ピクシブ百科事典

温泉郷ユミル

おんせんきょうゆみる

「温泉郷ユミル」とは、閃の軌跡Ⅱに登場する温泉郷である。
目次[非表示]

概要

エレボニア帝国北部の山間部に位置する、シュバルツァー男爵家が治める温泉郷であり、リィン・シュバルツァーの故郷でもある。
湧き出る温泉は万病に効くと伝えられ、皇帝が建てさせた立派な宿泊施設もあり、麓の駅からケーブルカーが通っているが、冬は豪雪で閉じ込められることも。
『Ⅱ』では序盤に訪れることになる。

『Ⅳ』ではリィンの故郷ということで軍部の一部が暴走し狙われたが、ギリアス・オズボーンの命令で手出しは禁じられているらしい。

『創』では序盤に登場。

シュバルツァー男爵家



関連タグ

閃の軌跡Ⅱ 創の軌跡 エレボニア帝国

関連記事

親記事

エレボニア帝国 えれぼにあていこく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「温泉郷ユミル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2179

コメント