2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細

梅喧

ばいけん

梅喧(ばいけん)とは、ギルティギアシリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

「いきがんじゃないよ!化け物が…」

プロフィール

身長162cm
体重45kg
血液型B型
出身地壊滅前の日本 > コロニー(Xrd Rev2)
生年月日3月5日(仮)
アイタイプ桃色
趣味
大切なもの徳利 > 無くした(Xrd Rev2)
嫌いなもの狸の置物
格闘スタイル我流剣術+暗器
所属なし
キャッチコピー復讐の女剣士
声優こおろぎさとみ(初代)/ 須藤みほ(X~SLASH)/ 米本千珠(ΛC)/ 浅野まゆみ(Xrd Rev2・サムライスピリッツ・STRIVE)

概要

アークシステムワークスの対戦型格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズの登場キャラクター。
日本人が絶滅危惧種として保護対象となっている世界で、復讐の旅を続けているジャパニーズ女侍。
「Xrd」シリーズでは「Revelator」でNPCとして登場した後に「Rev2」でプレイアブルに復帰。2021年には外部コラボとして2019年版サムライスピリッツDLCとしてプレイアブル参戦を果たす。

そして、遂にSTRIVEへの参戦も決定。DLCキャラクターとして2022年1月31日(シーズンパス所有者は28日より)配信。

挑戦者、見参

「GGX」からの新キャラクターと思われていたりするが(作品認知度が「GGX」以降から増えたというのもあるが。)、実はれっきとした初代ギルティギアからの登場キャラクター。
当初は隠しキャラの扱いでデビューしていたりする。
しかし、出現条件がソルカイでノーコンティニュークリア」という、若干の無理ゲーであったこと、唐突に出て来て誰だてめぇ状態だった。
ただし後に隠しコマンドで↓、□、L1、R2同時推しでゲームを起動するとテスタメント、ジャスティスと共に解除可能であることが判明している。(PC、Switch版ではコマンドで解除不可)

人物

お頼み申すお頼み申す
卒爾ながら冥府は何処
外道が笑えば民が泣く
諸行に埒なき沙汰あれば
魔道の始末を請負いたす
己は尾籠の三一侍
士道死花無用の所存

センシティブな作品


壊滅前の日本に生まれ、絶滅危惧種として保護対象となっているジャパニーズの生き残り。
幼少期に故郷を生体兵器「ギア」に滅ぼされたことから、その事件の黒幕である「あの男」へ復讐を果たすために旅を続けている隻眼、隻腕の女剣士。
復讐のために女を捨てた勝気な性分と大胆に着崩した着物が特徴。いわゆる俺女でもある。

同じくジャパニーズの御津闇慈からは「姐さん」呼びで慕われており、本人も内心悪くは思っていないようである。ギルティギアXTRAでは育ての親にあたる老人が登場する。

身長は全女性キャラクター中、メイに次いで二番目に身長が低い。年齢に関しては明かされていないが、チップ=ザナフの事を若造呼びしていた為、少なくとも彼よりは年上である。(チップがSTRIVE時点で29歳であること考えると少なくとも30代半ばか後半と思われる。一応フォローするとXシリーズからSTRIVEまでは作中で約6年も経過しているためGGシリーズのキャラは意外と年齢が高かったりする。)

また「女は捨てた」という発言も多い彼女だが、XXでは紗夢に料理できないことを指摘されてそれを気にしたり、Xrdではファウストの一撃必殺技「コレが…、私?」で少女漫画風の目に整形された際に「お、女は捨てたんだ……」と動揺したりする。

容姿については他のキャラクターに絶賛されており、ジョニーにはジェリーフィッシュ快賊団に勧誘されている。
ただし、Xrdではエルフェルトに般若のお面呼ばわりされている為、顔が怖いタイプの美人のようだ。

Xrd以降は登場演出と勝利演出で上記の時代劇映画を模した文言が使われるようになった。
STRIVEでは最初に画面が白黒となり、梅喧がそれを切り裂くことで色彩が戻るという演出が取られている他、勝利時の「仇討ち是非なし阿鼻にて野放図」と「何卒よしなに 閻魔殿」の間に「詮議 成敗 御上の政」という文言が追加されている。

XXのストーリーでは闇慈と戦ったことで復讐心が晴れ、闇慈と共に旅に出るというハッピーエンディングがあるが、復讐心に囚われイノを殺害した挙句連続殺人鬼「辻斬り梅喧」となり、彼女を逮捕しに来たカイと戦うことになるという後味が悪いバッドエンディングも存在する。
ただし、このエンディングはどちらもXrd、STRIVEと矛盾している為現設定には適用されていない。
STRIVEのアナザーストーリーでは事実上の主人公となっており、復讐一筋だった彼女に大きな出会いと変化が訪れる事になる。

外見・服装

幼少期の経験によって右腕と左目を失っており、右腕には大量の暗器を忍ばせている。髑髏模様のある男物の和服を着て、胸元太ももをかなり露出させている。髪はピンク色のポニーテール

梅喧さん


顔の左側には大きな傷跡が残っており、反対側と額には真紅の刺青を施している。
3サイズは未公開だが、公式イラストや作中では屈指のスタイルの持ち主とされており、特に胸については他のキャラとのやり取りから一番巨乳なのではとも言われている。
また、パンチラポロリがある同作中で梅喧は最も鉄壁だが、これはそもそもはいてないからである。
対戦中2P側に行くと左右反転してしまうため、目や腕の欠損が設定と逆になってしまうのはご愛嬌。2D格ゲーの宿命である。

ちなみに当初は男性キャラクターになる予定で一作目の時点では胸のサイズが現在ほど強調されておらず、髪は茶髪で額に入れ墨が入っていないという全く違う容姿であり、他作で例えると荒んだ緋村剣心といった感じの容姿だった。
そのため、現在の梅喧デザインが確立されたのは「X」以降である。
また、デザインに関しては漫画『無限の住人』の万次に影響を受けたものとのこと。

「Xrd」では他キャラクターと同様に若干デザインが変更され、髪型はテールの束ね部分が獣耳状に逆立ち、短ランに似たジャケット、左目にはゴーグル状の眼帯、着物の柄は模様になっている。

センシティブな作品センシティブな作品


3D化の都合上、上記の鉄壁は解禁され、下着はさらしとなっている。XXの時点でロボカイが見抜いてはいたものの、2D故にそこまで目立たなかった胸はさらに豊満になっており、各モーションで惜しみなく揺れる。特にロケテ段階で話題をさらった前歩きモーションは必見。

Chibi Baikens


「STRIVE」にも同じデザインで参戦しているが、ギルティギアどころか格ゲー業界全体から見てもトップレベルの爆乳になった
また、こちらではアナザーストーリーで彼女の復讐心が払拭されたことに伴い、Xrdで存在した復讐を意味する着物の模様が無くなっている。

ちなみにファウストのエキサイティング骨折を喰らうと般若の顔になる。
なおその際のボイスは確立によっては普段のドスの効いた声とは裏腹に「痛っ痛ぁ……」と弱気な声で笑いながら言う。(人は骨折した際に痛みから脳を守るために笑う為、妙に生々しいボイスである。)

SAMURAI SPIRITS」に参戦した際のPVでは初代の登場演出にあった「挑戦者見参」が再現されている。
登場時期としてはSTRIVEが発売された後だが、梅喧が実装されたのはこちらで実装された約五か月後であるためRev2からの参戦になっている。
またギルティギアの規約上、キャラクターへの過激なゴア描写が禁止されているため、彼女(と、同じく他社からのコラボ女性キャラである公孫離)のみゴア表現は出血のみで止められているがその反面相手を真っ二つにするのは可能である。

武器

日本刀:メイン武器。武器銘は「生喰」(なまくら)。AC+のストーリーでは妖刀とも思われるエピソードがあるがXrd以降は全く描写されていない。
暗器:鉤爪や巨大な鉄扇など、右腕に大量に仕込んである。そのためか右袖が若干破けている。
:何処からともなく足元から現れる謎の畳。おそらく法術による召喚魔法と思われる。
拳銃:「STRIVE」から追加。火縄銃風でソウドオフのダブルバレルショットガンに近いデザイン。撃つと花火のエフェクトが出る。

戦闘スタイル

初代では近距離メインのスタンダードな性能だったが、X以降はガード状態から攻撃に転じる「ガードキャンセル(通称:ガーキャン)」を起点としたカウンター系キャラクターに転向された。
防御力はチップ=ザナフミリア=レイジに次いで低いが、根性値(体力の減少に伴って上昇する防御力)はかなり高めで、粘りが効く。割と何でも器用にこなせるほか、低空ダッシュが他のキャラ以上に高性能で、奇襲や空中戦もこなせる。

2D236K9PSD\ロマンキャンセル!!/


しかし、X以来、最大の武器が「足払い」という何とも心もとないもので、さらに「SLASH」時代まで決定的な火力不足に悩む時期が続き、決して弱くはないが使いやすくもなく、色々と上級者向けな調整のキャラとして鳴かず飛ばずの時代が続いた。
これが「SLASH」になってようやく前向きなテコ入れが入り、悩みの種だった火力不足が是正されるようになった。これにより、現在では上位クラスに食い込む強さを発揮できるようになった。

「STRIVE」では亞坐身やガードキャンセルが削除された代わりに使いどころは難しいが、打撃判定さえあれば中段下段覚醒必殺技問わず投げることができる高威力の当て身技「柊」、逆真空波動コマンドで不意を突ける上に判定が強い覚醒必殺技の飛び道具「拳銃」が追加され、S版蚊鉤と通常投げで相手と自分を縄で繋げられるようになったことで近距離戦に持ち込みやすくなり、STRIVEでのゲーム性の変化に伴い全体的な技も少なく単純化されたことで初心者も扱いやすい高火力が簡単に出せる強キャラとなった。

人気

肉付きの良い身体と大胆な衣装に対し、男勝りな性格と渋い剣術による戦闘という「萌え」と「燃え」を両立したキャラクター性からか、国内外問わず人気は非常に高い。
「Xrd」でのプレイアブル化キャラクター選抜総選挙においてもそれが顕著に現れており、31281票を獲得し3位という結果を残した。
これは1位のディズィー(32990票)や2位のブリジット(32639票)とも僅差である。
1位こそ逃したものの高い投票数を獲得し好成績を収めたため、いつか追加されることを期待するファンも多かった。
これが後押しする形になったのか、続く「Rev2」では満を持してのプレイアブル復帰を果たした。
「STRIVE」ではクローズドβテストの際に行われた参戦希望キャラランキングで北米・アジア・欧州の3地域で1位を取得(なお日本の参戦希望1位はブリジットだった)。
その後に行われたプレイアブルキャラの人気投票でも、日本以外のすべての地域で1位を取得した。

2021年にはサムスピコラボとSTRIVE参戦の際にツイッター上位トレンド入りを果たした。

関連イラスト

梅喧
センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品



関連動画

SAMURAI SHODOWN(2019)


GUILTY GEAR -STRIVE-


関連タグ

ギルティギア 「あの男」 御津闇慈
おっぱい 隻眼 隻腕 欠損 俺女 女剣士 
バイケン(表記ゆれ) 宍戸梅軒(名前の元ネタ?)

関連記事

親記事

ギルティギアのキャラクター一覧 ぎるてぃぎあのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13648073

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました