ピクシブ百科事典

超獣伝説ゲシュタルト

ちょうじゅうでんせつげしゅたると

「高河ゆん」のファンタジー漫画。全8巻。Gファンタジーに連載されていた

禁断の地、ゲシュタルト。人々はその名を口にする事も禁忌とし、イニシャルをとって「G」と呼ぶ。
そこにはどんな願いをも叶えるという超獣の伝説があった。
ヴァサリア教団の神父のオリビエは、ある願いを叶えるために、ゲシュタルトより来たという少女王理とともに、ヴァサリア教団の追手や王理達の兄弟と戦いながらもゲシュタルトを目指す。
快活で既存の価値観にとらわれない主人公王理をはじめとする個性的なキャラクターや、数々の印象深いセリフが魅力。
反面、いくつもの伏線が回収されずにほったらかしにされたままになっていたり、レギュラーキャラがいつの間にかいなくなっていたりと、ストーリー構成の粗さが目立つ。
とはいえ、作品を未完のままで終わらせる事で有名な高河ゆんの作品としては、ちゃんと完結しただけマシかもしれない。

pixivに投稿された作品 pixivで「超獣伝説ゲシュタルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 848

コメント