ピクシブ百科事典

紫(閃乱カグラ)

むらさき

紫とは色や人名の一種だが、ここでは閃乱カグラに登場するキャラクターについて述べる。 読み方は「むらさき」。「ゆかり」ではないので注意。
目次[非表示]

プロフィール

  • 秘立蛇女子学園2年生
    誕生日10月26日
    年齢17才
    血液型A型
    身長161cm
    スリーサイズB105/W59/H88
    推定カップL
    趣味クマのぬいぐるみで遊ぶ
    好きな食べ物具なしおにぎり
    CV矢作紗友里


概要

秘立蛇女子学園の生徒で、同校の選抜メンバーのひとり。忌夢の妹。容姿や見た目こそ似ていないが、養子や義妹ではなく血の繋がった実妹である。
性格は暗く、内向的で後ろ向き(少々ヤンデレ気味?)。台詞には『…』が多く用いられ、声も非常に小さめ。だが、その分ブチ切れた時には恐ろしいことになる。
…が、ネット上では普段の彼女が嘘にしか思えぬほど非常に饒舌。「仏麗」なる人物が執筆するネット小説を愛読しており、更新をいの一番に確認しては嬉しい悲鳴をあげているようだ。

蛇女に入学して以来ずっと家に引き篭っており、夕方に起きてネットに入り浸り、朝になったら寝るという生活を送っていた。
選抜メンバーとして呼び出されるまでは一度も登校していない。
それなのに2年生に進級しているのは、恐らく悪忍の中でも指折りの力を持つ名家である彼女の両親の圧力や、彼女自身の持つ「禍根の力」が最大の理由だと思われる(そもそも蛇女に入学したのも同様の理由だし)。

とあるキャラに酷似したデザインのぬいぐるみべべたん」を常に肌身離さず持ち歩いている。その愛着は尋常なものではなく、毎日キスするどころか、奪われたり危害を加えられようものなら激しく取り乱し、力を暴走させてしまうことさえある程である。…もはや、彼女の身体の一部と言っても過言ではないのだ。
「ESTIVAL VERSUS」では腹話術の要領で、「ベベたん」の言葉を周囲に聞かせる場面も見られるようになった。元は姉代わりとして愛でるようになった「べべたん」だったが、その割には随分と口が悪かったことが判明。周囲の人間を困惑させている。

長期間暗所で生活していたためか、嗅覚が非常に鋭敏。そのため、他者と接する際には相手の匂いを嗅ぐこともよくある。なお、視力が低下しているということは(少なくとも描写から判断できる範囲では)ないと思われる。
その嗅覚はただ敏感なだけでなく、匂いを嗅ぐだけで相手の生活状況のみならず人柄やその時に考えている事ですら大体分かってしまうというとんでもないもの。ストーリーモードでは、これにより「ある人物」の思惑に、出会って間もない内に勘付くのだが…。

禍根の力

忌夢・紫の一族に伝わる特殊体質由来の能力で、紫にとっては最大の武器。怒りなどの感情を爆発させ、それにより身体能力を数十倍にも強化する能力。普段、紫はこの力をある程度コントロールして使っており、これによって髪を自在に使い、巨大な刃物を振り回して攻防や移動に用いる。このため、彼女は戦闘中に手足をほぼ一切使わない(流石に歩いたり忍転身の巻物を持ったりはするが)。
だが、先述のように「べべたん」に危機が迫ったり、必要以上に干渉されるなどして感情が昂りすぎると能力が暴走・暴発し、周囲に甚大な被害をもたらしてしまう事もある。なお、彼女は暴走中の記憶が無いこともあり、その場合は「ふと気付くと、周囲には惨状が広がっていた」というような状況になる。
秘伝忍法などでは黒い波動のような形で見えるようになり、これを発射して攻撃したり盾のように展開する技もある。

驚異的な胸囲

実は、閃乱カグラシリーズを通して最大のおっぱいを持つ。上にも書いたが、何とそのサイズは105cmの(推定)Lカップ

105cm


ゲーム中のCGにおいても、その大きさは他キャラ以上であるとハッキリわかるくらいの差がある。…あまりに大きすぎて、アクション次第では「めり込み」が発生してしまうほど。
…まさか、出る作品を間違えたなんてことないよね?

関連イラスト

激おこむらさき
紫ちゃん
バレンタインチョコは口移しで
秋乃さん、おめ~~!!(>ヮ<)



関連タグ

閃乱カグラ 秘立蛇女子学園 魔乳
引きこもり 意外!それは髪の毛ッ!

pixivに投稿された作品 pixivで「紫(閃乱カグラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 395073

コメント