ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ゼムリア大陸西部に位置している軍事大国。質実剛健を大切にする国で武を重んじる風潮がある。
現在は平民勢力である《革新派》と貴族勢力である《貴族派》が対立している。
閃の軌跡』シリーズでは主な舞台となった。
創の軌跡』では莫大な賠償金をカルバード共和国などに支払っており軍部に不満が生じている。また有能な宰相であったオズボーン宰相が死亡したこともあって打撃は大きい模様。

地域

緋の帝都へイムダル

西ゼムリア大陸で最大級の規模を誇る都市。緋色のレンガを基調にした美しい街並みで、歴史的な建造物も数多く存在する。近年の導力化を受けて、帝国全土に張り巡らされた鉄道網が帝都に集まる他、市街には導力トラム(路面鉄道)も通っており、自家用車も増え始めている。
北側には皇帝の居城や帝国政府が入る壮麗な「バルフレイム宮」があり、中心には老舗のデパートやオペラハウスが立ち並ぶ華やかな目抜き通りもある一方、貧民街のような区画もあり、帝国における貧富の格差を如実に示している。

聖アストライア女学院

帝国屈指の御嬢様学校として知られる女学校。

ガレリア要塞

エレボニア帝国東端に位置する、山岳地をくり抜いて建造された軍事要塞。
古くよりカルバードからの侵攻を喰い止めてきた鉄壁の守りを誇っており、近年ではクロスベル市を直接砲撃できる射程と、常識外れの破壊力を誇る「列車砲」が配備され、軍事的な緊張が一気に高まった。

温泉郷ユミル

鳳翼館


エレボニア帝国北部の山間部に位置する、シュバルツァー男爵家が治める温泉郷

翡翠の公都バリアハート

帝国東部クロイツェン州を統括するアルバレア公爵家のお膝元にあたる街。一時期帝都だったこともありエレボニア帝国でも有数の歴史と美しさを持つ町として知られている。成り立ち上貴族が強い力を持っている。

紺碧の海都オルディス

帝国西部ラマール州を統括するカイエン公爵家の本拠。海都の名前どおり海に隣接した都市で観光名所としても有名。すぐ近くにはジュノー海上要塞が建設され、峡谷方面の歓楽都市ラクウェルに通じる街道もある。四大名門最大勢力のカイエン公爵家の城下町というだけあり、貴族の力も強い。沖合のブリオニア島には巨大な石像がある。

白亜の旧都セントアーク

帝国南部サザーラント州を統括するハイアームズ侯爵家の本拠。900年前の暗黒竜の災いが起きた際には、当時の皇帝がこの地に首都機能を移すために市民とともに避難したのが歴史の始まり。

黒銀の鋼都ルーレ

帝国北部ノルティア州を統括するログナー侯爵家の本拠。大陸最大規模の重工業メーカーラインフォルト社の本社ビルもここに存在する。

湖畔の町レグラム

アルゼイド子爵家が統治する湖畔の町。湖の孤島に建てられたローエングリン城はかつてレグラムを統治していたサンドロッド伯爵家の城館であったが、獅子戦役で後継者のリアンヌ・サンドロッドの死後、鉄騎隊の副長だったアルゼイド家にサンドロッドの名が継承されて以後はアルゼイド家が統治することとなる。クロイツェン州の町だが、アルバレア家の影響力は低い。槍の聖女と鉄騎隊の発祥の地としても歴史的価値も高く、『霧と伝説の街』と呼ばれる観光名所でもある。

???

サザーラント州の山中に存在し、リベールとの国境付近に存在する村。山津波によって壊滅したが?

トールズ士官学院

近郊都市トリスタの北にあるエレボニアの名門校。
七曜歴1206年には近郊都市リーヴスにトールズ士官学院・第Ⅱ分校が新設された。


関連人物

皇族


かつての皇族


帝国政府


貴族


エレボニア帝国軍


鉄血の子供たち


関連イラスト

帝国眼鏡
5/3SCC新刊 おずぼん!サンプル



関連タグ

軌跡シリーズ ゼムリア大陸 リベール王国 クロスベル自治州 カルバード共和国 騎神
空の軌跡 零の軌跡 碧の軌跡 閃の軌跡 創の軌跡 黎の軌跡 暁の軌跡

関連記事

親記事

ゼムリア大陸 ぜむりあたいりく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エレボニア帝国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42117

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました