ピクシブ百科事典

葛之葉雨彦

くずのはあめひこ

「葛之葉雨彦」とは、『アイドルマスターSideM』に登場する元清掃員アイドルである。
目次[非表示]

俺は元々しがない掃除屋だ。
この業界の汚れを掃除するのに、アイドルなら動きやすいんじゃないかと思ってな。
だが、半端な仕事はキレイじゃねぇ。お前さんも納得の仕事、みせてやるさ。

プロフィール

属性インテリ
年齢30歳
誕生日10月31日
星座さそり座
血液型O型
身長191cm
体重74kg
靴のサイズ28.0cm
出身地奈良県
利き手両利き
趣味星占い
特技折り紙
座右の銘掃除は生きる場所作り
CV笠間淳

概要

新アイドル発掘オーディションでアイドル候補生として登場した元清掃員。
オーディションに合格した、古論クリス北村想楽とともに3人でユニットを組んでゲーム内でアイドルデビュー決定。その後、2周年記念PVにてユニット名が「Legenders」と発表された。
またユニットのリーダーは彼が務めることになる。

アイドルを志した理由は『芸能界の汚れを掃除するため
彼の着るつなぎや手に持つクーポン券には「アヤカシ清掃社」と元々勤めていた清掃会社の名が書かれている。

デッキブラシに貼られたお札のようなステッカーや身に着けているアクセサリー、占いが趣味で得意といった所が少々オカルトっぽい雰囲気を匂わせている。
ミステリアスな人柄で本心をはぐらかすこともあったりと飄々として捉えどころがない。『衣装の背中のヒトガタ、なかなか良い舞を舞うな…冗談さ、真に受けたかい?』などと本気かどうかわからぬ冗談を言いプロデューサーたちをからかうこともしばしば。

『汚れが見過ごせない性分』で気になる汚れがあれば掃除しに行き、仕事の合間に抜け出すことが多々あるが、任された仕事はきっちりとこなしてくれる。

同じユニットのメンバーについては『古論はあれだな、魂が海に囚われちまってる。北村はまだ若いが、自分らしくいたいって志はたいしたもんだ。』と語り共に愉快な人物だととらえている。
一方で北村からは一筋縄ではいかない人柄や逆に葛之葉に本心を見透かされてしまいそうな所を警戒されており、『食えない大人』と評されている。

前職もあって体力には自信があり、ダンスや歌もそつなくこなせている。
夏の暑さは苦手な模様。

オーディション参加者の中では30歳と最年長であった。また191cmとかなりの長身で、これまでアイマスアイドルにおいて最高身長であった黒野玄武を抜くことになった。

新人オーディションで登場したメンバーは歴史上の偉人が名前やキャラデザインの由来なっており、葛之葉は平安時代に活躍した陰陽師「安倍晴明」が元ではと言われている。

さあ、掃除の時間だ

彼の実家である「葛之葉家」では「アヤカシ清掃社」という清掃会社を経営しており彼もその一員であった。
葛之葉家についてのはっきりとした詳細はまだ語られていないが、女性が『すべてを見通し 葛之葉の名と血を守る』役割を、男性が『掃除』を担っているらしく、描写から見るに清掃業の傍らでオカルティックな物に対処する仕事も行ってきたと推察できる。そのなかで雨彦は婆様と呼ばれる人物からも『目の良さ』を認められていた。この目の良さから来るものなのかは不明だが、雨彦は人のネガティブな感情がモヤのようなもの(彼はこれを『汚れ』と称している)となって発されるのが知覚でき、それを清めることも行えるようだ。
彼はとあるテレビ局で通常の清掃作業に従事していた際に、そこで多くの『汚れ』を目にする。一度見つけてしまった汚れを見逃せない彼は、アイドルとなって芸能界に潜り込み、様々な現場で『掃除』することを決める。
こうしたいきさつからアイドルとなったためか、315プロの面々やプロデューサーに対しては『この業界は汚れが溜まりやすい…お前さんや315プロダクションの連中には、これからもキレイでいてほしいもんだ。』と語っている。

ステータス特性

9段階評価

VocalDanceVisual
573
(5が平均)

関連イラスト

雨彦おめでとう!!!!
雨彦


Legendersおめでとう!
新アイドル


関連タグ

アイドルマスターSideM
新アイドル発掘オーディション
Legenders
北村想楽 古論クリス

白坂小梅シンデレラガールズに登場する霊感アイドル
葛の葉

この記事について

この記事はまだまだ未完成です
足りないところがあったらプロデューサーの皆さんで随時追加していって下さい

pixivに投稿された作品 pixivで「葛之葉雨彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 551748

コメント