ピクシブ百科事典

クロウ・アームブラスト

くろうあーむぶらすと

クロウ・アームブラストとは、『英雄伝説 閃の軌跡』に登場するメインキャラクターの一人である。

クロウ
「そんじゃあ、この俺様がプールを使ったステキでナイスなアイデアを披露してやろう。
 『ドキッ、女子限定、くんずほぐれつ水中騎馬戦~ポロリもあるよ~』なんてどうだ?」

アリサ/ラウラ/エマ
「却下(よ/だ/です)!」

CV.櫻井孝宏

概要

リィン達の先輩でトールズ士官学院の2年生。
ノリのいいお調子者で大のギャンブル好き。先輩というより悪友タイプの人物だが、いざという時に頼りになる兄貴分でもある。使用武器は二丁拳銃。
競馬好きだが学生なので馬券が買えず、仕方なく予想の懸賞に応募して我慢している。
《Ⅶ組》の創設にあたり特別実習のテスト生をしていて、トワ会長ジョルジュアンゼリカとはその頃からの付き合い。
物語の途中で卒業単位が足りないため特別実習で補うべく臨時で《Ⅶ組》に編入してくるが、その性格からあっという間に馴染んでしまった。
《Ⅶ組》の実質的リーダーであるリィンを何かとフォローしてくれるので、リィンも彼を信頼し、いつしか先輩後輩を超えて親友のような関係になっていくのだが・・・。

※以下ネタバレ注意











デッドリークロス ※ネタバレ注意


「俺の本分は《C》――学院生クロウ・アームブラストはただの“フェイク”さ」

実は、黒い仮面とマントで身を包んだ帝国解放戦線のリーダー、C》の正体
旧ジュライ市国の出身であり、その最後の市長の孫であった。彼がオズボーンに出し抜かれ失意の中病没したことがきっかけでオズボーン打倒を目指し帝国解放戦線を結成した。
トールズ士官学院に入学したのは、帝国解放戦線の計画の足がかりとするためだった。素性を隠して《Ⅶ組》のメンバーと幾度か対決し圧倒的な実力を見せていたが、終盤にて演説中のオズボーンを狙撃して内戦の火蓋を切り、クレア憲兵大尉の銃撃によってその素顔を露にした。
その後、巨大人型兵器《蒼の騎神》オルディーネを駆ってトールズ士官学院があるトリスタを襲撃。起動したばかりのヴァリマールに乗るリィンと対決し、「奥の手」を使って格の違いを見せつける。
《C》としての武器は暗黒時代の得物「双刃剣(ダブルセイバー)」。学院で使用していた二丁拳銃とは全く異なるが、よく見るとクラフトの一部にはエフェクトが似たものがある。

続編「閃の軌跡Ⅱ」では貴族連合の一員としてリィンたちを苦しめるも、リィンを旗艦パンタグリュエルに招き入れた際は手料理を振るい、自らの過去を語るなど以前と同じ振る舞いを見せた。その後終盤でリィンに敗れた後、リィンと共闘し《緋き終焉の魔王》を倒すが、《緋き終焉の魔王》の一撃で致命傷を負ってしまい…

閃の軌跡Ⅲ」では彼に似た容姿をした仮面の男「蒼のジークフリード」が登場。
物語の終盤に記憶を取り戻し同一人物であることが明らかになる。

関連項目

閃の軌跡 騎神

pixivに投稿された作品 pixivで「クロウ・アームブラスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 578594

コメント