ピクシブ百科事典

棒術

ぼうじゅつ

棒術とは、長い棒を使用した格闘術のことである。
目次[非表示]

概要

 基本的に身の丈よりも長い(6尺=約1.8mサイズの「六尺棒」など)を使用し、相手を突き、殴ることでダメージを与える武術。4尺(120㎝)ほどの木刀サイズの棒を使う場合は杖術と呼ばれる。
 日本では今一知名度が低いが、中国では孫悟空の影響なのかどうかはさておき中国拳法の一つとして大成されている。
 日本でも、専門の流派や、槍術薙刀術・柔術の流派での長柄武器の基礎技術として学習があり、江戸時代までは結構メジャーだった。

 特撮では槍術を習う事が非常に困難なため、(を使う場合含め)こちらが使用されることも多い。
 これは棒術・杖術は基本的に護身向けなどの技法が多めで一般人に習わせる抵抗が少ないが、槍術は基本的に殺人技法に特化している傾向が強く、各流派でも「門外不出、応用厳禁」としているケースが多いので、演技の為に習う事が難しい為である。

主な使用者

(五十音順)

あ行


か行


さ行


た〜な行


は行


ま行以降


*他にいましたら追記お願いします。

関連イラスト

ポーズ練習 棒術構え
エステル・ブライト



関連項目

槍術 柔道 武術
六尺棒   棍棒 鉄棒 多節棍

関連記事

親記事

武器術 ぶきじゅつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「棒術」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28220

コメント