ピクシブ百科事典

ラムレザル=ヴァレンタイン

らむれざるゔぁれんたいん

「ラムレザル=ヴァレンタイン」とは、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

身長167cm
血液型不明
体重52kg
出身バックヤード
誕生日6月3日
趣味ない
大切なものない
嫌いなもの節足動物
CV潘めぐみ(使い魔のルシフェロ:関智一)


「私は役目が終わるまで意味がある」

人物評

「2187年10月21日12時12分」
かつてジャパンが存在した荒野に突如出現し、たった1人で全人類に対して殲滅を宣言した少女
GG2』の「バプテスマ13事件」において、イリュリア連王国の首都を強襲し、大打撃を与えたヴァレンタイン」と同じ名を持つ

アーケードモードのラスボスだが、コンシューマ版のストーリーモードではソルたちに捕縛され、役目が終わってなお騒動の渦中に誘われていく。

無感傷で機械的。自身の命さえ、目的達成のパーツ程度にしか見なしていない。
自分を「お母さまの“道具”」と考えており、ヴァレンタインという存在の共通項として感情が無い……はずだが、彼女には感情の萌芽の気配が見られる
機械的で肯定と否定の二者択一しか出来ないヴァレンタインにしては、物事の損得を判断し、不利な情報をはぐらかして隠そうとするなど、自我に沿った言動を起こしており、無自覚だがたしかに“性格”といえるものが内在している。

戦闘時は二匹の使い魔を率いている。
黒い方が「ヴェルファ」、白い方が「ウェヌス」で、二体が合体することで「ルシフェロ」となる。
ルシフェロもラムレザルに「前任者は~」と挑発で長々としゃべることから、先代ヴァレンタインのものと同一個体であるらしい。

エルフェルトは彼女の妹にあたる存在だが、彼女が感情豊かなことに疑問を感じている。

銀髪褐色でマントの下の露出が多く、露出が大きく減った金髪白人ミリアを受け継ぐ生足要員でもある。

家庭用版ではソルらに捕らえられた後は、露出度の高い格好は問題だったのか違う服を着せられる(これはディズィーの私服らしい)。
また、シン=キスクが「ラムを笑わせる」と思い立ち、彼と交流を深める事になる。最終的にはシンとの交流で心を開き、ソル一行に加わる事になる。

性能

ヴェルフェとウェヌスに持たせた二振りの大太刀を操って戦う。
PorK+→で派生するコンビネーションでコンボを繋ぐ代わりに、PやKからのガトリングコンビネーションが存在しないという、GGキャラとしてはかなり尖がった性能をしている。
またSorHS+→による設置を駆使して高火力コンボを狙う戦法が強い。
「前ジャンプ」や「剣による攻撃」など、アクティブと判定される行動でしかテンションゲージが増えないが、そうした行動さえ取ればモリモリゲージが上がっていく(剣を三発も当てれば即100%)ため、ゲージを利用した行動を惜しみなく使える。
剣を設置しての空間制圧能力も高く、起き攻めも強力。

反面インファイトに弱く、至近距離での殴り合いは不得手。
当たり判定もかなり大きく、油断するとあっさり攻撃を貰ってしまう上、紙防御で気絶しやすいと、防御面はとにかく貧弱。

開いた間合いから攻め手で固めつつ、如何に自分のペースを握り続けるかが勝負の分かれ目となる。

関連イラスト

ラムレザル
ラムレザルちゃんかわいい


らむちゃん
☻ラムレザルちゃん☺


ラムレザル=ヴァレンタイン
RamlethaL



関連タグ

ギルティギア ヴァレンタイン(ギルティギア)
ボスキャラ
シン=キスク エルフェルト=ヴァレンタイン

外部リンク

GUILTY GEAR Xrd コンシューマ版公式サイト内 紹介ページ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラムレザル=ヴァレンタイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5008167

コメント