ピクシブ百科事典

ナイトハルト

ないとはると

スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『ロマンシングサガ』『ロマンシングサガ ミンストレルソング』の登場人物。
目次[非表示]

概要

ローザリア王国の若きブラックプリンス。父である国王が病に臥せっているので全権を任されている。マルディアス全土統一という野望を持った野心ある人だが、ローザリアの内情を見る分にはそれなりに良政を敷いているようだ。

  • SFC版の頃は、一部の設定資料集にて彼がサルーインと通ずる者であることが書かれているが、これはのちに河津氏によって否定された。

アルベルト編の序盤ではディアナと婚約を結んだことがわかる。また、アイシャ編ではタラール族の領地を配下にする展開もあり、彼らからは「カヤキス・レビタ」と恐れられている。タラール語で「黒い悪魔」の意味であり、彼のこの行動が根拠にあることは想像するに難くない。

ワガナハ カールアウグストナイトハルト イグゾー

しかし『ロマンシングサガ ミンストレルソング』発売後は、程なくして作中屈指のネタキャラになってしまう。
理由は、この見出しが示すとおりの棒読みだった為。
そればかりか滑舌まで悪いときたものだから、ネタにならないわけがない。
FF12ヴァンの比ではないので、
オイヨイヨで滑舌悪いな〜などと思っている人は、一度彼のボイスを聴いてほしい。
滑舌の悪さ棒読みが両方とも重なった時、
オンドゥル語をも遥かに超えた世界が生まれてしまうのである。

  • 「ホイ!」(来い!)
  • 「ポーウ ヒョウテキトージョーダナ」(ほう、強敵登場だな)
  • 「コノママレラゼンメツラナ」(このままでは全滅だな)
  • 「スコシュハ 歯ゴタエノアル 敵ナノカ?」(少しは歯ごたえのある敵なのか?)
  • 「ヤルラ··· ウッ! ウハハ···」(やるな···うっ···うぁぁ···)
  • 「チュカラヲタメスノニ チョーロ゙ヨイアイテガアラワレタラ」(力を試すのに丁度良い相手が現れたな)
  • 「ココマデカー⤵」(ここまでか…)
  • 「ウアソ ナイトハルト 染みタゲ エケ ローザリア」(ウアソ ナイトハルト シミタゲ エケ ローザリア)
  • 「チュギハ 手加減 シュヨー」(次は手加減しよう)
  • 「スペップモ☆」(ステップも)
  • 「ゴ乱心ヲ」(ご安心を)
  • 「賊将ノニザムヲシッテイルカ」(族長のニザムを知っているか?)
頼むから通訳を雇って欲しい。


影武者説

ナイトハルトには無数の影武者がいるという設定がある。
デスの生贄にナイトハルトを捧げた場合はゲーム中で死亡する(二度と仲間にできなくなり、フィールド上に登場しない)のだが、後々のイベントにはしっかり本物と思しきナイトハルトが登場することや、一部のイベントでは滑舌がいいため、滑舌が良い方と悪い方で二人存在するという説が浮上した。

仮にそうだとすると、影武者の一人がナイトハルトとの個性を強調する目的で、あえて過剰に滑舌が悪いようにふるまっている。影武者が本人の声に似せようとして努力した結果滑舌がおかしくなったと考えれば棒読みに関してはわからなくもない

しかし、滑舌の悪いまま影武者を、そのまま自身の代わり使いとして村や町に派遣しているとなると、途端に話が違ってくる。
ナイトハルトはストーリーの進行度合いや、主人公ごとに設定されたイベントによって各地に出現するため、もしかすると、容姿と滑舌の悪さを兼ね備えた影武者が無数にいるのかもしれない。そんな人ばかり大量にどうやって用意したのだろうか、コレガワカラナイ。

おわりに

最後に一言、ナイトハルト殿下へ質問したい。

ヒョウジュンゴハ ワカルカ?

関連

ロマンシングサガ ミンストレルソング
本名が長いキャラ オイヨイヨ オンドゥル語 棒読み 黒い悪魔
【イクゾー】 殿下ボイス集 【コレガワカラナイ】 - ニコニコ動画

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイトハルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28331

コメント