ピクシブ百科事典

ラウラ・S・アルゼイド

らうらえすえるぜいど

ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡』のメインキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:伊瀬茉莉也

エレボニア帝国においてヴァンダール家と双璧をなす武門の名家・アルゼイド子爵家の息女。
《光の剣匠》と呼ばれる大陸指折りの剣の達人である父親の指導を受けており、身の丈もある大剣を軽々と振り回し、その実力は《Ⅶ組》随一と称される。
人格者でもある父親が男手ひとつで育てたため凛とした誇り高い性格で、古風な口調で話すのが特徴。
貴族でありながら尊大な態度は決して取らないが、代わりに少々世間知らずな一面を持っている。
男性より女性に人気があり、彼女に憧れる女性は数知れず。リィンに対しては「八葉一刀流」の使い手として興味を示す。

正義と正々堂々を尊ぶ騎士道を重んじるあまり、金で動き勝つために卑怯な手段も辞さない猟兵を邪道として嫌っている。この為フィーが猟兵上がりだと判ると関係がギクシャクし始めた。
頭では《Ⅶ組》の仲間として受け入れるべきと解っていても、感情がどうしてもそれを許さないのである。
自分はこんなにも狭小な人間なのかと葛藤するのだが…。

性能

斬・剛共にAランクで一撃が重いパワーアタッカー。武器が武器なだけに射程も少しあるのでリーチはある。逆にアーツに関しては攻防とも低く、また命中力も低めで反撃を受けやすいのが欠点。

オーブメントの属性は「水」。

閃の軌跡Ⅱ

Laura S Arseid



フィーと親友となり、見事なコンビネーションを発揮する。
当初ユーシスエマと共にレグラム方面に潜伏していた。来訪してきたオーレリア将軍やウォレス准将と対面するなど、不在のヴィクターに代わり領主の仕事も行っている。また、アルゼイド家に含みのあるデュバリィに対しても、真摯に接するなど器の大きさを見せた。VII組解散後はヴィクターのもとで剣の修行に打ち込んでいる。アリアンロードの弟子である剛毅のアイネスと同じ技を使用できる。

武器は身の丈ほどの大きさを誇る両手剣で、戦闘では敵に剣の重量も活かした強烈な攻撃を放つ。オーブメントの属性は「水」と「火」。

閃の軌跡Ⅲ

。



19歳にて皆伝を果たし、師範代としての資格を得た。

関連項目

閃の軌跡 ヴィクター・S・アルゼイド

関連記事

親記事

Ⅶ組 ななくみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラウラ・S・アルゼイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1037292

コメント