ピクシブ百科事典

ギルティギアXTRA

ぎるてぃぎあえくすとら

マガジンZに掲載されていた、格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズの外伝を描いた漫画。
目次[非表示]

概要

ギルティギアシリーズにおけるコミカイライズ作品。全1巻。ギルティギアXの後日談というていをなしている。原作のキャラクターは複数登場するが、主人公、ヒロイン、敵の親玉はそれぞれオリジナルキャラである(メイン画像の3人ね)。

本作オリジナルキャラ

ティール

本作の主人公。左腕に巨大なフェンリルを宿した少年。見かけは若いがカイよりは年上で、『聖戦』中に永い眠りについていた。その後は闇慈に預けられていたが、ジーナの来襲により目覚める。
右腕のフェンリルの持つ力は「物体やエネルギーを別のモノに変える」というもの。

瑞葉

本作のヒロイン闇慈分。似てはいけない部分が似てしまっている美人巫女。言葉に乗せてギアを調律する「祝詞」のを使える。

ジーナ

本作のラスボス片目を前髪で隠した美女で、終戦管理局の幹部。絶扇を求めて闇慈の寺を襲撃したが、ティールに右腕を氷漬けにされてしまう。続いてロンドン機械化した右腕を使ってアクセルを倒すが、瑞葉の力で吹き飛ばされ、瀕死の重傷を負う。
砂漠に放り出されて死んだかに思えたが、打ち捨てられたギアの破片を使って自らの身体をサイボーグ化し、ギア製造プラント「星舟」と融合して地球滅亡を計画する。
なお、メイン画像を描いたのは本記事の初版執筆者だが、最終決戦時にはマジではいてない。しかも戦闘の際には乳揺れが激しすぎて乳首が見える。ヤバい。

その他本作に登場するキャラクター


関連項目

マガジンZ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギルティギアXTRA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 490

コメント