ピクシブ百科事典

忌夢

いむ

忌夢とは閃乱カグラに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

所属秘立蛇女子学園(3年生)
誕生日6月9日
年齢21才
血液型AB型
身長157cm
スリーサイズB88/W60/H82
推定カップE
趣味勉強
好きな食べ物おいなりさん
CV斎藤千和


概要

秘立蛇女子学園の3年生。雅緋の幼馴染での実姉。
雅緋と共に臨んだ任務で事故(雅緋が禁術である深淵血塊を使い暴走)に遭い、雅緋を救うために禁術・血塊反転を使用したことで自身も重傷を負う。
そして1年の入院生活を経た後、事故の影響で記憶と能力を失った雅緋の面倒を見るため、学園も休みがちになっていた(どう手続きしたのかは不明だが在学はしており、ごくたまに授業に出席している)。
やがて雅緋が記憶を取り戻した後、彼女もその側近として正式復帰。蛇女復権のための戦いに身を投じる。

見た目のイメージからは遠いが、意外にも一人称が「ボク」。
委員長気質の性格であり、問題児の多い新生蛇女選抜メンバーの中では気苦労が絶えない。
広いおでこにはコンプレックスがあるのか、更衣室で凝視すると怒られる。
あと、閃乱カグラのキャラクターの中では地味に(ソシャゲ等、番外編的なものを除けば)貴重な眼鏡っ娘
趣味に「勉強」とある通り座学の点数は高いが、両備には負けているらしい。

忍装束はドイツ軍服風だが、戦闘スタイルはむしろ中国拳法寄り。
長さと太さを自在に変えられる如意棒を用い、アチョー!と叫びながら立ち回る(衣装チェンジでチャイナミニを着せた諸兄も多いのではないだろうか)。
スピード特化の調整がされており、特に連打可能のショートダッシュのぶっ壊れぶりは目を見張るものがある(後のレギュレーションにて修正済み)。

雅緋好き好き忌夢さん

雅緋を心から慕い、常に彼女のためにあらんとしている。
その愛情はもはや恋愛感情の域に達しつつあり、公式ブログでは「雅緋の子を産みたい」とまで発言するほど。
雅緋の一番になるためならば恋文も出すし風呂で背中も流すし、雲雀のコスプレで毎日ブルマを穿き続けることも辞さない

紫も好き好き

一方紫に対しては、自分に使えない「禍根の力」を持っていることへの嫉妬と、自分が負けていなければ彼女が引きこもることもなかったという負い目から複雑な感情を抱いていたが、「SHINOVI VERSUS」蛇女ルート終盤の騒動解決後は「紫の事も好き好きだし…」と和解に至っている。
『デカ盛り』でも引きこもりを治そうとしない紫の為に「デカ盛り美食大会」に参加し、EDでは微笑ましい一面を見せている。
ちなみに自身も「SV」蛇女ルートの終盤で禍根の力に目覚めるが、あくまで一時的なものであり「ESTIVAL VERSUS」では再び使えなくなっていた。

その他の人間関係

過去に日影によって数々の屈辱を味わわされたらしく、一方的に日影を敵視している(ただし日影はほとんど悪気がない模様)。
その後「ESTIVAL VERSUS」のとある一件がきっかけでひとまず和解するのだが、百花繚乱記を見る限り度々思い出してはぶり返しているらしい。
また柳生とは何かと共通点が多く(レズだったり一人称が男性的だったりなど)、出会い方が違えば分かり合えたかもしれないと発言している。

余談

高木謙一郎プロデューサーにとっても思い入れの深いキャラクターであり、シナリオ上は厚遇されることが多いがそれに反して人気投票の順位が極端に低く、特典化やグッズ化される機会を逃し続けてきた。
やがて登場から3年後に初めてマウスパッドおよび抱き枕によるグッズ化が実現しており、高木氏も感慨深さを滲ませる発言を残している。

また20代の高校生という時点でなかなかにマニアックな存在の彼女だが、『デカ盛り』での四季との会話の中ではマンモスうれぴーと言った昭和生まれとしか思えないような発言をしている(このせいでババア扱いを受けてしまう事も)。

関連イラスト

忌夢ちん
忌夢ちん
忌夢たん
錯乱する忌夢:RE



関連タグ

閃乱カグラ 秘立蛇女子学園
如意棒 百合 巨乳

仮面ライダーメテオ中国風の拳法を使う棒術ライダー。この仮面ライダーをパロディした台詞が存在する。

pixivに投稿された作品 pixivで「忌夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 358883

コメント