ピクシブ百科事典

高河ゆん

こうがゆん

日本の女性漫画家。愛称「がゆん」など。
目次[非表示]

人物

東京都出身の漫画家。1965年7月9日生まれ。本名は山田理沙。夫は漫画家のたつねこ
車田正美ファンで、『高河ゆん』というペンネームは『リングにかけろ』の登場人物である高嶺竜児(高)、河井武士(河)、剣崎順(じゅん)からとられたものである。
車田ファンである縁から2014年には『車田水滸伝』を手がけることとなった。

1980年代から1990年代の同人バブル時代を席巻した同人作家であり、特に尾崎南CLAMPと並んで当時の腐女子貴腐人)が通ってきた道のひとつである(3大トラウマの一角)『キャプテン翼』『聖闘士星矢』などのジャンルで活動していたが、特に『魔王伝』は、彼女の同人誌から同人界隈にブームが巻き起こった。
当時はネットもなく原稿は全て手書きの時代だったが、一日に3枚は描いていたという(本人曰く「バリバリである」)

斬新な絵柄と独特のセンスが話題となり、1986年に商業デビュー。
アーシアン』『B型同盟』『源氏』『子供たちは夜の住人』『ローラカイザー』『恋愛』など多数の作品を複数の雑誌で同時期に連載・執筆を行っていたが、これは「漫画家にとって仕事がないのは恥ずかしいことだと思うので声がかかれば引き受ける」という哲学によるものであった。
しかしながら多くの作品が未完となっている。

育児休暇を経て2002年に『LOVELESS』の連載を開始。
以降は『機動戦士ガンダム00』のキャラクター原案や『悪魔のリドル』の原作を手がけるなど、漫画以外でも広く活動中。

伝説

自身の作品がアニメ化される際のCVの決定について「その声優さんじゃなきゃ嫌ですって泣いちゃえばいいのよ」などの、ものすごい迷言を残している。
上述の『車田水滸伝』はチャンピオンREDで連載されたが、2015年4月号の付録として、かつて発行した『聖闘士星矢』の腐向け同人誌が付くことになった。

代表作


キャラクターデザイン


関連リンク

内部リンク

本人のpixivページ

外部リンク

公式サイト『九重.com
Twitter『yunk99
非公式ファンサイト『高河ゆん情報収集委員会
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「高河ゆん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56702

コメント