2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

両利き

りょうきき

利き手が両手だったり、右手でも左手でも器用にこなせること。また、その人。
目次[非表示]

概要

左右一対の両方の器官、特に手が先天的に両方利き手だったり(利き手がないとも言える)、利き手が分散していることやその人を指す。
また、左利きの人が矯正したり、右利きの人がわざと左手に持ってみたりすることで生まれる事も。

左右の差が全く存在しない両利きと言ってもカニの鋏の様にを左右同時に扱える人も、どっちの手でも同じように箸を扱えるが両手で同時に扱うのは無理という人もいる。

また、ボール投げは左手だけれど、筆記は右手といったこともある。先天的にこういう利き手で産まれる人もいるが、大半は左利きの方が中途半端に矯正された事によって生じたり、利き手を怪我してしまった期間に弱手(非利き手)で代用していた作業・運動などが治癒後も定着したものである。これらは厳密には分け利き交差利きクロスドミナンスなどと呼ばれる。
そういった人の場合、「力が強い腕と細かく精密に動かせる腕」や「持久力の要る行動に長けた腕と瞬発力の要る行動に長けた腕」などの用途に長じた利きに分かれており、性質がそれぞれ異なる場合もある。
野球選手などでは、投打が異なる選手も多い(最もバッティングは手だけではなく全身を使って行うものであり割と簡単に転向できる他、押し手と引き手の役割も大きく違うのでここまで利き手の範疇に含まれるかは微妙な所)。

創作においては、利き手を全然考えずそのまま描いてしまった場合や、(特撮などで)複数の演者(利き手が異なる演者)が演じるキャラがこう設定されることもある。

なお原則利きは手や腕の事のみを指す場合が多く、脚や目、耳などの利きは作品のテーマ(例.サッカーや陸上競技では脚、アーチェリーやビームライフルなど的スポーツでは目、など)として重要な物でない限り触れられない事が多い事も有って、手、腕以外の器官の利きへの言及や「体の利きの有る部分の全てが両利き」という設定のキャラ及びそれを扱う創作作品は非常に少ない。

また交差利き、クロスドミナンス等の後天的な類と天然先天性由来の「両利き」を区別しているケースも非常に少ない点に注意する必要が有り、大半の作品では作中内のキャラの描写等で推測するしかない。

両利きのキャラクター(先述の通り交差利き、クロスドミナンスの類も入っている)

アニメ・漫画


ゲーム


VTuber


関連タグ

右利き 左利き
利き手 利き足 利き目 利き耳
クロスドミナンス

関連記事

親記事

利き手 ききて

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131516

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました