ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

----------------------------------------------------------------------------

人が潜在的恐怖心を抱くような場所、すなわちなど心情的恐怖の対象となり得る場所を巡ることによって、持てる勇気のほどを確かめながら、そこで起こる事象を楽しむ行事である。

日本文化において心霊にまつわる怪奇現象の多くは夏の風物詩であるが、への恐怖心と関連づけられる肝試しもまた、この季節に行われることが多い。

現代社会では、多くが学校のクラブやスポーツ少年団などが集団行動する際の一行事として、合宿のときなどに野外で催される。

----------------------------------------------------------------------------

「ウィキペディア」より引用


つまり、夏に行う度胸試しのイベントである。

古くは江戸時代武士子供が夜に処刑場(当然さらし首などもある)を訪れて度胸試しを行っていたとされているため、歴史自体は長い。


怖いイベントではあるが、フィクションでは吊り橋効果恋愛フラグなどが建つ機会の一つでもある。

また、ドタバタモンスターパニック)、「意外な人物がオカルト恐怖症」というギャップ萌えにも使われている。


問題点

夜中に行われることもあり、場所を問わず少なからず危険が伴う。

トンネルの場合は夜中でも普通に車が通る場所のため交通事故の危険性がある。

廃墟で胆試しをする者もいるが、建物の老朽化による怪我、害虫や野生動物の入り込み、さらに不法侵入にあたるためそもそも法的な問題がある。


怪談の大家として活動を続ける稲川淳二を始めとするスピリチュアルタレント美輪明宏江原啓之、丹波哲郎など)は、若者が曰く付きの廃屋や墓場で行う浅薄な肝試しに対して「失礼だ」と否定的な態度を明確に表している。


関連イラスト

肝試しあるらしい

小狼とさくらまちぶせ


関連タグ

ホラー幽霊

怪談スポット墓地トンネル

みんなのトラウマ


恐怖失禁 ある種のお約束


上白沢慧音

「肝」試しの時の上白沢「慧音」→「きもけーね

関連記事

親記事

行事 ぎょうじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2297285

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました