ピクシブ百科事典

ショー・疾風

しょーはやて

『風雲黙示録』の主人公。ブーメランと実戦空手を融合させた全く新しい格闘技である「風雲拳」の使い手。

うおおおおおおおおぉぉぉぉ!!

うおおおおおおおおぉぉぉぉ!!



ショー・疾風(ショー はやて)は、『風雲黙示録』の登場人物である。

概要

主人公
ブーメランと実戦空手を融合させた全く新しい格闘技「風雲拳」の使い手。
なお、以前使っていた空手の流派は飛天流空手。

風雲拳が最強であることを証明するために、「獣神武闘会」に出場する。
なので、その主催者である獅子王との因縁は特に無い。

技として幻影といいつつ実体があるブーメランを3つ投げたり、下段の弱足払い(小足)から入る超必殺技を持っており、その実戦ぶりが伺える。
実戦を重視しているのであり、決して小ずるいわけではない。

オープニングのデモ画面での叫び声がやたらうるさく、システムの都合上、誰かがゲームを始めない限り繰り返されるため鬱陶しい。

続編の『風雲スーパータッグバトル』では、主人公にもかかわらず「前作で優勝できなかった」という公式設定が付けられてしまうという、全く新しい展開を見せてくれた。
さらに主人公の座までロサキム・スイル奪われてしまっていた

風雲シリーズが忘れ去られたと思った頃、『KOFXI』に隠しキャラとして登場している。

関連タグ

風雲黙示録 風雲拳 SNK ブーメラン

pixivに投稿された作品 pixivで「ショー・疾風」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2552

コメント