ピクシブ百科事典

フィー・クラウゼル

ふぃーくらうぜる

フィー・クラウゼルとは、日本ファルコム制作のRPG「英雄伝説 閃の軌跡」の登場人物である。
目次[非表示]

CV:金元寿子

概要

トールズ士官学院の特科クラス《Ⅶ組》に選ばれた生徒の一人。年齢は15歳でリィン達より年下。
常にけだるそうにしており、重度のめんどくさがり。授業以外では日陰や保健室で居眠りをしており、自分からは積極的に他人と関わろうとしないが、意外と人付き合いは悪くはない。その言動からよく猫っぽいと言われる。
Ⅶ組メンバーの中でもかなり小柄だが、身体能力は極めて高く、爆薬などの潜入工作用の道具を持ち歩いている(入手経路は本人曰く「企業秘密」)。
日曜学校に通っておらず、エマアリサから勉強を教えてもらっており、特にエマとは何かと一緒にいることが多い。
学院では園芸部に所属し、たまたま入学前から持っていた花の種を育てている。

士官学院に入る前は猟兵団「西風の旅団」に所属。幼少期に旅団のリーダーである「猟兵王」ルトガー・クラウゼルに拾われ、以降は旅団の一員として各地を転々とし、10歳で実戦を経験。その卓越した戦闘技術から猟兵の間では「西風の妖精(シルフィード)」の通り名で呼ばれていた。しかし猟兵王が西風の旅団と並ぶ最強の猟兵団である「赤い星座」の「闘神」との戦いで死亡し、旅団は解散。行き場をなくしたところをサラに拾われ、現在に至っている(『Ⅱ』では猟兵王の遺言により団員達がそうなるように仕向けていた事が判明する)。なお孤児とはいえ旅団内では娘同然の様に溺愛されていた様で上記の様な経緯もあってか家族という物に人一倍強い想いを抱いている。ちなみにサラとは彼女が遊撃士の頃、旅団の作戦中に何度かやりあっていたらしい。
この事実を打ち明けた後、騎士道を重んじるラウラと反りが合わなくなり、険悪とまではいかないがギクシャクした関係が続いていたが、特別実習の中でお互いの素直な気持ちを打ち明けたことで和解している。ちなみにこの2人は本来戦闘面でも性格面でも相性は抜群であり、このことをきっかけに一層絆が深まっている。
また猟兵として過ごして来たからか作中では特別実習や非常時等でリィンのフォロー役に回る事も多い。

使用武器は短剣と拳銃が合体した「双銃剣」。素早さに特化しており、攻撃力もそこそこ高い半面、耐久面は脆い。オーブメントの属性は「時」と「風」。ラウラ同様、初期状態からSクラフトを持っている。

閃の軌跡Ⅱ

西风妖精


前作の最終戦後、マキアスエリオットと共にケルディックに潜伏しており、彼らに続いてリィンと合流する。Ⅶ組女子メンバーの中では一番早い合流である。
しかしその後まもなく、かつての旅団の仲間と敵対してしまう事になり……

今作ではカウンター攻撃が斬撃から銃撃になった事によるカウンター射程の延長、円クラフトが指定敵中心型から指定地点中心型となる調整がされた為、扱い易さが大幅に上がっている。
また素で絶対回避率30%を持っている為、装備やクォーツの組み合わせ次第では(必中攻撃を持っている敵もいるので絶対ではないが)避けて当てる不沈要塞と化す事も。

閃の軌跡Ⅲ

センシティブな作品


髪を伸ばして再登場。遊撃士になってサラと共に行動を共にしている。
かつて旅団とライバル関係にあった赤い星座の大隊長シャーリィ・オルランドとも対峙するシーンがある。

関連タグ

閃の軌跡 サラ・バレスタイン ラウラ・S・アルゼイド
ランディ・オルランド シャーリィ・オルランド…猟兵時代の同業者。『Ⅱ』では後者と戦った事が語られている。

関連記事

親記事

Ⅶ組 ななくみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィー・クラウゼル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1904973

コメント