ピクシブ百科事典

エルフェルト=ヴァレンタイン

えるふぇるとゔぁれんたいん

アークシステムワークスの対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』に登場するキャラクター
目次[非表示]

プロフィール

身長168cm
血液型不思議型
体重夢Kg
出身不明
誕生日12月25日
趣味恋話、ヤブ犬のモノマネ
大切なもの笑顔、ヤブ犬型の貯金箱、甘いもの全般
嫌いなもの気持ち悪い虫全般、殺生、孤独
CV洲崎綾


「ドレス…汚れないといいな…」


概要

ラムレザル=ヴァレンタインの出現に際し、カイが招集した女性。
イリュリア連王国が捕獲していた「ヴァレンタイン」の一体である。
元来感情を持たないはずの「ヴァレンタイン」だが、博愛主義で恋と結婚を夢見る乙女。
対ラムレザル=ヴァレンタインのために拘束を解き放たれ、人類に味方する。

自然や動物を愛し、誰かが孤独でいることを見過ごせない心優しい性格。
行動すればどんな問題でも必ず解決できるはずだという、前向きな思考の持ち主。
女子力を磨くことに余念がなく、自分の目指す理想的な女性像に近づこうと努力しているが、空回りしてしまうことも多い。恋愛に関係する話題に興味が尽きず、夢見がちな妄想が大好き。勝利時には、立て板に水で自分の理想を捲し立てる。
ウェディングドレスのような衣装を着ているが、実はレンタルである事がゲーム中の台詞から明らかになっている。
本人は“女子力”と言ってはいるものの、彼女の場合は本当の意味で自分を磨く努力も怠っておらず、伴侶を得るため実力行使で突き進んでいるので、意味合い的には独立独歩の強い生き方を選択する“ガールパワー”に近い。

フルネームは「エルフェルト=ヴァレンタイン
ラムレザル=ヴァレンタインを始めとする人類の敵性存在ヴァレンタインの一人だが、人類に対して友好的。
イリュリア連王国が極秘裏に捕縛・拘束していたが、前述のようにカイが連王権限で独断で拘束を解放し、ラムレザルへの抑止力として投入された。
ラムレザルを「ラム」と愛称で呼ぶが、一応エルフェルトのほうが
本来「ヴァレンタイン」という存在は感情を持たないとされているが、ご覧のように大変情緒豊かで賑やかな人物となっており、ラムレザルも首をかしげるほど。


ゲーム上では

主にライフルとショットガン等の銃器を用いたガン=カタのような戦闘を展開する。
体重は数値自体は“夢”として謎に包まれているものの、データ上は軽量級扱い、しかしと違って防御力は高い。
「軽量級ながら堅い」という珍しい特徴を持つ。(もっとも、彼女の場合堅いというよりはしぶといといったほうがいいかもしれないが)
一撃必殺技「マグナムウェディング」に至っては“法術の弾丸で相手をときめかせてキュン死させるという中々にぶっ飛んだ代物。もちろん同性にも効く
その豊満な谷間には婚姻届を忍ばせており、勝利時にサインさせようとしてくる。特にシンにはド直球でサインをせがんでくる。オマケにラムレザルの分まで用意しており、ラムレザルと自分によるW結婚式の計画までしている

誰に対しても明るく朗らかだが、何故かベッドマンに勝利した際に意味深な発言をする。

嫌いなものに気持ち悪い虫全般とあるが、婿探し中の彼女と嫁探し中(で、ムカデを召喚してくる)のザッパが邂逅したらどんなやりとりをするのか、気になるところである。何気にラムレザル(節足動物)と共通。

家庭用ストーリーモードでは終盤で本来の使命に目覚め、望まぬままにソルらと敵対してしまう。
最終的には正気を取り戻すも、黒幕によって何処かへ連れ去られた。
結果、その後の続編『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』では服のデザインと髪の色が変わった状態で登場。性格は変わっていないのである意味安心。


関連イラスト

ふわふわふかふか
賀 エルフェルト 參戰
エルフェルトたん
す、すごい女子力だ…
❤エルフェルトちゃん❤


Xrd-REVELATOR-

エルフェルト
エルフェルト
新エルフェルト



関連タグ

ギルティギア ラムレザル=ヴァレンタイン ヴァレンタイン 婚活系女子

外部リンク

家庭用公式サイト内紹介

pixivに投稿された作品 pixivで「エルフェルト=ヴァレンタイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2887954

コメント