ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

人物

1983年9月5日生まれ。愛知県日進市出身。身長は177cm。

元々は地元愛知の大学の演劇サークルに所属し、その後2007年に円演劇研究所に入所、2009年演劇集団円の会員となる。

舞台やドラマを中心に活動しているが、2013年頃に韓国ドラマの吹き替えの仕事を始めてからは海外作品の吹き替えやアニメ作品に多数出演している。

2023年9月30日をもって演劇集団円を退団し、同年10月1日からアトミックモンキーに所属している。


アニメでのデビューは『常住戦陣!!ムシブギョー』の白榊夢久役で、その後2018年アニメ『ゴールデンカムイ』にて主人公・杉元佐一役に抜擢され、以降『BEASTERS』のレゴシや『ダイの大冒険』のシグマなど重要な役を演じる機会が増えていった。


アニメではよくある大袈裟とも取れる演技でなく、「生っぽい」と言われる非常に自然体な演技が特徴的であり、その点を大塚明夫氏や関俊彦氏に称賛されている。


交友関係

津田健次郎氏とは自身が所属していた劇団の先輩後輩の間柄(かつて津田氏は演劇集団円に所属していた)。『ゴールデンカムイ』での共演以降、『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』『極主夫道』など度々他の作品で共演しており、津田氏の誕生日生配信ではゲストとして参加していた。雑誌のインタビューではお互いに映画が好きでLINEでも映画話をよくしていることを挙げていた。


・後輩である榎木淳弥畠中祐から慕われており、尊敬する人として挙げられている。小林自身も両者とも仲が良いことをインタビューなどで挙げている。


・『ゴールデンカムイ』では敵対する役で共演した杉田智和からは『リアル杉元』と言われており、杉田がMCをしていたラジオ『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』では小林氏がラムネのビー玉を落とせなかったり、動きが大きいせいで物を落としてしまうおっちょこちょいな一面、同番組MCであるマフィア梶田を年上と勘違いしていたところを「かわいい」と発言していた。対する小林氏も杉田を慕っており、甘酒にハマっていた彼に勧められて自身も飲んでみたり、Twitterでもリプをしあったりと仲の良いやりとりが垣間見られる。


・交友関係ではないが、同じ日進市出身である石田彰氏とは実は出身中学校が同じであるというとんでもない情報が自身の誕生日生配信にて明かされた。配信内では、ある吹き替え作品にて共演した際に同じ中学校であることが発覚し、小林氏が『校歌歌いますか?』と石田氏に聞いたところやんわりと断られたと明かしていた。自身の過去やプライベートを話すことが殆どなく、「ATフィールドが分厚い」「精霊のような存在」とも言われている石田氏にここまで踏み込めるとは...。


エピソード

2018年7月に行われた『ゴールデンカムイ』のニコニコ生放送では、自身が演じる杉元佐一に負けず劣らずの優しさと気遣いを見せ、「上司にしたい男性キャラは?」との質問に同席していた津田健次郎氏に「ちかひろ君」と書かれてしまう(※もちろん選択肢外である)。

しかしニコ生スタッフがそれに便乗し、次のお題の選択肢で「杉元」の後ろに「(ちかひろ)」と表記。その結果、視聴者や放送後のツイッターで「杉元(ちかひろ)くん」「(ちかひろ)君」と呼ばれ、さらに同作監督難波日登志氏にまで弄られることになってしまった。⇒当該ツイート


主な出演作

アニメ


イラストなし


ゲーム


イラストなし


吹き替え


関連項目

声優 中の人 俳優


外部リンク

公式プロフィール(円企画)

公式プロフィール(アトミックモンキー)

Twitter アカウント

関連記事

親記事

アトミックモンキー あとみっくもんきー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9076

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました