呂担当の拷問官であるジャイアントさんは、姫様に秘密を話す様に迫ることが一切なく、ただただ一緒にサウナや温泉を楽しんだ結果、姫様が後で勝手に秘密を話している。と言う、ある意味で究極の拷問官である。

外部リンク

少年ジャンプ+版
ニコニコ静画版

関連タグ

少年ジャンプ+ ニコニコ静画
春原ロビンソン ひらけい
拷問(?)
ギャグ漫画
グルメ漫画:“拷問”の内容に食に関するものが多数存在する為、人によってはこの分類にカテゴライズする。
魔王城でおやすみ囚われの姫とその連れていかれた先の城にいる魔物たちとのコメディ物といった本作品と似た感じの漫画。

関連記事

親記事

春原ロビンソン はるはらろびんそん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「姫様“拷問”の時間です」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 243543

コメント