ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

falcom

ふぁるこむ

falcom(日本ファルコム株式会社)は、ゲームソフトを開発・販売している企業である。 東京証券取引所・東証グロース上場。
目次 [非表示]

概要編集

1981年創業。社名は『スターウォーズ』に登場した「ミレニアムファルコン号」からの着想で、「ファルコン」の語尾に当時コンピュータ開発関係の社名として称されることが多かった「com」を合成したもの。元は米アップルコンピュータの代理店。


日本のパソコンゲームの黎明期である8ビットパソコンの時代より続く老舗メーカーであり、日本では数少ないパソコンゲームを業務の中心としながらもアダルトゲームの開発を行なわない(「女子大生プライベート」以来。もっとも18禁の区分なかった時代のものなので、厳密には嘘ではない)メーカーでもある。8ビット時代から多くのヒット作品を生み出しており、ロールプレイングゲーム(特にアクションRPG)には高評価を得た物が多い。


主要のタイトル数や販売ペースと比較して、上場企業にもかかわらず従業員数が非常に少ない事でも有名。2020年にようやく60人を超えて過去最大数になったとか。その上で一時期は1年で約1000人の応募が来た事もあったらしく、採用倍率が異常なまでに高い。その為、社員の殆どがプログラミング・モデリング等の専門職では無くマルチクリエイターで構成されている。


2022年4月4日東京証券取引所の市場再編に伴い、「マザーズ」から「グロース」に移行された。


ファルコム音楽フリー宣言編集

早くに自社レーベルを発足させる等ゲームミュージックに力を入れており、その質の高さにも定評がある。

2009年6月5日には「ファルコム音楽フリー宣言」をし、現在4000曲近い楽曲を規約の範囲内で自由に使えるようになった。(→【公式サイト・宣言】


falcomキャラの法則編集

「ア」で始まる主人公編集

また、falcom作品では「ア」で始まる名前の主人公が多いことでも知られる。

アドル(YS)、アッシュ(ダイナソア)、アレス(ブランディッシュ)、アトラス(ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ)、アリオス(風の伝説ザナドゥ)、アヴィンアイメル(英雄伝説Ⅳ朱紅い雫) …など

ついでにドラスレ英伝のセリオスと風ザナのアリオスも紛らわしい。


名の最後が「ア行」で終わるヒロイン編集

イースシリーズではヒロインに適用されている。

例でいうとフィー、レ、リリ、カージ等。


主要作品編集

ドラゴンスレイヤーシリーズ/ドラゴンスレイヤークロニクル編集


イースシリーズ編集


英雄伝説シリーズ編集

イセルハーサシリーズ編集


ガガーブトリロジー編集


軌跡シリーズ編集


編集


関連タグ編集

ゲームメーカー ファルコム 古代祐三

過去在籍関係者編集

かつてファルコムに在籍していた

都築和彦 岩崎美奈子 デッドボールP 新海誠

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16149228

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました