ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

中国代の「四大奇書」の一つ。北宋時代を舞台に難攻不落の水塞、梁山泊に拠って天下に暴れまわる百八人の無法者、英雄好漢の活躍を描いたもの。
作品自体はフィクションである。

いわゆる『ピカレスクロマン』であり、時代文化的背景も異なるため、現代日本人の一般的なモラルからすると受け入れがたい描写も少なからず存在する(食人幼児殺しなど)。これは時代背景だけではなく、三国志が君主と国に対する忠勇を全面的に強調し、歴代の権力者が奨励したのに対しこちらは山賊が佞臣を含む悪党をブチのめすというかなり危ない内容であったために何度か発行停止処分を受けてアングラ化し、その都度どんどんエグイ内容となったことも起因している。

幾つかの回違いが存在する。

  • 100回本:一番古い。中国では最も一般的
  • 71回本:100回本ベースだが108星が集結したところで切られ、以降の対禁軍戦や征遼・征方臘の話がなく盧俊義の夢の話で締め括られる。
  • 120回本:71回とは逆に征遼と征方臘の間に田虎・王慶討伐戦が入る。日本ではこちらが一般的。

スピンオフとして

関連イラスト

2009年12月1日現在、水滸伝のタグが付された最も古い絵。2007年10月9日に投稿された。百八人の英雄好漢の一人、撲天鵰の李応。郷紳の出身らしく勇ましくも気品ある姿に描かれている。

李応




関連タグ

梁山泊…百八星の豪傑たちの一覧はこちら
「四大奇書」…水滸伝と金瓶梅、及び三国志演義 西遊記 を指す

梁山侠女異伝……豪傑女体化一人企画
幻想水滸伝……本作をモチーフとしたロールプレイングゲーム。
ジャイアントロボ 地球が静止する日……108星をモチーフにした同名キャラクターが複数登場する(というか横山光輝版「水滸伝」からの客演である)。
新・水滸伝吉川英治の遺作となった小説。原典を現代小説の形に改めた作品と言える。吉川の死去に伴い裁判官李逵の話で絶筆した。
北方水滸伝:北方謙三の独自解釈による水滸伝。続編として「楊令伝」、さらなる続編として「岳飛伝」がある。
絵巻水滸伝:正子公也・森下翠コンビによる水滸伝。基本的に120回本がベースで1999年から長期連載中。
銀河神風ジンライガー……本作をモチーフとしたロボットアニメ。
横山光輝……漫画化した
光栄……シミュレーションゲーム化した
水滸演武……水滸伝を題材とした格闘ゲーム
石川英輔……パロディ小説「SF水滸伝」を書いた

関連記事

親記事

伝奇小説 でんきしょうせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水滸伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 869905

コメント