ピクシブ百科事典

神速のデュバリィ

しんそくのでゅばりぃ

神速のデュバリィとは、「軌跡シリーズ」の登場人物である。

概要

CV:大空直美
身喰らう蛇の最高幹部である使徒アリアンロード直属の戦闘部隊「鉄騎隊」のリーダー格を務める女性。
見た目は10代の少女のように見えるが、蒼の軌跡/閃の軌跡Ⅱの時点で21歳と、立派に成人している。
身喰らう蛇に所属しているアリアンロードの部下だが身喰らう蛇に所属しているわけではないという秒な立場にある。
剣帝レーヴェにも迫るほどの高速の剣技から「神速」の二つ名を持つ(ただ摸擬戦は基本的に連戦連敗でたまに勝ち星を拾えるくらいは実力が離れてたという)。レーヴェやリーシャのように分け身を作り出して戦う戦法を基本としている。

アリアンロードや他の鉄騎隊メンバーが浮世離れした性格なのに対し、アリアンロードに陶酔していたりすぐに感情的になったりと人間味あふれる性格をしており、どこか微笑ましい。
語尾に「~ですわ」とつけ、丁寧な口調で喋るが、「とくと味わいやがれですわっ!」「超絶、素晴らしい方ですわっ!」など俗っぽい口調も混じっている。

初登場は碧の軌跡だが、この時は顔グラフィックもなく(ランディ曰く「筆頭という割には可愛らしい顔」との事)、名前ありのモブのような位置づけであった(CVはマイナーチェンジ版の「碧の奇跡Evolution」から追加)。
その後、閃の軌跡Ⅱにて主要キャラクターの一人として登場する事が決定。ラウラの実家であるアルゼイド家にライバル意識を持っている。

閃の軌跡Ⅲでは同僚の鉄騎隊メンバーとともにアリアンロードに付き従うが作中の終了間近に彼女が加担したある事に疑念が生じ閃の軌跡Ⅳでは彼女の元を離れリィンたちと共闘することに。
アリアンロードからはこのことを成長したと喜ばれており最終的にその真意を知った後は納得し彼女の在り方に改めて尊敬するが彼女と一応の同盟関係にあったルーファス・アルバレアの卑劣な騙し討ちによって彼女は致命傷を負い死亡。最終決戦には参加したが身喰らう蛇に協力する義理もなくなったためアイネスとエンネアとともに結社から離れる。

元はとある国の辺境を収める下級貴族の娘だったが、夜盗に襲われた所をアリアンロードに助けられ彼女に忠誠を誓うようになったことがⅢで明らかになった。

関連タグ

軌跡シリーズ
碧の軌跡
閃の軌跡Ⅱ 閃の軌跡Ⅲ 閃の軌跡Ⅳ
身喰らう蛇 アリアンロード

関連記事

親記事

アリアンロード ありあんろーど

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「神速のデュバリィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62603

コメント